製品安全

Vol.214  4月 8日号「変質灯油による石油ストーブの事故」

 ■■■◆              2014.4.8 VOL.214
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
======================================================================
    春爛漫。桜の下は少々肌寒いですが、今季のお役目を終えた暖房器具
   を片付ける時期です。さて、収納前に気になるのは、使い切れなかった
   石油ストーブの灯油の残りではないでしょうか。今回は長期の保存など
   で変質した灯油による石油ストーブの事故をご紹介します。
======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.変質灯油による石油ストーブの事故

2.製品事故収集情報(3月19日~4月1日 受付 129件)

3.社告・リコール情報(2件)

4.NITEからのお知らせ
  ・プレスリリース
   *変質した灯油による石油ストーブ事故の防止について(注意喚起)
・注意喚起ちらしの発行

5.その他の製品安全情報
・リコール製品による重大製品事故の公表について
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

6.編集後記
===================================
         1.変質灯油による石油ストーブの事故
===================================
  (事例1)石油ストーブを使用中、炎が上がった。その後、おさまった
が、消火ボタンを押しても消火できなくなった。

  (事例2)石油ストーブの消火ボタンを押してから外出したが、戻った
       ら火が消えていなかった。

   → 変質灯油を使用したため、ガム状の物質が芯の先端付近に堆積し
     て芯が膨らみ、下がらない状態になったものと考えられます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇事例1や2のように、芯式石油ストーブに変質灯油を使用すると芯が
   所定の消火位置に戻らない状態になって消火不良になることがあり、
   火災などにつながるおそれがあります。

  ◆灯油の変質は目視では分かりにくいため、次のシーズンへ持ち越さず
   使い切ることが最も安全です。使い切れずに廃棄する際は、近くのガ
   ソリンスタンドや灯油販売店に相談してください。

  ◆やむを得ず保管する際は、日光を避けるためになるべく色の濃い容器
   に入れ、空気の影響が少なくなるように容器の蓋をしっかり締め、暗
   所に保管してください。

  ◆変質灯油を使用して芯が固着し、着火や消火がしにくくなったら芯の
   交換が必要です。交換が難しい場合は、販売店などに相談してくださ
   い。

  ■変質灯油による事故の状況や注意点などの詳細は3月27日のプレス
   リリースを参照ください。
   http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs140327.html

  ■その他の事故事例は以下「事故情報の検索」をご活用ください。 
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
         (3月19日~4月1日 受付 129件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

        製品名          (事故状況と件数)
    =====================================================
      1.ガス給湯器          (軽傷等 13件)
      2.電気ストーブ         (火災等  6件)
      3.石油ストーブ         (軽傷等  5件)
      4.パソコン(電源ユニット)   (破損等  4件)
      4.電気洗濯機          (火災等  4件)
    =====================================================
   ガス給湯器の事故は、ケーシングやフロントカバーが変形したという
  事故などです。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。事故の再発防止のため、有効に
   活用させていただきます
   http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html  (Word版・PDF版)

===================================
           3.社告・リコール情報
===================================
◆ヤンマー株式会社「ミニ耕うん機」(HP)3/25
  【詳細】 http://www.yanmar.co.jp/important/20140325.html

◆イケア・ジャパン株式会社「子供用ベッドキャノピー」(HP)3/21   
  【詳細】 http://www.ikea.com/jp/ja/about_ikea/newsitem/recall_20140321_bedcanopy

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇最近の社告・リコール情報
   http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
  ◇社告・リコール情報の検索
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           4.NITEからのお知らせ
===================================
◆◆◇       プレスリリースについて        ◇◆◆       

  NITEでは、3月27日に「変質した灯油による石油ストーブ事故の
  防止について(注意喚起)」について注意喚起を行いました。   
  *変質した灯油による石油ストーブ事故の防止について(注意喚起)
http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs140327.html

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◆◆◇      注意喚起ちらしの発行について      ◇◆◆

  NITEで収集した事故情報を基に作成した注意喚起ちらしをホームペ
  ージに掲載しております。地域や社内回覧にご利用ください。

   「リコールなど注意を呼びかけています(No.53)」
    内容:ワンセグチューナー(iPhone/iPad用)、
       縦型洗濯乾燥機など
   http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/data/pdf/114_recall53.pdf
   
  ◇「注意喚起ちらし」のページ
   http://www.nite.go.jp/jiko/chirashi/chirashi.html

===================================
           5.その他の製品安全情報
==================================
  ◆◆◇ リコール製品による重大製品事故の公表について   ◇◆◆
                  (平成26年1月公表分)

                              消費者庁
  
  消費者庁は、リコール対象製品での事故が多発していることから、リコ
  ールを呼び掛けていた製品で重大製品事故が発生したものについて公表
  しています。
  http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140328kouhyou_2.pdf

  ----------------------------------------------------------------
◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁
  
  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告
  のあった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。
4/8 8件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140408kouhyou_1.pdf
4/4 6件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140404kouhyou_1.pdf
  4/1  10件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140401kouhyou_1.pdf
  3/28 14件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140328kouhyou_3.pdf

===================================
              6.編集後記
  通勤電車の顔ぶれが変わって1週間。通勤電車の中には、名前も知らな
  いけれど、毎日出会う人たちと過ごす不思議な時間があります。ドア横
  に立つ女性は、ふと気づくとおめでた。右隣に座る人はある日を境に髪
  とスカートの丈を短くして、人生そのものもチェンジ?。ホームで見か
  ける少し意地悪な印象の女性が、近所の寿司屋で意気投合した人の奥様
  だったときは驚きました。これまで何度か「毎朝、会いますね」と通勤
  以外の場所で声をかけられました。人からは、私の毎日はどう見えてい
  るのでしょう。とりあえず、背筋だけはしゃんとしていたいものです。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  製品安全広報誌「生活安全ジャーナル」のリンク
   http://www.nite.go.jp/jiko/journal/
  
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報、広報誌、回覧板等への掲載も歓迎致します。
  
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )
 
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)
   http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課
http://www.jiko.nite.go.jp/

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図