製品安全

Vol.96  5月13日号「食器洗い乾燥機による事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.5.13 Vol. 96====================

 今号は、食器洗い乾燥機による事故事例をご紹介しています。関係機関の製
品安全情報では、経済産業省が開催する安全知識循環型社会構築事業シンポジ
ウム「キッズデザインとものづくり~事故予防に向けて~」等をご案内してい
ます。
======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・食器洗い乾燥機による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(4月15日~4月27日受付170件)
2.社告・リコール情報(7件)
3.NITEからのお知らせ
  ・平成19年度 事故情報収集・調査報告書の販売を開始
4.関係機関の製品安全情報
  ・安全知識循環型社会構築事業シンポジウム
   「キッズデザインとものづくり~事故予防に向けて~」の開催
                              経済産業省
  ・第28回製品安全点検日セミナー(@京都)開催のお知らせ 経済産業省
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

        ◆◆◇ 食器洗い乾燥機による事故 ◇◆◆

◇今回は、ご注意いただきたい食器洗い乾燥機による事故事例をご紹介します。

  (事例1)使用中の食器洗い乾燥機から焦げ臭いにおいがし、上部排気
       口から多量の黒い煙が出て、ブザーが鳴りエラー表示が出ま
       した。
  ----------------------------------------------------------------
  → 庫内や製品内部の電気部品等に異状はなく正常に動作しており、シ
    ーズヒーターにビニールと推定される焦げが付いていました。この
    ことから、使用者が食器を庫内にセットする際に、ビニールを一緒
    に入れてしまったため、乾燥運転時にシーズヒーターの熱によって
    ビニールが溶けて発煙し、ビニールでシーズヒーターの熱がこもっ
    た状態になって一時的に周囲の温度が上がりエラー検知したものと
    推定されます。

  (事例2)食器洗い乾燥機から発煙し、庫内の樹脂製スプーン等が溶け
       て溶融物が食器に付着しました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 当該機の温風吹き出し口とヒーター部に樹脂製スプーン等の溶融物
    が付着しており、通電したところ当該機は正常に作動して過熱等の
    異常は生じませんでした。このことから、使用者が軽量の樹脂製ス
    プーン等を入れたため、洗浄水の噴射でスプーンが吹き飛ばされ、
    温風吹き出し口の上に落下し、乾燥工程時のヒーター熱により加熱
    され溶けたものと推定されます。

◇事例1のように、庫内にビニール等が入らないよう食器を入れる際はご注意
 ください。事例2の製品の取扱説明書には「プラスチックのスプーン・フォ
 ーク等、洗浄水の噴射でとばされやすい軽いものは入れない」旨の注意表示
 が記載されていました。取扱説明書をよく読んでから注意してご使用いただ
 きますようお願いします。

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆
           (4月15日~4月27日受付170件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1.配線器具(マルチタップ)  (破損等 43件)
      2.パソコン周辺機器(プリンタ)(発煙等 15件)
      3.ガスこんろ         (火災等  8件)
      4.電子レンジ         (発火等  6件)
      5.エアコン          (火災等  4件)
       .カラーテレビ(ブラウン管型)(火花等  4件)
       .電磁調理器         (火災等  4件)

 配線器具(マルチタップ)43件は、スイッチ付きマルチタップのスイッチ
部が破損した、火花が出た等の事故で、昨年以前に発生したものをまとめて報
告されたものを含みます。パソコン周辺機器(プリンタ)15件は、本体から
発煙した等の事故で、昨年以前に発生したものをまとめて報告されたものを含
みます。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
 ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇株式会社スノーピーク 「ギガパワーLIストーブ メタルクラブ(カートリ
 ッジガスこんろ)」(HP)(無償交換(ホース))(H21/04/23)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009042301.html

◇株式会社サンエー・インターナショナル 「婦人用サンダル」(HP)
 (回収(返金))(H21/04/16)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009041601.html

◇ダイソン株式会社「掃除機」(新聞)(無償交換(改良済ホース))
 (H21/04/11)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009041101.html
 
