製品安全

Vol.44  3月 9日号「空気清浄機の事故」

 ■■■◆        
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週金曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■        生活・福祉技術センター 製品安全企画課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2007.3.9 Vol. 44=====================
 
 暖かくなったと思ったら、冬に逆戻りしたような寒さです。今回は空気清浄
機の事故をご紹介しています。NITEからのお知らせでは、平成18年度第
2四半期報告書の概要をお伝えしています。ホームページで詳細を公表してい
ますのでぜひご覧ください。事故100選は、ヘアドライヤーの発火事故の前
編です。使用後のヘアードライヤーが発火し建具に延焼した事故、その原因を
究明していきます。

======================================================================
                目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報 
  ・空気清浄機の事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(2月22日~3月7日受付201件)
2.社告・リコール情報(27件)
3.NITEからのお知らせ
  ・事故情報収集制度における事故情報の調査結果及び収集状況について
   (平成18年度第2四半期)公表
4.関係機関の製品安全情報
  ・製品安全自主行動計画策定のためのガイドラインについて 経済産業省
  ・製品安全点検日セミナー開催のお知らせ         経済産業省
  ・大宇電子ジャパン株式会社が輸入、販売した
   電気ストーブのリコールにかかる再社告について     経済産業省
  ・電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について
   (第8報)                      経済産業省
  ・株式会社大旺インターナショナルジャパンが輸入・販売した
   電気ストーブ(ハロゲンヒーター)について(第2報)  経済産業省
  ・製品安全啓発緊急シンポジウム開催のお知らせ
   「つくる安全 つかう安全」~共に目指す製品安全~    経済産業省
  ・日立アプライアンス株式会社製の電気洗濯乾燥機のリコール
   にかかる再社告について                経済産業省
  ・全国で改正消費生活用製品安全法の説明会を開催中    経済産業省
5.事故100選
   第15回「ヘアドライヤーの発火事故」(前編)
6.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

          ◆◆◇ 空気清浄機の事故 ◇◆◆

◇花粉の季節になり、空気清浄機を使用されているご家庭も多いかと思います。
 今回は、消費者の誤使用、不注意による空気清浄機の事故事例をご紹介しま
 す。

  ・空気清浄機の内部から発火し、基板の一部を焼損しました。
  ----------------------------------------------------------------
  →室内でペットが飼われていて、本体内部に異物が混入した痕跡が認め
   られたことから、内部に尿等の導電性の異物が侵入したため、基板上
   でトラッキング現象が発生し、発火したものと推定されます。
   なお、取扱説明書の警告と注意事項に、水をかけない旨が記載されて
   いました。

  ・空気清浄機を清掃後に運転したところ、本体から発煙しました。
  ----------------------------------------------------------------
  →本体内部のイオン化線部に埃か水滴がついていたため、スパークが発
   生し、本体の側で使用されていたへアースプレーなどの可燃性のもの
   に引火し、延焼したと推定されます。
   なお、取扱説明書には「可燃性のもの(ヘアースプレーなど)や火の
   ついた煙草・線香などは吸わせない。発火することがあります。」な
   どの注意事項が記載されていました。

◇飼い主の気づかないうちに電気製品にペットが尿をかけてしまい発火した事
 例は、テーブルタップや充電器などであります。マーキングなどご家庭のペ
 ットの習性を考えて、製品の設置場所などに気をつけてください。
 可燃性ガスを使用したヘアースプレーや殺虫剤などは、石油ファンヒーター
 などの火気の側はもちろん、事例のように電気製品の近くで使用することも
 注意が必要です。電気製品の種類や噴射された可燃性ガスの量などにもより
 ますが、発火の危険性がありますので、取扱説明書の注意事項を守るように
 してください。

     ◆◆◇ 消費生活用製品(*)の事故情報収集状況 ◇◆◆ 
           (2月22日~3月7日受付201件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。
                  
     製品名(事故状況と件数)       [前号比(件数±)]
    ==========================================================
     1.電気ストーブ   (火災等   35件)[+15]
     2.ガスこんろ    (火災等   16件)[+ 6]
     3.石油ストーブ   (火災等   10件)[- 6]
     4.石油給湯器    (火災等    8件)[+ 7]
      .ストーブ(*1)    (火災     8件)[± 0]

