製品安全

Vol.97  5月27日号「スプレー缶による事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.5.27 Vol. 97====================

 今号は、スプレー缶による事故事例をご紹介しています。NITEからのお
知らせでは、H21年1~3月調査終了分の事故情報収集制度における事故情
報の調査結果についてをご案内しています。

======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・スプレー缶による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(4月28日~5月19日受付165件)
2.社告・リコール情報(5件)
3.NITEからのお知らせ
  ・事故情報収集制度における事故情報の調査結果について
4.関係機関の製品安全情報
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

         ◆◆◇ スプレー缶による事故 ◇◆◆

◇今回は、ご注意いただきたいスプレー缶による事故事例をご紹介します。

  (事例1)台所のシンクで、廃棄のためにスプレー缶に穴をあけたとこ
       ろ発火し、左腕に火傷を負いました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 火源の特定には至りませんでしたが、スプレー缶に穴開け器具を用
    いてガス抜き作業を行ったことで、シンクに滞留したLPガスに静
    電気による火花などが引火したものと推定されます。
    なお、製品本体に「使い終わった空き缶は、火気のない戸外で、噴
    射音が消えるまでボタンを押してガスを抜き、捨ててください。」
    と表示されていました。

  (事例2)走行中の乗用車内で小爆発が起き、車内にいた2人が火傷を
       負いました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 窓を閉め切った車内でLPガスを噴射剤に使用したコールドスプレ
    ー(筋肉を冷却するためのもの)を使用した後に、同乗していた男
    性がたばこにライターで火をつけたため、車内に充満したLPガス
    に引火・爆発し、火傷を負ったものと推定されます。

  (事例3)木造2階建て住宅兼馬小屋から出火して、約130平方メー
       トルと乗用車1台を全焼し、隣接する住宅と倉庫の壁の一部
       を焼きました。
  ----------------------------------------------------------------
  → ガスこんろ脇にゴキブリ用の殺虫剤を置いたまま煮物をしていたた
    め、スプレー缶が過熱して内圧の上昇により爆発し、漏洩した可燃
    性のガスに引火して火災に至ったものと推定されます。

◇事例1のようなおそれがありますので、スプレー缶は使いきってから廃棄処
 理するようにしてください。平成19年4月からエアゾール製品は、缶の中
 に残ったガスを確実、安全に抜くためのキャップ(中身排出機構(残ガス排
 出機構))がつくようになっています。また、事例2のように閉め切った車
 内や室内等でスプレー缶を使用すると、噴射量にもよりますがLPガスが充
 満して危険です。事例3のようにスプレー缶が過熱すると爆発のおそれがあ
 りますので、火気のそばに置かないようご注意下さい。

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆
           (4月28日~5月19日受付165件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1.パソコン周辺機器(プリンタ)(発煙等 16件)
      2.自転車           (破損等 10件)
      3.ガスこんろ         (火災等  7件)
      4.ガス給湯器         (変形等  5件)
      5.洗面化粧台         (発煙等  4件)
       .電気ストーブ        (火災等  4件)

 パソコン周辺機器(プリンタ)16件は、本体から発煙した等の事故で、昨
年以前に発生したものをまとめて報告があったものです。洗面化粧台4件は、
照明スイッチ部がスパークして発煙した等の事故です。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
 ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇株式会社ベルキッチン 「洗面化粧台ミラーキャビネット」(新聞)
 (無償修理等)(H21/05/16)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051601.html

◇株式会社ナイキジャパン 「Tシャツ等」(新聞)(回収)(H21/05/15)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051502.html

◇日本ヒューレット・パッカード株式会社 「PCバッテリパック」(HP)
 (回収(無料交換))(H21/05/15)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051501.html

◇コーナン商事株式会社 「電気ストーブ(ハロゲンヒーター)」(HP)
 (回収(代替品交換))(H21/05/08)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009050801.html

◇株式会社アキボウ「ダホン社製ハンドルポスト」(HP)
 (回収(ハンドルポスト交換))(H21/04/17)
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009041701.html

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

 ◆◆◇ 事故情報収集制度における事故情報の調査結果について ◇◆◆
          (H21年1~3月調査終了分)
  
 NITEは、「事故情報収集制度における事故情報の調査結果について(H
21年1~3月調査終了分)」を公表しました。また、同時に、平成21年1
~3月までに調査の終了した案件について、事故情報データへ追加・更新しま
した(トータル25322件)。

 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H20/H20_04.html

===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

 経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

   5/26 http://www.meti.go.jp/press/20090526005/20090526005.html
   5/22 http://www.meti.go.jp/press/20090522009/20090522009.html
   5/19 http://www.meti.go.jp/press/20090519005/20090519005.html
   5/15 http://www.meti.go.jp/press/20090515001/20090515001.html

===================================
              5.編集後記
===================================

 スプレー缶の事故は、蚊を駆除するために閉め切った車内でスプレー式の殺
虫剤をかなりの量を使用した後、タバコの火をつけて爆発した事例もあります。
これからの季節、ご注意くださいね。

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図