製品安全

Vol.110 11月25日号「石油ストーブによる事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.11.25 Vol.110==================
 随分と寒くなってまいりました。今号は石油ストーブ事故事例をご紹介して
います。NITEからのお知らせでは、「注意喚起ちらしの追加」を掲載して
おります。
======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(11月4日~11月17日受付110件)
2.社告・リコール情報(19件)
3.NITEからのお知らせ
  ・注意喚起ちらしの追加
4.関係機関の製品安全情報
   ・株式会社コスモス・コーポレイションに対する電気用品安全法に
    基づく処分についての聴聞会の通知について      
   ・ビタクラフトジャパン株式会が製造した圧力鍋のリコールについて
                              経済産業省
   ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    消費者庁
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

     ◆◆◇   石油ストーブによる事故   ◇◆◆

◇今回は、ご注意いただきたい石油ストーブによる事故事例をご紹介します。

  (事例1)石油ストーブを点火したまま、給油タンクを抜いて給油をし
            戻した際、石油ストーブが発火する火災が発生しました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 石油ストーブを消火しないで給油しようとした際に、給油タンクの
   口金が確実に締まっていなかったために、給油タンクを戻す際に油が
   こぼれて炎が上がったものと推定されます。なお、取扱説明書に、給
   油時に消火する旨の注意事項が記載されいました。

  (事例2)火災が発生し、火災現場に石油ストーブがあった
  ----------------------------------------------------------------
  → 石油ストーブにガソリンを誤給油したことにより、異常燃焼し、火
   災に至ったものと推定されます。

 ◇事例1のように、石油ストーブを点火したまま、給油をしないでくださ
 い。事例2のように、石油ストーブにガソリンを給油すると異常燃焼を起
 こして、火災に至ることがありますので、石油ストーブに絶対にガソリン
 を給油しないでください。

  ---------------------------------------------------------------- 

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆ 
           (11月4日~11月17日受付110件)
 
  NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1. カラーテレビ(ブラウン管)   (発火等6件)
      2. 自転車(折りたたみを含む)    (骨折等5件)
        ガスこんろ(都市ガス用)    (発火等5件)
        デスクマット          (炎症等5件)
        ガスこんろ(LPガス用)    (出火等5件)

 自転車5件中3件は、折りたたみ自転車の事故です。ガスこんろ(都市ガス
用)5件の内1件は、使用中に台所を離れ、戻ったところ、鍋から炎が上がっ
た事故です。


 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホーム
 ページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇野村貿易株式会社 / 野村プレミアムブランズ株式会社 「ストローラー(
ベビーカー)」(HP)(無償配布(ストローラー側面の接合部分をカバーす
るキット))(2009/11/16)ストローラーの開閉の際に指を挟む事故が確認でき
た。取扱説明書や警告シールでの注意喚起を行っているところ。
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009111601.html

◇三洋電機株式会社 / コマーシャルカンパニー 「業務用冷蔵ショーケース」
(HP)(2009/11/11)(注意喚起(連絡をください。))放熱用ファンモータ
がまれに発煙または焼損に至ることが判明。平成13年3月から無料で点検・部品
交換を実施するが、まだ、点検・修理を済ませていない方がいる。(2002年11月
27日の社告内容を改訂したもの。)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009111104.html

◇ヤマハ株式会社 「自動演奏機能付ピアノ」(新聞)(無償部品交換・点検)
(2009/11/11)一部製品において、弱音用のソフトペダルを制御する内部部品に
発煙、発火する可能性があることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009111101.html

◇株式会社 資生堂 「アイラッシュカーラー(ビューラー)」(新聞)
(無償交換)(2009/11/10) 金属疲労等により、まつげを挟む上部金具と支柱
のつなぎ目がはずれて破損し、まれにご使用中に眼の周辺に思わぬけがをする
場合があることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009111001.html

◇東金工業株式会社 / 東芝ライテック株式会社 「ハロゲンランプ器具」
(新聞)(無償交換)(2009/11/5) 器具本体内に引き込んでいる電線が熱劣
化により断線して、本体部分が落下する可能性があることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009110501.html

◇東芝ホームアプライアンス株式会社 「オーブンレンジ」(新聞)(無償
交換修理(該当部品))(2009/10/29)庫内右側面に取り付けられている導波
管カバー(マイカ板)に混入した導電性物質(酸化鉄)の含有量が多かった
ために、使用中、稀に電界集中が生じ、スパーク(火花)が発生することが
判明したため。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102901.html

