製品安全

Vol.102  8月 5日号「扇風機による事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.8.5 Vol.102====================
 長かった梅雨も開け始め、夏休みも半ばに差し掛かり夏本番を迎えようとし
ています。その際、扇風機を使用する機会が増えると思いますので、今月号
では扇風機による事故事例をご紹介しています。
NITEからのお知らせでは、製品事故の再現実験映像の提供を掲載しており
ます。
======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・扇風機による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(7月15日~7月28日受付126件)
2.社告・リコール情報(5件)
3.NITEからのお知らせ
  ・製品事故の再現実験映像(ミニポスター(一部動画付き))
4.関係機関の製品安全情報
  ・第30回製品安全点検日セミナー(@大阪)              経済産業省           
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

     ◆◆◇   扇風機による事故   ◇◆◆

◇今回は、ご注意していただきたい扇風機による事故事例をご紹介します。

  (事例1)保育園で使用中の扇風機から火花が散り、煙が出ました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 被害者が、天井取り付け型扇風機の清掃後に、プロペラを確実に取
   り付けなかったため、プロペラが前ガードと干渉してモーターがロッ
   ク状態となり、過電流によりモーター巻線が異常発熱し、巻線と内部
   配線間で短絡・スパークし、発煙したものと推定されます。

  (事例2)鉄筋3階建てビルの飲食店から出火し、1階部分約40平方
      メートルが焼けました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 被害者が10年以上、扇風機に電源コードを巻き付けたまま使用し
   ていたため、首振りの際、コードの引っ張り等による機械的ストレス
   を繰り返し受けて、断線、短絡し、出火したものと推定されます。


◇事例1のように、扇風機のプロペラを外して再び組み立てる際は、取扱説
明書に基づいて組み立て、プロペラとガードが干渉しないように確実に取り
付けてください。事例2のように、扇風機に電源コードを巻き付けて使用す
ると首振りの際、コードが引っ張られことにより断線し発火する恐れがあり
ますので、コードを扇風機に巻き付けて使用しないようにしてください。


      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆
           (7月15日~7月28日受付126件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1.防犯ブザー(ボタン電池)   (破裂等10件)
      2.ヘアドライヤー        (発火等 9件)
      3. エアコン(室外機も含む)   (故障等 7件)
            4. ガスふろがま(都市ガス用)  (発火等 5件)
      5.テレビ(ブラウン管)      (発煙等 4件)
        自転車             (破損等 4件)
            
 防犯ブザー(ボタン電池)10件は、防犯ブザーの電池を取り外したところ、
電池が破裂した事故、ヘヤドライヤー9件は、ヘアドライヤーのスイッチ部分
から発火、発煙した事故で、事業者からまとめて報告があったものです。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
 ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================
◇大建工業株式会社 「室内ドア」(HP) (無料点検(不良品は無料で部品交
 換)) (H21/07/24)室内ドアの丁番の一部に、不良品の混入があり、ドアの開
 閉を繰り返すことで、丁番の軸が抜け、ドアが倒れたため、怪我をした事故
 が起こった。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009072401.html

◇株式会社 山善 「キッチンドロアー(コンセント付家具)」(新聞) (無償
 点検・補強修理)(H21/07/22)本体内部に配線している電気コードが固定化さ
 れていないことから、引き出しの開閉などによって張力がかかり、コンセン
 トの根元付近でコードが断線・ショートし、発煙・発火に至る可能性ある。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009072201.html

◇株式会社 グランドール 「ベビーシッター バランス」(HP) 回収(検品を
 行い、安全確認後、お届け)) (H21/07/16) 商品の一部に異物の混入がみら
 れ、中には針状の金属もあり、使用を続けると思わぬ事故の可能性もある。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009071601.html

◇オムロン松阪株式会社(製造) ボシュロム・ジャパン株式会社(販売) 
 「ソフトコンタクトレンズ用煮沸消毒器」(HP) (注意喚起)(H21/07/10)
 誤使用により、稀に差込プラグ部の絶縁劣化による発熱等不具合が発生する
 場合が有る。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009071001.html

◇株式会社 桜川ポンプ製作所 東京営業所(輸入)インタックSPS株式会社
 (販売)「洗濯乾燥機」(HP) (点検) (H21/07/1) ネットの使用、洗濯
 機が偏った状況での運転等により発生する高振動のため一部の配線結束部が
 緩み、結合部が焦げる事故が1件発生。なお、不燃材を使っているので火災
 に至ることはない。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009070101.html


■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================
◆◆◇ 製品事故の再現実験映像(ミニポスター(一部動画付き))◇◆◆

 NITEで収集した事故情報を基に作成したミニポスターをホームページ
掲載しております。ポスターに加え7月26日より、製品事故の再現映像も
提供しております。

 家庭用電気製品:扇風機からの出火 / テレビからの出火 など
 燃焼器具:石油給湯機からの出火 / カセットこんろ爆発事故
 その他:ハンドル形電動いすの坂道走行での事故 など

    ミニポスター((A4版 一部動画付き))
    http://www.nite.go.jp/jiko/poster/poster.html
  ※再現映像は、ページ内の「動画」という文字をクリックしていただく
  とご覧になれます。
 
===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================
  ◆◆◇ 第30回製品安全点検日セミナー(@大阪) ◇◆◆

 経済産業省は第30回製品安全点検日セミナーを8月11日(火)、独立行政法
人製品評価技術基盤機構(於:大阪合同庁舎第2号館)にて開催します。最近
の事故例やトピックスの紹介のほか、実際に起きた事故例を再現実験映像を
用いて紹介します。また、中谷内 同志社大学心理学部教授から「賢い消費者
になるために」をテーマにお話をいただく予定です。セミナ-第2部では事業
者の皆さま向けに長期使用製品安全点検(表示)制度、リチウムイオン蓄電池、
ガスコンロ、石油ふろがま等石油燃焼器具の安全基準について、事業者向け説
明会を開催します。この機会に大阪をはじめ、近隣にお住まいの皆さまのご参
加をお待ちしています。

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090727001/20090727001.html

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

  経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告
  のあった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

  8/ 4 http://www.meti.go.jp/press/20090804006/20090804006.html
  7/31 http://www.meti.go.jp/press/20090731007/20090731007.html
  7/28 http://www.meti.go.jp/press/20090728006/20090728006.html
  7/24  http://www.meti.go.jp/press/20090724006/20090724006.html
  7/22  http://www.meti.go.jp/press/20090722003/20090722003.html
  
===================================
              5.編集後記
===================================
 講座「製品安全対策の基礎知識」ついて、多数のご応募ありがとうございま
 す。東京・関西会場を合わせて、70名を超えるご応募がありました。順次、
 受講のご通知の準備を行っていますので、お手元に届きますまで若干のご猶
 予をお願いいたします。
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図