化学物質管理

SDS対象物質とは

View this page in English

SDS制度の対象となる化学物質は、本法に定める第一種指定化学物質及び第二種指定化学物質です。なお、労働安全衛生法、毒物及び劇物取締法によってもSDS対象物質が定められています。

化管法対象物質

改正後の施行令におけるSDS制度の対象となる化学物質に関する情報を掲載しています。

第一種指定化学物質

第一種指定化学物質一覧リスト【Excel:108KB】

PRTR制度の対象物質にもなっている化学物質です。

第二種指定化学物質

第二種指定化学物質一覧リスト【Excel:44KB】

PRTR制度では対象となっていませんが、SDS制度では対象となっている化学物質です

第一種及び第二種指定化学物質新旧対照表(Excel形式)

第一種及び第二種指定化学物質新旧対照表【Excel:200KB】

改正前、改正後の施行令における第一種及び第二種指定化学物質の対照リストを掲載しています。
 また、改正により削除された物質及び種変更した物質も掲載しています。

化学物質総合情報提供システム(CHRIP)

化学物質総合情報提供システム(CHRIP)

SDS制度等の対象となる化学物質に関する物理的化学的性状や毒性等に関する情報が入手できます。

労働安全衛生法対象物質リスト

リンク先である化学物質総合情報提供システム・個別リスト一覧から労働安全衛生法をクリックすると、労働安全衛生法対象物質リストが表示されます。

毒物及び劇物取締法対象物質リスト

リンク先である化学物質総合情報提供システム・個別リストより毒物及び劇物取締法をクリックすると、毒物及び劇物取締法の対象物質リストが表示されます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター  リスク管理課  PRTRサポートセンター
TEL:03-5465-1681  FAX:03-3481-1959
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