製品安全

Vol.94  4月 8日号「自転車による事故故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

=====================2009.4.8 Vol. 94====================

 今号は、自転車による事故事例をご紹介いたします。関係機関の製品安全情
報では、四国で開催される経済産業省の製品安全点検日セミナー等をご紹介し
ています。

======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・自転車による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(3月11日~3月31日受付216件)
2.社告・リコール情報(6件)
3.関係機関の製品安全情報
  ・第27回製品安全点検日セミナー(@徳島)開催のお知らせ 経済産業省
  ・平成21年度製品安全点検日セミナー開催のお知らせ   経済産業省
  ・「長期使用製品安全点検・表示制度」における 設計標準使用期間を
    設定するための標準使用条件を日本工業規格(JIS)として制定
                              経済産業省
  ・第5回製品安全対策シンポジウム開催のご案内 社団法人日本能率協会
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
4.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

          ◆◆◇ 自転車による事故 ◇◆◆

◇現在調査中ですが、今回受付した事故情報の中に、自転車を走行中に起きた
 事故がありました。今回は、自転車の使用でご注意いただきたい事例をご紹
 介します。

  (事例1)自転車で走行中、タイヤがロックして前方に転倒し、けがを
       しました。
  ----------------------------------------------------------------
  → ホークの左側が外側に膨らみ左右のホークが後方に変形しているこ
    と、前輪が右側に寄り右のホークに接触していること、左側スポー
    クは内側に変形し異物の付着が認められることから、走行中に、ホ
    ーク左側後方から異物が接触して巻き込まれ、ホークと車輪の隙間
    を通過する際に挟み込まれ、前輪が急にロックしたものと推定され
    ます。

  (事例2)電動アシスト自転車に片足乗りで乗ろうとしたところ、飛び
       出すように加速したため、驚いて転倒し、左大腿骨を骨折し
       ました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 事故品の電動アシスト機構部品やハンドル等部品に異常はみられま
    せんでした。急加速した原因は、片足乗り(ケンケン乗り)をした
    際に、ペダルに強い踏み込み力が加わったことにより強いアシスト
    力が発生したためと推定されます。

◇自転車の走行中は、車輪に傘等の異物が挟まらないようにご注意ください。
 また、電動アシスト自転車は、転倒等のおそれがありますので、片足でペダ
 ルをこぎながら助走して自転車に乗る「片足乗り(ケンケン乗り)」はしな
 いでください。ご使用前によく取扱説明書をご確認いただきますようお願い
 します。

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆
           (3月11日~3月31日受付216件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

      製品名            (事故状況と件数)
     ====================================================
     1.ガスこんろ       (火災等     18件)
     2.電気ストーブ      (火災等     12件)
      .配線器具(マルチタップ)(変形等     12件)
     4.電気冷温水給湯器    (トラッキング等 10件)
     5.自転車         (破損等      6件)
      .電気掃除機(充電式)  (充電池の破裂   6件)
      .電気洗濯機       (火災等      6件)

 電気ストーブ12件には、ハロゲンヒーター6件、カーボンヒーター1件
(受付時に判明しているもの)が含まれています。配線器具12件、電気冷温
水給湯器10件、電気掃除機6件には、前年発生分もまとめて報告のあったも
のが含まれます。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
 ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇長田通商株式会社「オイルヒーター」(新聞)(注意喚起)(H21/03/30)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009033001.html

◇ソニー株式会社「ディスプレイ一体型パソコン」(新聞)
 (無償点検・修理)(H21/03/25)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009032501.html

◇ドリームメーカー株式会社「液晶デジタル写真たて」(HP)
 (無償交換(本体含))(H21/03/17)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009031701.html

◇ヤマトインターナショナル株式会社「防寒用ジャケット」(新聞)
 (回収及び代金払い戻し)(H21/03/15)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009031501.html

◇株式会社サンリオ(販売)/廣華物産株式会社(製造)
 「充電池(ポータプルDVDプレーヤーに付属)」(HP)
 (無償交換(付属充電池))(H21/03/13)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009031302.html

