製品安全

Vol.107 10月14日号「養生シートによる事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.10.14 Vol.107==================
 季節が代わり、外壁を工事をしている家屋が見受けられます。その塗装工事
中に塗料がガス給湯器等に付着するのを保護する養生シート(ビニール)に関
連する事故事例をご紹介しています。NITEからのお知らせでは、注意喚起
ちらしの追加を掲載しております。
======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・養生シートによる事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(9月16日~9月15日受付169件3週間分)
2.社告・リコール情報(14件)
3.NITEからのお知らせ
4.関係機関の製品安全情報
   ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について     消費者庁
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

     ◆◆◇   養生シートによる事故   ◇◆◆

◇今回は、ご注意いただきたい養生シート(ビニール)による事故事例をご紹
介します。

  (事例1)使用中のガス給湯器から異音がして、機器の前面カバーが外れ
た。
  ----------------------------------------------------------------
  → 外装工事で、当該機の給排気筒トップが養生ビニールで覆われてい
   たにもかかわらず、被害者が点火操作を繰り返したことから、燃焼室
   内に溜まったガスが爆発着火し、機器内部のケーシングの一部を変形
   させたものと推定されます。なお、被害者には工事業者から当該機を
   使用しないよう伝えられていました。

  (事例2)改装中のモデルハウス2階のバルコニーの床に置かれていた
      防雨タイプのハロゲン投光器付近から出火し、養生用に使用し
      ていた布製のシートが焼損した。
  ----------------------------------------------------------------
  → 夜間照明のため自動スイッチに接続されていた投光器に、改装業者が
   養生用のシートを被せたため、夜になって別の場所に取り付けられてい
   た照度センサーにより自動点灯した投光器の熱で、養生用のシートが発
   火したものと推定されます。

◇事例1のように、外装工事の際、燃焼機器の吸排気口が養生シートが覆わ
 れている場合がありますので吸排気口が養生シートに覆われていないこと
 をご確認の上、ご使用ください。事例2のように、布やビニールなどの養
 生シートを照明機器に被せたり近くに置いたりすると、熱で発火すること
 がありますので、照明機器から十分離して、養生シートをご使用ください。

 ◇今回ご紹介以外にも、養生シートでガス機器の給排気設備を塞いだこと
 による死亡事故も発生しており、経済産業省より注意喚起が行われおりま
 す。


  住宅の建物外壁塗装工事の際には、ガス機器の給排気設
  備(煙突・換気扇・給排気口)をビニールシートで塞が
  ないでください!
  <不完全燃焼(一酸化炭素中毒)や異常着火(機器破損)
  の原因となります> 経済産業省  
                    
 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090629013/20090629013.pdf
 
  ---------------------------------------------------------------- 

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆ 
           (9月16日~10月6日受付169件 3週間分)
 
 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間3週間分の
 収集件数の多い10製品を掲載しています。なお、事故原因について
 は現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1. 片手なべ          (破損等14件)
      2. 自転車(折りたたみも含む) (破損等 6件)
        電気洗濯機(乾燥付きも含む) (火災等 6件)
        ガスこんろ(都市ガス用)  (火災等 6件)
      5.フライパン         (破損等 5件)
        ガスふろがま(都市ガス用) (火災等 5件)
      7. 防犯ブザー(ボタン電池)  (破損等 4件)
        エアコン(室外機)     (火災等 4件)
      9.いす             (破損等 3件)
              ガスこんろ(LPガス用)  (火災等 3件)  
        食器棚           (破損等 3件)
        テレビ(ブラウン管型)   (火災等 3件)
        ヘアドライヤー       (発火等 3件)
 
 片手なべ14件は、片手なべの取っ手が折れ、内容物が体にかかって
火傷を負った事故で、昨年以前に発生したものをまとめて、輸入業者
から報告があったものです。自転車6件中3件は、折りたたみ自転車
の事故です。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホーム
 ページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇株式会社GOVリテイリング 「婦人用ブーツ」(新聞)(回収(返金))
 (2009/10/9)。
 生産工程において靴底を仮止めする金具が除去されておらず、靴底の内側部
 分に針金状の突起物が出ていることが判明。 現在、購入者から不具合の申
 し出はないが、着用時に皮膚を傷つける可能性がある。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009100901.html

◇株式会社デンソー(旧 日本電装株式会社) / GAC株式会社(旧ゼネラル
 エアコン株式会社)「遠赤外線ヒーター」(折り込みちらし) (回収(一台
 につき2万円で引き取り))(2009/10/6)
 当製品の一部において、発煙・発火するおそれがあることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009100601.html

◇クラリオン株式会社「電気カーペット」(HP)(注意喚起(すみやかな使用
 の中止))(2009/10/2) 販売終了から既に20年以上経過した電気カーペット
 の電気回路の一部が加熱し、焦げる事故が発生。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009092601.html

◇株式会社ニトリ 「ワークチェア」(HP)(無償回収(返金))(2009/10/1) 
 ワークチェアの一部生産分が、ごく稀にキャスターの仕様が指定したものと
 異なったために、座って使用中、足部、特にかかとの部分がキャスター位置
 に触れ、かかとを怪我する恐れが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009100101.html