   (*)  消費生活用製品:一般消費者が生活において使用する製品。
   (*1) 石油、電気、ガス等の種別が受付時に判明していないもの

 ◇今回は、電気ストーブの事故情報が前回と比べ増えています。事故の内容
  は、可燃物の接触による火災や、本体からの発火や発煙、ヒーター管の破
  裂などでした。石油給湯器も増えています。これは、機器やその周辺の焼
  損などでした。いずれも、社告製品による事故、1月以前に発生した事故
  も含まれています。

 ◇5製品には入っていませんが、スプレー缶やカセットこんろ用ガスボンベ
  の爆発や引火の事故情報が4件ありました。調査中で詳細は不明ですが、
  何らかの熱源や火気によって事故に至ったと思われます。可燃性ガスを使
  用した製品は取り扱いにご注意ください。

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇株式会社フジマック「ハロゲンヒーター」(商品回収) (H19/02/22)
◇日本ガス石油機器工業会「ガス機器の重大事故の公表について」(H19/02/19)
◇大阪ガス株式会社「金網ストーブをご使用の大阪ガスのお客さまへお知らせ
 とお願い」(点検・注意喚起)(H19/02/13) 
◇大阪ガス株式会社「ガス機器ご使用中の一酸化炭素中毒事故の防止について」
 (注意喚起)(H19/02/11) 
◇東京ガス株式会社「リンナイ(株)製開放式小型湯沸器(RN-405SD)
 の点検作業について」(無料点検)(H19/02/10) 
◇東京ガス株式会社「リンナイ株式会社製の開放式小型湯沸器による
 一酸化炭素中毒事故の再発防止について」(注意喚起)(H19/02/09)

 上記は、こちらからご覧ください。
        → http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html

◇日本ビクター株式会社 「液晶テレビ」(無料点検・修理)(H19/03/07)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070307.html

◇株式会社淀川製鋼所 「物置」
(対象商品の仮ロック機能を排除する作業を無料で実施。小型物置「エスモ」
 は、仮ロック機能の無い製品ができるまで当面販売を中止)(H19/03/02)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070302b.html

◇レノボ・ジャパン株式会社 「バッテリー(ノートパソコン用)」
(自主回収)(H19/03/02)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070302a.html

◇大宇電子ジャパン株式会社 「ハロゲンヒーター(再社告)」
 (製品回収)(H19/03/01)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070301.html

◇日立アプライアンス株式会社 「洗濯乾燥機(再社告)」
 (無料点検・修理)(H19/02/27)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070227.html

◇YKK AP株式会社「フラワーボックス(花台)」
 (横格子ユニットの交換)(H19/02/26)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070226.html

◇株式会社東芝 「テレビ台」(無料交換(頭部ユニット))(H19/02/23)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070223.html

◇アルインコ株式会社 「脚立」(無償点検修理)(H19/02/22)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070222b.html

◇オリンパスイメージング株式会社 「フィルムカメラ(再社告)」
 (無償予防点検・措置)(H19/02/21)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070221.html

◇三菱電機株式会社 「電気式浴室換気乾燥暖房機(再度のお知らせ)」
 (使用中止と点検)(H19/02/19)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070219d.html

◇ボッシュ株式会社 「電気食器洗い機/電気衣類乾燥機(再社告)」
 (無料で点検・修理)(H19/02/19)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070219c.html

◇株式会社ヤザワコーポレーション 「照明器具(クリップライト)」
 (製品回収)(H19/02/19)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070219b.html

◇吉井電気株式会社 「ハロゲンヒーター」(製品回収)(H19/02/19)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070219a.html

◇テーラーメイドゴルフ株式会社 「ゴルフクラブ」
 (製品回収・無償点検および修理)(H19/02/14)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070214c.html

◇コクヨS&T株式会社 「デスクマット(再社告)」
 (製品を回収し交換)(H19/02/14)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070214b.html

◇株式会社オーム電機 「電気あんか/セラミックヒーター」
 (商品回収)(H19/02/14)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070214a.html

◇リンナイ株式会社 「開放式小型湯沸器」(無償点検)(H19/02/12)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070212a.html

◇三洋電機株式会社/鳥取三洋電機株式会社 「ガスストーブ」
 (注意喚起)(H19/02/11)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070211.html 

◇任天堂株式会社 「家庭用ビデオゲーム機用コントローラ(再社告)」
 (無償で部品交換 (Wiiリモコン用ストラップ))(H19/02/10)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070210b.html

◇株式会社カインズ 「ホーロー製やかん・両手鍋・片手鍋」
 (商品回収)(H19/02/10)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070210a.html

