製品安全

Vol.78  8月 6日号「花火による事故」

 ■■■◆        
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■        生活・福祉技術センター 製品安全企画課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

==================2008.8.6 Vol. 78=======================

 今号は花火による事故事例をご紹介しています。NITEからのお知らせで
は、事故情報の調査結果について(平成20年1~3月調査終了分等)をご案
内しています。事故100選は、電気マットが焦げた事故です。

======================================================================
                 目次 
======================================================================
0.お知らせ
1.製品事故収集情報 
  ・花火による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(7月16日~7月29日受付125件)
2.社告・リコール情報(14件)
3.NITEからのお知らせ
  ・事故情報の調査結果について(平成20年1~3月調査終了分等)
4.関係機関の製品安全情報
  ・パロマ工業(株)の消費生活用製品安全法第39条に基づく危害防止命
   令による再点検及び周知等の活動状況について(第5報) 経済産業省
  ・福祉用具分野で初めてのJISマーク登録認証機関の認定について
                              経済産業省
  ・「ガス事業法施行令及び液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化
   に関する法律施行令の一部を改正する政令案」について  経済産業省
  ・パロマ工業(株)の消費生活用製品安全法第39条に基づく危害防止命
   令による再点検及び周知等の活動状況について(第4報) 経済産業省
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
5.事故100選
    第47回「電気マットが焦げた事故」
6.編集後記
===================================
              0.お知らせ
===================================

 次回PSマガジンの配信は8月27日(水)です。

===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

          ◆◆◇ 花火による事故 ◇◆◆

◇花火の季節です。今回はご注意いただきたい花火の事故事例をご紹介します。

  (事例1)木造平屋建ての作業所に火のついた花火が飛び込んで、作業
       所内にあった段ボールに引火し、壁など3平方メートルを焼
       きました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 事故が起きた花火は、筒を地面に置いて点火し、点火後は花火から
    離れて鑑賞する8連式の打ち上げ花火でした。しかし、筒を手に持
    って使用したため、1発目の打ち上げに驚いた使用者が筒を地面に
    落としてしまい、残りの発射分の内筒が横に飛んで倉庫内で爆発し、
    段ボールなどに燃え移ったものと推定されます。

  (事例2)木造平屋建て住宅から出火し、約52平方メートルを全焼し
       ました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 2つ積み重ねて箱に入っていた花火を1つの花火と思いこみ、箱に
    入れたまま上の花火の導火線を引っ張り出して点火したため、不安
    定な状態で打ち上げられ、花火が真上に上がらず近所の軒先に飛び、
    露出していた藁葺き部分に花火の火が燃え移って火災に至ったもの
    と推定されます。

◇花火をするときは説明書や表示をよく読み、使用方法を確認してから正しく
 使用するようにしてください。

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆ 
           (7月16日~7月29日受付125件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

        製品名         (事故状況と件数)
       =========================================
       1.デスクマット     (皮膚炎 17件)
       2.エアコン       (火災等 11件)
       3.ガスこんろ      (火災等  8件)
       4.カラーテレビ     (発煙等  5件)
       5.自転車        (破損等  4件)
        .電気こんろ      (火災   4件) 
        .扇風機        (火災等  4件)

 デスクマット17件は、接触部分に皮膚炎を発症した事故の報告がまとめて
あったものです。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇MOTO VARESE(販売)/中国上海東光億 有限公司(製造)
 「オフロードヘルメット」(回収・返金)(H20/08/05)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008080501.html

◇アイホン株式会社「インターホン用直流電源ユニット(再社告)」
 (無償点検・交換)(H20/07/29)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072902.html

◇アイホン株式会社「テレビドアホン(再社告)」(無償点検・部品交換)
 (H20/07/29)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072901.html

◇アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社「ベビーカー(再社告)」
 (部品交換)(H20/07/26)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072601.html

◇株式会社ジュン「カゴバッグ」
 (回収・再検査(または返金))(H20/07/26)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072602.html

◇新ダイワ工業株式会社「刈払機」(無償部品交換(肩掛けバンドの
 ブラケット))(H20/07/24)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072402.html

◇株式会社デンソー「遠赤外線ヒーター」
 (回収(一台につき2万円で引き取り))(H20/07/23)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072302.html

◇プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
 「電気シェーバー付属ACアダプター」(無償交換(送料着払いにて送付。
 なお、小売店での交換は不可。))(H20/07/23)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072301.html

◇VCJコーポレーション株式会社「ベビーカー」(無償点検・補修)
 (H20/07/22)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008072201.html

◇ミスタードーナツ(株式会社ダスキン)「配布元」
 /株式会社ヒロモリ「製造元」 「ビーチサンダル」
 (同ポイントのプレミアム景品と交換またはポイント返還)(H20/07/18)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008071801.html

◇トヨスター株式会社 「ペンダントライト」(回収・返金)(H20/07/10)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008071001.html

◇ヤマハ発動機(株)(製造/販売)/ブリヂストンサイクル(株)(販売)/
 宮田工業(株)(販売)/(株)タカラ(現 株式会社タカラトミー)(販売)
 「電動アシスト自転車」(無償交換(ドライブユニット))(H20/07/08)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008070802.html

