製品安全

Vol.99  6月24日号「ふとん乾燥機による事故」

 ■■■◆
 ■    ◆========= 製品安全情報マガジン(PSマガジン)========== 
 ■■■◆           PSマガジンは製品安全についての情報を
 ■   ■■■       お届けします。    (隔週水曜日発行)
 ■    ■               <等幅フォントでご覧ください>
        ■■  ・・・‥‥…………………………………‥‥・・・
         ■ 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE・ナイト)
      ■■■           製品安全センター 製品安全調査課
                       http://www.jiko.nite.go.jp/

====================2009.6.24 Vol. 99====================

 今号は、梅雨の時期に布団を乾燥させるふとん乾燥機を使用する機会が増え
ると思います。そのふとん乾燥機による事故事例をご紹介しています。
NITEからのお知らせでは、公開講座「製品安全概論-製品安全対策の基礎
知識」のご案内、「こんな事故にもご用心」ちらし紹介を掲載しております。

======================================================================
                 目次 
======================================================================
1.製品事故収集情報
  ・ふとん乾燥機による事故
  ・消費生活用製品の事故情報収集状況(6月2日~6月16日受付106件)
2.社告・リコール情報(4件)
3.NITEからのお知らせ
  ・「製品安全概論-製品安全対策の基礎知識」のご案内
  ・中国検験検疫科学研究院(CAIQ)との相互協力文書の締結について
  ・「こんな事故にもご用心」ちらし紹介
  ・PSマガジンに対するアンケートにご協力ください。
4.関係機関の製品安全情報
  ・第29回製品安全点検日セミナー(@旭川)開催のお知らせ 経済産業省                              
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について    経済産業省
5.編集後記
===================================
            1.製品事故収集情報
===================================

         ◆◆◇ ふとん乾燥機による事故 ◇◆◆

◇今回は、ご注意いただきたいふとん乾燥機による事故事例をご紹介します。

  (事例1)ふとん乾燥機で衣類を乾燥中、プラグから出火し、プラグの
              刃の1本がコンセントに溶着、コンセントカバーを焦がしま
       した。
  ----------------------------------------------------------------
  → 当該品の電源プラグの付け根部分で芯線の一部が断線して溶融痕が
      あり、芯線に蛇行もみられることから、電源プラグを抜くときに電源
      コード部分を引っ張って抜くことを繰り返し行ったため、電源プラグ
      の栓刃と芯線の圧着部分にストレスがかかり、この部分の芯線が断線
      し、断線部分からスパークが発生し、発火したものと推定されます。
   
  (事例2)ふとん乾燥機の背面が焼損しました。
  ----------------------------------------------------------------
  → 被害者が、エアゾールスプレーでバイクの部品を洗浄中に、スプレ
      ー缶の可燃性ガスが何らかの要因で引火し、そばにあったふとん乾燥
      機の背面が焼損したものと推定されます。なお、取扱説明書の警告文
   に「引火性のものを近くで使わない。」旨を記載してありました。

◇事例1のように、電源プラグを抜く際にコード部分を引っ張って抜くこと
を繰り返すとコードの芯線が断線して、スパークが発生し発火する恐れがあ
りますので、電気プラグ部分を持って、コンセントから電気プラグを引き抜
いてください。事例2のようにふとん乾燥機のそばで、エアゾールスプレー
を使用すると、スプレー缶の引火性ガス成分が引火するおそれがありますの
で、ふとん乾燥機の近くで引火性のものを使わないようご注意下さい。

      ◆◆◇ 消費生活用製品の事故情報収集状況 ◇◆◆
           (6月3日~6月16日受付106件)

 NITEに通知のあった事故の傾向を見るために、上記期間内で、収集件数
 の多い5製品を掲載しています。なお、事故原因については現在調査中です。

       製品名            (事故状況と件数)
      ================================================
      1.ノートパソコン       (発煙等  9件)
        ガスこんろ         (火災等  9件)
            3.電気洗濯機         (発煙等  7件)
            4.自転車           (破損等  4件)
             デスクマット        (皮膚炎  4件)
      
 ノートパソコン9件中は、6件は本体から熱が発生しキーボードが変形した
等の事故で、昨年以前に発生したものをまとめて報告されたものです。電気洗
濯機については、洗濯槽の回転が止まらないうちに洗濯物を取ろうとして、指
が洗濯物に巻き込まれた案件が1件含まれています。