◇ アメア スポーツ ジャパン株式会社 「スキービンディング」(HP)
(無料交換)(2009/10/22)一部のスキービンディング(トゥピース)に特定
の条件下において、スキー滑走中に十分な強度でスキーブーツを保持できな
いといった不具合が生じ、誤解放を招く可能性があることが判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102201.html

◇株式会社サンエー・インターナショナル 「婦人用パンプス」(HP)(
返金)(2009/10/28) MATERIA(マテリア)、Flavor Dre
sser(フレーバー・ドレッサー)で販売された該当商品のヒール強度が不
足していることが判明。
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102802.html

◇ソニー株式会社 「ACアダプター(VAIO一部モデル用)」(新聞)
(無償交換(対策済みのACアダプター))(2009/10/28)使用中に内部絶縁が
不良になる場合があることが判明。絶縁不良になった場合、漏電して家庭用
漏電ブレーカー(遮断器)が落ちる症状やACアダプター、PC本体やPC
に接続されている機器、ドッキングステーションそれぞれの金属に触れると
感電する可能性がある。また、これらの機器内部の回路焼損につながる可能
性もある。
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102801.html

◇コクヨファニチャー株式会社 「ダイニングチェアー」(HP)(無償点
検・交換)(2009/10/26)一部の商品において、使用中に後脚の接合部が外れる
可能性があり、場合によっては転倒し怪我をする恐れがあることが判明。
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102602.html

◇株式会社バッファロー 「ACアダプター(ISDN/ADSL搭載無線
ルーター・イーサネットコンバーター付属)」(HP)(無償回収・交換(
ACアダプター))(2009/10/26)発熱によるACアダプター樹脂ケースの変形
およびACアダプターを接続していたコンセントまたは電源タップに熱変形
が生じる可能性があることが判明。
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102601.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / AVCネットワーク
ス社「ブラウン管式カラーテレビ」(折り込みチラシ)(無料点検・処置)
(2009/10/21) 長期の使用により、高圧部品の一部に発煙・発火に至るおそれ
があることが判明。(平成2年2月7日と平成10年4月15日に新聞謹告を行った内
容について、新聞折り込みチラシの配布により、再度注意喚起を図ったもの。)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102107.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社「電気こんろ」(折り込みチラシ) (無料部品交換)(2009/10/21)身体や物
が接触し、意図せずスイッチが「入」となる可能性がある構造であるために、
製品の上や周囲に可燃物が置かれていた場合に、火災に至るおそれがあることが
判明。(平成19年7月4日と平成19年8月1日に新聞謹告を行った内容について、新
聞折り込みチラシの配布により、再度注意喚起を図ったもの。)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102106.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社「電子レンジ」(折り込みチラシ)(無償部品交換)(2009/10/21)電子部品内部
のはんだの亀裂により、発煙・発火に至る可能性があることが判明。(平成19年
5月31日に新聞謹告を行った内容について、新聞折り込みチラシの配布により、
再度注意喚起を図ったもの。) 
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102105.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社「冷房専用タテ型エアコン」(折り込みチラシ)(無料点検・処置)(2009/10/21)
雨水や結露水が電気部品に浸入して、発煙や発火事故に至るおそれのあること
が判明。(平成12年12月3日に新聞謹告を行った内容について、新聞折り込みチ
ラシの配布により、再度注意喚起を図ったもの。) 
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102104.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社「電気衣類乾燥機」(折り込みチラシ)(無料部品交換)(2009/10/21)電気部品
のはんだの亀裂により、発煙・発火に至る可能性があることが判明。(平成19年
5月31日に新聞謹告を行った内容について、新聞折り込みチラシの配布により、
再度注意喚起を図ったもの。)
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102103.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社「冷凍冷蔵庫」(折り込みチラシ)(無料部品交換)(2009/10/21) 電子部品の内
部素子の破壊により、発煙・発火に至る可能性があることが判明。(平成19年5
月31日に新聞謹告を行った内容について、新聞折り込みチラシの配布により、
再度注意喚起を図ったもの。) 
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102102.html