◇アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社「ベビーカー」
 (部品交換)(H20/07/08)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008070801.html

◇株式会社ブリヂストン(販売元)/株式会社 デンソー(製造元)/
 コロナ工業株式会社(製造元)
 「浴槽用電気温水循環浄化器(通称:24時間風呂)」(無償点検・修理)
 (H20/07/01)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2008070102.html

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

       ◆◆◇  事故情報の調査結果について  ◇◆◆
          (平成20年1~3月調査終了分等)

 NITEは、事故情報収集制度における事故情報の調査結果について(平成
20年1~3月調査終了分で重大製品事故以外のもの)、及び経済産業省に報
告された重大製品事故でNITEが受け付けたもののうち経済産業省による調
査が終了した案件(平成19年5月~平成20年3月分)を公表しました。

【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H19/H19_04.html 

===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================

  ◆◆◇ パロマ工業(株)の消費生活用製品安全法第39条に ◇◆◆
      基づく危害防止命令による再点検及び周知等の活動状
      況について(第5報)

 経済産業省は、パロマ工業(株)に対し、6月25日付けで発した危害防止
命令に関し、命令発出後五週間後の再点検の実施状況について、同社から受け
た報告の概要を公表しました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20080801004/20080801004.html

     ◆◆◇ 福祉用具分野で初めてのJISマーク ◇◆◆
           登録認証機関の認定について

 経済産業省では、高齢化社会の進展への対応、国民生活の安全・安心の確保
等の観点から、福祉用具のJISマーク製品の認証ができるJISマーク登録
認証機関を初めて認定しました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20080731008/20080731008.html

  ◆◆◇ 「ガス事業法施行令及び液化石油ガスの保安の確保 ◇◆◆
       及び取引の適正化に関する法律施行令の一部を
       改正する政令案」について

 「ガス事業法施行令及び液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関す
る法律施行令の一部を改正する政令案」が本日閣議決定されました。これは、
ガス事業法のガス用品及び液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関す
る法律の液化石油ガス器具等として、ガスこんろを新たに指定するものです。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20080729007/20080729007.html

  ◆◆◇ パロマ工業(株)の消費生活用製品安全法第39条に ◇◆◆
      基づく危害防止命令による再点検及び周知等の活動状
      況について(第4報)

 経済産業省は、パロマ工業(株)に対し、6月25日付けで発した危害防止
命令に関し、命令発出後四週間後の再点検の実施状況について、同社から受け
た報告の概要を公表しました。

【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20080725011/20080725011.html

   ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

 経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

  8/ 5 http://www.meti.go.jp/press/20080805005/20080805005.html
  8/ 1 http://www.meti.go.jp/press/20080801006/20080801006.html
  7/29 http://www.meti.go.jp/press/20080729004/20080729004.html
  7/25 http://www.meti.go.jp/press/20080725010/20080725010.html
  7/23 http://www.meti.go.jp/press/20080723003/20080723003.html

===================================
             5.事故100選
===================================

         第47回「電気マットが焦げた事故」

◇平成18年、電気マットが畳を焦がす事故が発生しました。使用者によると、
 使用前にあらかじめ暖めようとスイッチを入れて畳の上に置いていたところ、
 約30分程で部屋の中が焦げ臭いにおいがし、マットを裏返すと電熱線がむ
 き出しになって畳に焼け焦げができていたとのこと。電気マットは、寸法が
 約45cm×45cmの電気カーペットの小さなタイプのもので、約1年の使用
 期間でした。

◇事故品をX線で確認したところ、ヒーター線が固定位置より移動して数ヶ所
 でヒーター線同士が接触し、ヒーター線の被膜が溶け延びている箇所がある
 ことが認められました。このことから、ヒーター線同士が重なっている箇所
 が互いの発熱によって過熱し、被膜が溶けたものと考えられました。

◇製造事業者によると、ヒーター線は接着剤により固定されているため、移動
 した要因は、接着剤の塗布量や粘度にバラツキがあって接着強度が部分的に
 弱くなっていたことや外圧によるストレスが加わったことが考えられるのこ
 と。

◇以上のことから、ヒーター線を固定する接着剤の塗布量等のバラツキがあっ
 て接着強度が低下し、外圧によりストレスが加わってヒーター線が固定位置
 から移動して重なり合ったため、互いの発熱により被覆が溶けてスパークが
 発生し、上下層のフェルトを焦がして事故に至ったものと推定されました。
 なお、当該製品にはサーモスタットと温度ヒューズが装着されていましたが、
 異常発熱した箇所と離れていたため作動しなかったものと推定されます。

◇販売事業者はホームページに社告を掲載し、無償で製品交換を行うこととし
 ました。過去にヒーター線の移動により通電不良になった品質苦情があった
 ことから、平成17年より接着強度を増した製品に設計変更がされていまし
 た。

===================================
              6.編集後記
===================================

 夏休みになって、花火で遊ぶ子どもたちが多いと思います。子どもたちだけ
で花火をしないように、気をつけてあげてくださいね。

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
        【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                生活・福祉技術センター 製品安全企画課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図