化学物質管理

室内暴露にかかわる生活・行動パターン情報

室内暴露には、室内の建材、壁材、家具等からの揮発成分による暴露と、家電製品、防虫剤等の消費者製品からの暴露(消費者製品暴露)があります。そして室内暴露によるヒト健康リスクが一般環境経由の暴露によるものより大きいケースもあり、適切なリスク評価を行うためには室内暴露量の把握が必要です。

室内暴露は、居住する住宅や使用する消費者製品、人の行動様式など、生活・行動パターンにかかわる多くの要素の影響を受けるため、室内暴露を適切に評価するには、これらの要素についての情報が必要です。しかし現在のところ、このような国内の情報はあまり多くありません。

NITEは、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「化学物質の最適管理をめざすリスクトレードオフ解析手法の開発」プロジェクトの中で、独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)の受託事業として、生活・行動パターン情報を得るためのアンケート調査および解析を平成19年度から平成21年度にかけて行ってきました。また事業終了後もNITEの取組として継続しています。

調査について

調査方法

本調査は、インターネットを利用したアンケートにより実施しました。

調査年度、調査期間、回答者数とその属性分布、統計情報の公開方針等については、次の文書をご覧ください。

生活・行動パターン情報 調査対象の基本属性と統計情報について(改訂第6版)【PDF:554KB】

調査結果

 
No. 分類 項目 最終更新日
1 住居 1.1.住宅 (1)タイプ・面積【PDF:440KB】 平成24年9月初版
1.1.住宅 (2)滞在時間【PDF:1,280KB】 平成24年9月初版
1.2.部屋 (1)タイプ・面積【PDF:747KB】 平成26年3月改訂
1.2.部屋 (2)滞在時間【PDF:2,080KB】 平成24年9月初版
1.3.バス・トイレ【PDF:380KB】 平成25年2月初版
1.4.ウォークインクローゼット【PDF:230KB】 平成24年7月初版
1.5.ビルトインガレージ【PDF:180KB】 平成24年7月初版
1.6.換気【PDF:1,643KB】 平成26年3月改訂
2 消費者製品 2.1.木製家具(箪笥、本棚、カラーボックス等) (1)所持個数【PDF:420KB】 平成25年2月初版
2.1.木製家具(箪笥、本棚、カラーボックス等) (2)購入後の経過年数【PDF:350KB】 平成25年2月初版
2.2.カーテン【PDF:963KB】 平成26年3月改訂
2.3.冷暖房器具【PDF:1,777KB】 平成26年3月初版
2.4.調理用加熱器具(電気、ガス)【PDF:320KB】 平成22年8月初版
2.5.家電製品 (1)パソコン【PDF:796KB】 平成26年3月初版
2.5.家電製品 (2)テレビ【PDF:377KB】 平成26年3月初版
2.6.塗料【PDF:684KB】 平成25年12月初版
2.7.接着剤【PDF:744KB】 平成25年12月初版
2.8.ワックス【PDF:619KB】 平成25年12月初版
2.9.印刷物【PDF:598KB】 平成26年3月初版
2.10.衣料用防虫剤 (1)防虫剤の使用状況【PDF:875KB】 平成27年12月改訂
2.10.衣料用防虫剤 (2)衣類の種類と防虫剤【PDF:518KB】 平成27年12月初版
2.11.消臭・芳香剤 (1)寝室【PDF:550KB】 平成24年9月初版
2.11.消臭・芳香剤 (2)居室【PDF:640KB】 平成24年9月初版
2.11.消臭・芳香剤 (3)トイレ・その他【PDF:200KB】 平成25年2月初版
2.12.蚊取り製品【PDF:1,020KB】 平成24年7月初版
2.13.家庭用殺虫剤【PDF:220KB】 平成24年7月初版
2.14.衣料用洗剤 (1)洗剤・柔軟剤・漂白剤【PDF:637KB】 平成27年12月初版
2.14.衣料用洗剤 (2)衣類の種類と洗剤【PDF:449KB】 平成27年12月初版
3 家事行動 3.1.食器洗い【PDF:340KB】 平成22年8月改訂
3.2.洗剤・化学ぞうきん等を用いた部屋掃除【PDF:320KB】 平成22年8月改訂
3.3.ガラス掃除【PDF:260KB】 平成22年8月改訂
3.4.キッチン設備の掃除【PDF:310KB】 平成22年8月改訂
3.5.換気扇の大掃除【PDF:210KB】 平成22年8月改訂
3.6.バスルームの掃除【PDF:290KB】 平成22年8月改訂
3.7.トイレ(便器)の掃除【PDF:350KB】 平成22年8月改訂
3.8.洗濯 (1)洗濯一般【PDF:644KB】 平成27年12月初版
3.8.洗濯 (2)手洗い【PDF:465KB】 平成27年12月改訂
3.8.洗濯 (3)洗濯機使用【PDF:646KB】 平成27年12月初版
3.8.洗濯 (4)乾燥【PDF:720KB】 平成27年12月初版
3.9.クリーニング【PDF:404KB】 平成27年12月改訂
4 自動車 4.1.自動車の運転時間【PDF:1,298KB】 平成29年7月改訂
4.2.車室内環境【PDF:1,090KB】 平成29年3月初版
4.3.自動車の洗浄【PDF:530KB】 平成29年3月初版