 最近1週間に受付をした事故情報について毎週金曜日に以下のNITEホー
 ムページで公表しています。
  → http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

===================================
            2.社告・リコール情報
===================================

◇株式会社ベルキッチン 「洗面化粧台ミラーキャビネット」(新聞)
 (無償修理等)(H21/05/16) 照明スイッチ部分でトラッキング現象を起こし、
  焼損する事故が発生。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051601.html

◇株式会社ナイキジャパン 「Tシャツ等」(新聞)(回収)(H21/05/15)
 一部商品に金属片が混入していたことが判明。 
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051502.html

◇日本ヒューレット・パッカード株式会社 「PCバッテリパック」(HP)
 (回収(無料交換))(H21/05/15) バッテリーパックの過熱、発火、火傷の
   危険の可能性が判明。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009051501.html

◇コーナン商事株式会社 「電気ストーブ(ハロゲンヒーター)」(HP)
 (回収(代替品交換))(H21/05/08) ヒーター管の破裂による事故が発生。
 【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/shakoku_index/2009050801.html

■━━━NITE社告・リコール情報のページ━━━━━━━━━━━━━■

 【過去1年間の社告・リコール情報】
     http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
 【社告・リコール情報の検索】
     http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           3.NITEからのお知らせ
===================================

  ◆◆◇「製品安全概論-製品安全対策の基礎知識」のご案内◇◆◆
      東京の主婦連合会及び関西のNPO法人関西消費者連合会と
      NITEとの共同公開講座

 近年、消費者が使用する製品の安全性が大きくクローズアップされ、種々の
製品事故が顕在化しております。これを受けて、政府においても消費生活用製
品安全法の2度にわたる改正等、製品安全政策の見直しが行われています。
 NITEでは、お茶の水女子大学の2009年度「知の市場」(http://www
.chinoichiba.org/2009r1gaiyou.html )において、東京の主婦連合会との共
同公開講座に加え、関西のNPO法人関西消費者連合会との共同公開講座を行
います。講座では、製品事故の現状と製品安全政策について具体的事例に基づ
く考察、今後の事故防止方策や政策のあり方などをテーマとして、東京会場と
関西会場で公開講座を行うことになりました。

 是非ご参加いただきますようお願いいたします。

 1.講座概要 http://www.chinoichiba.org/NITEsyufuren.html
   (東京会場)科目名 製品総合管理特論(ST441)
          副題  製品安全対策の基礎知識
                 シラバス http://www.chinoichiba.org/ST441.pdf

   (関西会場)科目名 製品総合管理特論(SK441)
          副題  製品安全対策の基礎知識
                 シラバス http://www.chinoichiba.org/SK441.pdf
 2.日 程
   (東京会場)平成21年9月29日~1月26日 
        毎週火曜日 18:30~20:30(計15回)
        (但し、火曜日が祝日の場合は開催しません。) 
   
   (関西会場)平成21年8月19日~12月2日 
        毎週水曜日 18:00~20:00(計15回)
        (但し、水曜日が祝日の場合は開催しません。) 
 3.場 所
   (東京会場)主婦連合会 
          主婦連会館(JR中央線 四谷駅前)
   
   (関西会場)NPO法人関西消費者連合会 
          八尾市立くらし学習館(現:婦人会館、近鉄八尾駅)
 4.受講対象者
    企業の技術開発部門や企画部門の担当者や管理者、小中高の教育関係
   者、行政・自治体関係者、NGO・NPO関係者、市民・消費者など社会人
 5.受講料 無料
 6.募集要項
    申し込みはこちらからお願いいたします。
   (東京会場)主婦連HP
    http://www.shufuren.net/chinoichiba/info_chinoichiba2009.html
         申し込み期間:2009年7月1日~8月31日
   (関西会場)ナイトHP
         申し込み期間:2009年6月22日~7月30日
   
◆◆◇ 中国検験検疫科学研究院(CAIQ:Chinese Academy of  ◇◆◆
   Inspection and Quarantine)との相互協力文書の締結について

 NITE製品安全センターは、平成21年6月4日、経済産業省と中国
国家質量検験検疫総局(AQSIQ)が上海で開催した「第3回製品安全分
野日中定期協議」とあわせて、CAIQとの間で製品安全分野に係る技術
面での情報交換や人材交流等を行うことにより、両国国民の安全・安心に
寄与することを目的とした相互協力文書に署名しました。