◇株式会社岡村製作所「事務用回転椅子」(新聞)(無料点検・修理)
 (H21/03/13)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009031301.html

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.関係機関の製品安全情報
===================================

◆◆◇ 第27回製品安全点検日セミナー(@徳島)開催のお知らせ ◇◆◆

 経済産業省は、第27回製品安全点検日セミナーを5月12日(火)、徳島
市の「徳島県郷土文化会館」にて開催します。セミナー第1部では、消費者の
皆さま向けに、最近の事故例やトピックスについて分かりやすく紹介し、また、
ゲストスピーカーとして、若手料理研究家、五十嵐 豪さんの講演を予定して
います。
 セミナー第2部は、事業者の皆さま向けに、長期使用製品安全点検(表示)
制度、リチウムイオン蓄電池、ガスこんろ、石油ふろがま等石油燃焼器具の安
全基準について説明会を開催します。 

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090406003/20090406003.html

  ◆◆◇ 平成21年度製品安全点検日セミナー開催のお知らせ ◇◆◆

 経済産業省は、平成19年3月から毎月第二火曜日を『製品安全点検日』と
し、「製品を安全に使う」ために消費者の皆さま向けに毎月「製品安全点検日
セミナー」を開催してきました。同省は、平成21年度においても、製品安全
点検日セミナーを全国で展開します。

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090326004/20090326004.html

  ◆◆◇  「長期使用製品安全点検・表示制度」における  ◇◆◆
      設計標準使用期間を設定するための標準使用条件を
         日本工業規格(JIS)として制定

 経済産業省は、設計標準使用期間の算出根拠となる標準使用条件を定めたJ
ISを3月20日付けで制定しました。これらのJISは、4月1日から施行
される、消費生活用製品安全法の改正に伴う「長期使用製品安全点検・表示制
度」に用いられるものです。
 製品の設計標準使用期間は、一定の使用条件に基づいて設定されることが望
ましいことから、その標準使用条件をJISとして示したものです。
 なお、各事業者においては、既に各工業会が策定した基準等に基づき、設計
標準使用期間を算出し法施行に向けた表示の準備や実施をしておりますが、順
次JISを利用した算出に移行していく見込みです。

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090323003/20090323003.html

   ◆◆◇ 第5回製品安全対策シンポジウム開催のご案内 ◇◆◆

 社団法人日本能率協会は、第5回製品安全対策シンポジウム(有料)を開催
し、各種製品の安全確保に向けて、開発・設計に関わる問題とマネジメントの
視点からの対策についてテーマを設定し、先進企業の取り組み事例を中心に情
報交流を行います。

    セッションテーマ
     1.車載パワーエレクトロニクス部品の信頼性確保
     2.電気・電子部品の高信頼性確保技術と最新情報
     3.開発設計におけるリスクアセスメント
     4.信頼性・安全性を高める製品設計
     5.メーカーにおける安全確保・品質保証活動
     6.事故情報を活かした製品事故防止

 【会 期】 平成21年4月15日(水)~17日(金)
 【会 場】 アパホテル東京ベイ幕張
 【参加費】 有料
 【詳 細】 参加の申し込み、プログラム、参加費、会場等の詳細は、以下
       のホームページをご覧ください。
       http://school.jma.or.jp/tfs/session-seihin.html
 【問合せ先】日本能率協会 開発・技術振興本部 TEL:03-3434-1410

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

 経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

   4/ 7 http://www.meti.go.jp/press/20090407007/20090407007.html
   4/ 3 http://www.meti.go.jp/press/20090403006/20090403006.html
   3/31 http://www.meti.go.jp/press/20090331014/20090331014.html
   3/27 http://www.meti.go.jp/press/20090327006/20090327006.html
   3/24 http://www.meti.go.jp/press/20090324006/20090324006.html
   3/19 http://www.meti.go.jp/press/20090319006/20090319006.html

===================================
              4.編集後記
===================================

 組織の変更により、4月からPSマガジンは、製品安全センター製品安全調
査課からお届けさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図