◇株式会社エポラス 「折り畳み式ハンドル付フライパン・鍋」
 (ハンドルのロック部品を無償にて点検・修理)(H19/02/09)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/20070209.html 

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告】 http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告の検索】 http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
            3.NITEからのお知らせ
===================================

  ◆◆◇  事故情報収集制度における事故情報の調査結果及び  ◇◆◆
       収集状況について(平成18年度第2四半期)公表
 
 平成18年度第2四半期(平成18年7月~9月)において、NITEが事
故情報に関し、調査、確認、評価を行った上で、専門家により構成される事故
動向等解析専門委員会による審議を経た結果及びNITEが収集した事故情報
の収集状況について取りまとめ、公表しました。

 ◇事故情報調査結果
   平成18年度第2四半期中に事故原因等の調査が終了し、事故動向等解
  析専門委員会の審議を終えたものは439件でした。そのうち、製品に起
  因する事故は69件です。

 ◇事故情報収集状況
   平成18年度第2四半期中に収集した製品事故の情報は665件(重複
  を除く)でした。
   ・上位3製品区分  
       1. 家庭用電気製品   274件
       2. 燃焼器具      211件
       3. 乗物・乗物用品    66件
   ・被害状況
      人的被害の発生した事故情報:237件
      (内訳 死亡事故40件、重傷事故55件 軽傷事故142件)
      人的被害のない、火災等の拡大被害:257件

【詳細】 http://www.jiko.nite.go.jp/index9.html

===================================
            4.関係機関の製品安全情報
===================================

 ◆◆◇ 製品安全自主行動計画策定のためのガイドラインについて ◇◆◆
            (製品安全自主行動指針)

 経済産業省は、3月2日(金)、製品安全の確保に向けた事業者自らの自主
的かつ自律的取組を促すため、事業者における製品安全に関する基本的な考え
方や行動のあり方を示した製品安全自主行動計画策定のためのガイドライン
(製品安全自主行動指針)を取りまとめ、公表しました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070302003/20070302003.html
 
    ◆◆◇ 製品安全点検日セミナー開催のお知らせ  ◇◆◆
         「第二火曜日は火二(ひに)に注意」

 経済産業省は、毎月第二火曜日を『製品安全点検日』とし、製品の安全な使
用法やリコール製品等について情報提供・注意喚起を行うこととしました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070301008/20070301008.html   

   ◆◆◇  大宇電子ジャパン株式会社が輸入、販売した  ◇◆◆
       電気ストーブのリコールにかかる再社告について

 大宇電子ジャパン株式会社は、同社が輸入、販売した電気ストーブ(型式:
SD-80G)において、強弱切換のための部品(ダイオード)が発熱し、発
煙、発火による製品損傷、火災事故(計3件)が発生したことから、平成15
年2月28日にリコールを開始し、回収に努めていたところです。しかし、社
告後においても20件の事故が発生したことから、同社は本年3月1日に再度
の新聞社告を行うこととしました。経済産業省は、事故防止の観点から、該当
の電気ストーブを使用する消費者に、使用の中止と同社が設けるフリーダイヤ
ルへの連絡を呼びかけています。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070228004/20070228004.html
 
    ◆◆◇ 電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部  ◇◆◆
          の点検要請について(第8報)

 経済産業省は、電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続工事が
不適切に行われていたと推定される焼損事故について、使用者の安全確保に万
全の対応を取るために関係事業者等に対する点検要請、点検の実施状況等につ
いて公表してきました。同省は、本件について分かりやすく情報を提供し、点
検を促進するために、原子力安全・保安院のホームページに専用ページを設け、
新聞広告を行い、広報活動を強化することとし、あわせて、2月27日現在で
把握している点検実施件数について公表しました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070228002/20070228002.html
 
 ◆◆◇ 株式会社大旺インターナショナルジャパンが輸入・販売した ◇◆◆
     電気ストーブ(ハロゲンヒーター)について(第2報)
          【販売事業者による製品回収】
   
 経済産業省は、1月18日に「株式会社大旺インターナショナルジャパンが
輸入・販売した電気ストーブ(ハロゲンヒーター)に係る注意喚起について」
をプレス発表しました。このプレス発表を受けて、当該電気ストーブを販売し
た販売店から、自主的に当該製品を回収する旨の申し出があり、同省はその旨
を公表しました。
 