更新日:平成29年7月12日

ページトップへ

本調査に関する発表等

NITE化学物質管理センター成果発表会

本調査によって得られた成果の一部を「NITE化学物質管理センター成果発表会2010」にてポスター発表しました。

(ポスターセッション資料)

室内暴露評価にかかわる生活・行動パターンの調査と解析【PDF:596KB】

学会

平成24年度 室内環境学会学術大会(ポスターセッション)

P-09 アンケート調査を利用した暴露評価 -難燃剤含有カーテンからの暴露評価事例-

平成27年度 室内環境学会学術大会(ポスターセッション)

P-16 衣料用洗剤等の消費者製品に含有される化学物質の暴露実態に関する調査

P-17 室内環境下における消費者製品含有化学物質の暴露シナリオ、暴露係数に関する調査

論文

・小野 恭子, 光崎 純, 中村 淳 :家庭用防虫剤由来物質の室内曝露レベル推定を目的とした日本の家庭における防虫剤使用量調査,室内環境,Vol.19 ,No.1 p.11-22(2016) DOI:http://doi.org/10.7879/siej.19.11

ページトップへ

リンク

室内暴露評価ツール iAIR(AIST)

室内暴露評価ツール iAIR」 は、NEDO の委託による「化学物質の最適管理をめざすリスクトレードオフ解析手法の開発」研究プロジェクトにて、AISTが開発した化学物質の室内濃度、あるいはその化学物質への暴露濃度を推定するソフトウェアです。

この iAIR には、本調査で得られた「室内暴露にかかわる生活・行動パターン情報」が利用されています。

消費者製品の暴露・リスク評価関連

「室内暴露にかかわる生活・行動パターン情報」は、消費者製品の暴露・リスク評価に重要な情報です。

NITEでは、消費者製品に含有される化学物質の暴露量を推定するためのソフトウェアとして「CHEM-NITE」を作成・公開しております。

CHEM-NITEに必要なシナリオや係数を「室内暴露にかかわる生活・行動パターン情報」から得ることが出来ます。

「室内暴露にかかわる生活・行動パターン情報」及びCHEM-NITEを使用した製品含有化学物質のリスク評価の事例として、次の評価書を公開しています。

 デカブロモジフェニルエーテル(decaBDE)のリスク評価書【PDF:7.98MB】
 ヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)のリスク評価書【PDF:2.13MB】

暴露係数に関する国内外の情報

日本:
暴露係数ハンドブック(AIST)
米国:
Exposure Factors Program(米国環境保護庁:U.S.EPA)
欧州:
The European Exposure Factors (ExpoFacts) Sourcebook

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター  リスク評価課
TEL:03-3468-4096  FAX:03-3481-2900
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