◇パナソニック株式会社(旧松下電器産業株式会社) / ホームアプライアンス
社 /パナソニック電工株式会社「電気暖房器具」(折り込みチラシ)(無料交換
(代替品))(2009/10/21) 機器内部に配線されたヒーター線が異常過熱を起こし、
発煙・発火に至る可能性があることが判明。(平成20年3月6日に新聞謹告を行っ
た内容について、新聞折り込みチラシの配布により、再度注意喚起を図ったも
の。) 
【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009102101.html

◇株式会社日本育児「ベッド用転落防止柵」(HP)(注意喚起)
(2009/10/16)取扱説明書が一部不十分であったため、当該商品「Newベッド
ガード」を信頼された保護者の方がご使用中に目を離された間に重傷事故が発
生。当該製品とマットとの間に隙間が生じないように正しく設置・使用し、乳
児の方だけで寝かせるのは避けて、保護者の目の届く所で使用してください。
「ふわふわおちないぞう」は事故が発生した製品ではないが、当該商品「Ne
wベッドガード」と構造や機能も 全く同一であることから、あわせて注意喚起
します。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009101602.html

       ■NITE社告・リコール情報のページ■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

   ◆◆◇  注意喚起ちらしの追加について  ◇◆◆

 NITEで収集した事故情報を基に作成した注意喚起ちらしをホームページ
掲載しております。無償でダウンロードできますので、地域や社内回覧にご利
用ください。白黒印刷にも対応しております。
 
  注意喚起ちらし追加 2009.10.28 リコールなど注意を
  呼びかけています(4)
  http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/date/pdf/09_recall4.pdf
  内容:ハロゲンヒーター、カーボンヒーター等

  注意喚起ちらしのホームページ
  http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/chirashi.html

===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================

  ◆◆◇ 株式会社コスモス・コーポレイションに対する ◇◆◆
   電気用品安全法に基づく処分についての聴聞会の通知について
                   
 電気用品安全法に基づく国内登録検査機関である株式会社コスモス・コーポ
レイションに対して経済産業省が実施した立入検査等により、同社が電波雑音
検査など適合性検査の一部を適切な方法で実施しておらず、同法第33条第2
項に違反している事実が判明しました。このほか、帳簿が適切に保存されてい
ないこと、所定の届出が出されていないことなどについても判明しました。
 このため、経済産業省は、同社に対して同法第41条第2号に基づき国内登
録検査機関の登録を取り消す行政処分を行うこととし、今後、聴聞会の開催な
ど所要の手続に入る旨通知しました。

 なお、経済産業省は当該通知の中で、同社が検査した特定電気用品の安全性
について以下の通り発表しております。
「これまでのところ製品への支障は見つかっていませんが、更なる安全を期す
るため、同社に特定電気用品の検査を依頼した製造事業者等に対しては、自社
製品の安全性をあらためて確認するよう求めていくとともに、使用者に対して
は、同社が検査した特定電気用品の使用に際し異常を感じた場合は、直ちに使
用を中止して製造事業者等へ連絡するよう呼びかけていくこととするなど、安
全確保に努めてまいります。」

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20091120005/20091120005.html

  ◆◆◇ ビタクラフトジャパン株式会社が輸入した圧力鍋  ◇◆◆
      のリコール(部品送付) 経済産業省(2009/11/24)

【詳細】 http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou091124_2.pdf

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告のあっ
 た重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

  11/25 http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou091125_1.pdf
  11/24 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091124kouhyou_1.pdf
  11/20 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091120kouhyou_2.pdf
  11/17 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091117kouhyou_1.pdf
  11/13 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/091113kouhyou_1.pdf
 
===================================
              5.編集後記
===================================
 平成21年度製品安全センター製品安全業務報告会のご参加ありがとうござ
ます。東京会場(11/24)、大阪会場(11/12)ともに盛況でございました。パ
ネルディスカッションでは、いろいろな方々の製品安全に対する考え方がお聞
きして勉強になりました。ポスターセッションでは、担当者に熱心にご質問さ
れる方が多く、十分にお答えできましたでしょうか?来年も有意義な業務報告
会を行いたいと思います。
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇事業者、消費生活センター、地方自治体等からの製品事故情報を
  ご提供ください。

  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
  その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
  通知様式等は以下のホームページをご覧ください。
  
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

 配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
  http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図