【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070227002/20070227002.html

   ◆◆◇  製品安全啓発緊急シンポジウム開催のお知らせ  ◇◆◆
      「つくる安全 つかう安全」~共に目指す製品安全~

 経済産業省は、製品安全の重要性について、消費者や事業者の方々の認識を
さらに深めていただくため、各界各層の広範な参加を求め、緊急のシンポジウ
ムを開催します。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070227001/20070227001.html
 
   ◆◆◇ 日立アプライアンス株式会社製の電気洗濯乾燥機 ◇◆◆
         のリコールにかかる再社告について       

 日立アプライアンス株式会社は、同社が製造・販売した電気洗濯乾燥機にお
いてコネクター部の接続不良やヒーターリード線の半断線による火災事故等が
発生したことから、新聞社告を行い製品の改修に努めていました。しかし、社
告後においても発火事故が発生していることから、同社は再度の新聞社告を掲
載することとしました。経済産業省は、事故防止の観点から、該当機種を使用
する消費者に、使用の中止と同社が設けるフリーダイヤルへの連絡を呼びかけ
ています。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20070226007/20070226007.html

  ◆◆◇  全国で改正消費生活用製品安全法の説明会を開催中  ◇◆◆

 経済産業省は、「改正消費生活用製品安全法の説明会」を全国で開催してい
ます。対象は、消費生活用製品の製造事業者、輸入事業者、販売事業者、消費
者等で、参加費は無料です。改正消費生活用製品安全法の解説、質疑応答を予
定していますので、ぜひご参加ください。

    京都  3/15(木) 国立京都国際会館(京都市左京区)
    札幌  3/19(月) 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区)
    各会場 14:30~16:00

【問い合わせ先等詳細】
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/kaisei.htm

===================================
             5.事故100選
===================================

 NITEや試験研究機関が事故原因究明をした事例に、その事故原因が安全
な製品の設計などの参考となる事例が多数存在します。これらの事例を風化さ
せてはならないと考え、当時の状況を事故100選としてご紹介しています。

      第15回「ヘアドライヤーの発火事故」(前編)

◇1999年、ヘアドライヤーを使用後、スイッチを切って約10分後に発火
 し、建具を一部焼損する事故が起きました。約4年前に購入したもので、出
 火時、コンセントに電源プラグをさしたまま金属フックに吊り下げられてい
 ました。

◇事故が起きたドライヤーは、「HIGH」(強スイッチ)と「LOW」(弱
 スイッチ)の2つのスライド式スイッチが取っ手に並行に並んで設置されて
 おり、それぞれ「off」「送風」「温風」が選択でき、スイッチの位置で、
 風量と送風温度の調節ができるものでした。

◇事故品は、吸気口付近の焼損が著しく、部分的に外郭樹脂が焼失・熱変形を
 起こし、内部のヒーター線が露出していました。外郭樹脂のスイッチ部付近
 には、外郭樹脂の燃焼によって発生したすすの付着と変色も見られました。
 X線透過での内部観察では、内部配線に断線と溶融痕が確認できました。

◇スイッチを切った10分後に発火したとのことから、スイッチを確認すると、
 スイッチ付近のすすの付着と変色には2ヶ所の境界がありました。この境界
 から判断すると、出火時には、強スイッチは「off」の位置に、弱スイッチ
 は「送風」と「温風」の中間の位置にあったことが推定できました。使用者
 によればスイッチは切ったとのことです。とすれば、スイッチを切ろうとし
 た時にモーターが何らかの不具合で回転が停止し、送風音がしなくなったの
 でスイッチが切れたと錯覚したということなのでしょうか。 
                                                     (後編に続く)

===================================
              6.編集後記
===================================

 先日、携帯電話機を買い替えました。気に入った製品が最後の1つと聞いて、
良かったと思いながら購入。店頭で店員の方が新しい携帯電話機の操作をして
いると、突然電源が切れる不具合が発生しました。本体だけ予備にあったもの
に替えてもらいました・・・・が、帰る途中でもまた電源が切れてしまいまし
た。急いで戻りましたが、本体も充電池の在庫もないからと入荷まで待つこと
に。その間、途中で電源が切れてしまう携帯電話機で過ごしました。後日完全
に切れてしまい、やっと交換してもらいましたが、充電池の不具合だったので
はないかとのこと。最後の1つは残り福ではなかったようです。

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.jiko.nite.go.jp/index2.html
 【通知様式】 http://www.jiko.nite.go.jp/index10.html(Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.jiko.nite.go.jp/psm/
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
        【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                生活・福祉技術センター 製品安全企画課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図