  【詳細】 http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs090609.html

  ◆◆◇「こんな事故にもご用心」 ちらしの紹介 ◇◆◆
 
 NITEで収集した事故情報の中から、実際に起こった事故事例を取り
上げて、ちらしとしてまとめております。季節に合わせた夏の事故など、
事故事例と事故防止のポイントをわかりやすく説明したものです。
 今回、「こんな事故にもご用心」と題して、製品の長期間による事故や、
エスカレーターにサンダルが巻き込まれ事故など、コンパクトにまとめて
おります。地域回覧や職場回覧等に印刷してご利用ください。

    注意喚起リーフレット
    http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/leaflet.html

 ◆◆◇  PSマガジンに対するアンケートにご協力ください  ◇◆◆

  いつも、PSマガジンをお読みくださいましてありがとうございます。
  6月10日より、PSマガジンに対するアンケートを実施しております。
  下記のアンケートページにアクセス頂いて、簡単なご質問にお答えくだ
 さいますようお願いいたします。

アンケート回答ページ
https://www.net-research.jp/airs/exec/rsAction.do?rid=381739&k=9bd86e52bc

  アンケート実施期間:2009年6月10日(水)~7月10日(金)
  匿名形式です。回答に必要な時間は20分程度です。

===================================
           4.関係機関の製品安全情報
===================================
◆◆◇ 第29回製品安全点検日セミナー(@旭川)開催のお知らせ ◇◆◆

 経済産業省は第29回製品安全点検日セミナーを7月7日(火)、旭川市の
「旭川ターミナルホテル」にて開催します。最近の事故例やトピックスの紹介
のほか、実際に起きた事故例を再現実験映像を用いて紹介します。また、「渡
辺篤史の建もの探訪」などテレビでおなじみの渡辺篤史さんから「安全で快適
な住宅」をテーマにお話をいただく予定です。
 セミナ-第2部では事業者の皆さま向けに長期使用製品安全点検(表示)制
度、リチウムイオン蓄電池、ガスコンロ、石油ふろがま等石油燃焼器具の安全
基準について、事業者向け説明会を開催します。この機会に旭川市をはじめ、
近隣にお住まいの皆さまのご参加をお待ちしています。

 【詳細】 http://www.meti.go.jp/press/20090615003/20090615003.html

  ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について ◇◆◆

  経済産業省は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告
  のあった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

  6/23  http://www.meti.go.jp/press/20090623005/20090623005.html
  6/19  http://www.meti.go.jp/press/20090619007/20090619007.html
  6/16  http://www.meti.go.jp/press/20090616008/20090616008.html
  6/12  http://www.meti.go.jp/press/20090612010/20090612010.html
  
===================================
              5.編集後記
===================================
  今年も製品安全概論講座を開講いたします。東京に加えて関西でも開講い
 たしますので、お近くの方はもちろん遠方の方もご参加よろしくお願いいた
 します。引き続きPSマガジンのアンケートを実施しております。みなさまの
 お声を頂ければと思います。
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・

 ◇事故情報の検索 
  NITEのHPでは、調査が終了した事故情報を検索できます。
  http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

 ◇製品の事故情報をお寄せください
  NITEでは、暮らしの中で起こった製品の事故情報を集めて調査し、
 その結果を公表して製品事故の未然・再発防止に役立てています。
 
 【事故情報収集制度概要】 http://www.nite.go.jp/jiko/index2.html
 【通知様式】 http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html (Word版・PDF版)
 【送付先】 mailto:jiko@nite.go.jp Fax 06-6946-7280
  【問い合わせ先】 mailto:jiko@nite.go.jp

・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
※このメールマガジンは配信登録いただいたメールアドレスに配信しています。
間違えて配信されていましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスまでご
連絡ください。( mailto:ps@nite.go.jp )

 このメールマガジンに関するお問い合わせ、転載のご要望等は、以下のメー
ルアドレスまでお願いいたします。( mailto:ps@nite.go.jp )

 「関係機関の製品安全情報」欄へ掲載のご希望がありましたら、以下のメー
ルアドレスあてにご相談ください。対象は製品安全に関連する情報です。
( mailto:ps@nite.go.jp )

配信の登録解除・配信メールアドレスの変更はこちらから
http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
・・・‥‥…………………………………………………………………‥‥・・・
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図