◇アイリスオーヤマ株式会社 「ラミネーター」(新聞)(無償回収・交換(部
 品または代替商品))(2009/9/29) 
 内部ヒーターの接触不具合により、発火に至る事故が一件発生した。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009092901.html

◇クツワ株式会社 「防犯アラーム」(HP)(無償回収(返金))(2009/9/28) 
 ボタン電池を交換するために製品本体からボタン電池を取り出した際に電池
 が破裂する事故が12件発生。破裂事故の内訳は、軽傷で治療をされたものが
 1件、通院加療されない怪我のものが2件、破裂事象のみが9件。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009092801.html

◇株式会社 アカサカ商会 「ネイルアート用品」(HP)(無償回収(返金))
 (2009/9/25) 
 容器の破損によりグルーが衣服にこぼれ発熱して、やけどをおうという事故
 が発生。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009092501.html

◇株式会社サンリオ  「バスケットボールゲーム(玩具)」(HP)(自主回
 収)(2009/9/17) 
 付属のボールが小さいため、小さなお子様が誤って飲み込んでしまう恐れが
 あると判断。化学的特性(重金属などの溶出)については食品衛生法に適合
 しているが、安全性の観点から販売を中止。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009091701.html


◇三洋電機株式会社 「トップオープンドラム式洗濯乾燥機」(HP)(再点検
 の実施等)(2009/9/18) 2003年6月から2004年11月にかけて販売し、3度の
 リコールと、1度の再告知を行い、市場対応してきたトップオープンドラム
 式洗濯乾燥機「AWD-B860Z」において、修理時における作業不備が原因の発
 火事故が1件発生した。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009091801.html

◇ソニー株式会社/ソニーマーケティング株式会社/ソニーカスタマーサービス
 株式会社「レーザーマウス」(HP)(無償交換)(2009/9/11) 電池を無理に
 押し込むと端子の固定が外れ、電源が入らなくなり、まれに本体が発熱する
 可能性があることが判明。発熱が生じた場合、特定のごく狭い範囲に触れる
 と、軽微なやけどに至る可能性もある。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009091101.html

◇長州産業株式会社「石油給湯機」(HP)(部品交換)(2009/9/1)アフターサ
 ービスの時に機器内のメンテナンス用スイッチ(リモコン及びリモコンコー
 ドの良否を確認するスイッチ)を使用した場合、正常に安全装置が作動しな
 いことが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009090102.html


◇株式会社 サンエー・インターナショナル「婦人用カットソー」(HP)(無
 償回収)(2009/8/24)商品の一部に針が混入していることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009082401.html

◇株式会社セシール 「折りたたみダイニングセット」(HP)(注意喚起)
 (2009/8/11)当該製品の販売当初、ボルトにワッシャーを取り付けず出荷して
 いたが、使用しているうちにボルトがゆるむため、同社が2004年4月に、購入
 者にワッシャーを無償で送付するとともに、これ以後の製品についてワッシャ
 ーを取り付ける対策を施して販売していたところ、ワッシャーを既に取り付け
 た当該製品の購入者に対して同社が誤ってワッシャーを送付し、使用者がワッ
 シャーを二重に取り付けてしまうことによりレール溝に入るボルト先端部の長
 さが短くなり、レール溝から外れてしまうおそれがあることが判明したため。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009081102.html

◇株式会社サンエー・インターナショナル 「婦人用サンダル」(HP)(無償
 回収(返金))(2009/8/6) 
 一部の商品にストラップが外れる可能性のある商品があることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009080601.html

       ■NITE社告・リコール情報のページ■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html 
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

◆◆◇     注意喚起ちらしの追加について       ◇◆◆

 NITEで収集した事故情報を基に作成した注意喚起ちらしをホームページ
掲載しております。無償でダウンロードできますので、地域や社内回覧にご利
用ください。白黒印刷にも対応しております。
 
  注意喚起ちらし追加 2009.10.08 リコールなど注意を呼びかけています(3)
  http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/data/pdf/07_recall3.pdf
  内容:ドラム式洗濯乾燥機特集 

    注意喚起ちらしのホームページ
    http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/chirashi.html
===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================
 
  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告のあっ
 た重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

 10/14 http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou091014_1.pdf
 10/9 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091009kouhyou_1.pdf
 10/6 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091006kouhyou_1.pdf
 10/2 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091002kouhyou_1.pdf

===================================
              5.編集後記
===================================
 9月29日より、講座「製品安全対策の基礎知識」東京会場の講義がスタート
しました。先行して開始した関西会場に負けないくらいの熱心な受講者を前にし
て講師共々事務局も頭が下がる思いであります。関西会場同様東京会場の受講者
の皆様にも満足して頂ける講義を行っていきたいと思います。
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇事業者、消費生活センター、地方自治体等からの製品事故情報を
  ご提供ください。

  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
  その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
  通知様式等は以下のホームページをご覧ください。
  
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

 配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
  http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図