◇エレクトロラックス・ジャパン株式会社 「充電式クリーナー」(HP)
(無償交換(充電池が内蔵されたハンディークリーナー部分))(H21/04/03)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009040301.html

◇象印マホービン株式会社「除湿乾燥機」(新聞)(2008年8月22日の再社告)
 (無償交換)(H21/04/01)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009040101.html

◇旭硝子株式会社「温水浄化システム(通称「24時間風呂」)」(新聞)
 (H21/04/01)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009040102.html

◇株式会社イマオコーポレーション「携帯用レーザー応用装置」(HP)
 (無償改修)(H21/04/01)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009040103.html

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

 ◆◆◇ 平成19年度 事故情報収集・調査報告書の販売を開始 ◇◆◆
  
 本報告書は、NITEが平成19年度に収集した製品の事故情報とNITE
が調査を行い、学識経験者等により構成される委員会で審査・評価を得た結果
及び製品事故の動向等を取りまとめたものです。 
 
 製品に起因する事故については、同種事故の未然・再発防止を図るために、
事故製品の型式、製造事業者名等の情報を掲載しています。また、製品に起因
しない誤使用・不注意による事故についても掲載しています。
 
  ・個別の事故情報を製品ごとに整理
  ・ホームページに掲載する事故情報データーベースを利用しやすくするた
   め「事故情報検索の手引き」を付録として掲載
  ・事故情報検索キーワードの参考としていただける事故情報の「品名」一
   覧表を掲載
 
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H19report.html

===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================

    ◆◆◇ 安全知識循環型社会構築事業シンポジウム ◇◆◆
    「キッズデザインとものづくり~事故予防に向けて~」の開催

 経済産業省では、平成19年度より、医療機関において子どもの事故情報を
収集し、医学・工学の専門家や産業界による事故予防のための分析を行い、得
られた情報を社会全体で共有する「安全知識循環型社会構築事業」を実施して
います。この度、同省は当事業の平成20年度成果報告会「キッズデザインと
ものづくり~事故予防~」を開催します。

 【日 時】 平成21年5月18日(月) 13:30~16:00
 【会 場】 六本木アカデミーヒルズ49階タワーホール
      (東京都港区六本木6-10-11)
 【参加費】 無料
 【定 員】 300名(先着順)

  申し込み、プログラム、会場等の詳細は以下のページをご覧ください。
       http://www.kd-wa-meti.com/news.html
  経済産業省ニュースリリース
            http://www.meti.go.jp/press/20090427002/20090427002.html

◆◆◇ 第28回製品安全点検日セミナー(@京都)開催のお知らせ ◇◆◆

 経済産業省は第28回製品安全点検日セミナーを6月9日(火)、京都市の
「メルパルク京都」にて開催します。最近の事故例やトピックスの紹介のほか、
実際に起きた事故例を再現実験映像を用いて紹介します。また、「渡辺篤史の
建もの探訪」などテレビでおなじみの渡辺篤史さんから「安全で快適な住宅」
(仮題)をテーマにお話をいただく予定です。
 セミナ-第2部では事業者の皆さま向けに長期使用製品安全点検(表示)制
度、リチウムイオン蓄電池、ガスこんろ、石油ふろがま等石油燃焼器具の安全
基準について、事業者向け説明会を開催します。この機会に京都市をはじめ、
近隣にお住まいの皆さまのご参加をお待ちしています。

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090511001/20090511001.html

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

 経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

   5/12 http://www.meti.go.jp/press/20090512002/20090512002.html
   5/ 8 http://www.meti.go.jp/press/20090508002/20090508002.html
   4/24 http://www.meti.go.jp/press/20090424005/20090424005.html
   4/28 http://www.meti.go.jp/press/20090428009/20090428009.html

===================================
              5.編集後記
===================================

 今回は、経済産業省が開催されるセミナーを2つご紹介しました。お近くの
方は、ぜひご検討ください。
 
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図