製品安全

Vol.217  5月27日号「子どもの製品事故」

 ■■■◆              2014.5.27 VOL.217
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
======================================================================
  触わったり、引っ張ったり…。いつの間にかそばに居ると思えば、ふと
  見ると小さな手がそこにあったり…。子どもの思いがけない行動と際限
  のない好奇心は、身近な製品で、思わぬ事故を引き起こすことがありま
  す。今回はそんな子どもの事故をご紹介します。
======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.子どもの製品事故

2.製品事故収集情報(5月7日~5月20日 受付 128件)

3.社告・リコール情報(5件)

4.NITEからのお知らせ
  ・社告・リコールのリーフレットの更新
   「ハロゲンヒーター」と「加湿器、除湿機、空気清浄機」
  ・事故情報収集制度における事故情報の調査結果の公表
   (H25年度第4四半期調査終了分)(2/2)

5.その他の製品安全情報
  ・平成26年度「製品安全対策優良企業表彰」募集
         および説明会・受賞企業講演会のご案内
・コーナン商事株式会社が販売した、電気用品安全法に違反した製品の
   リコール(回収及び返金)
  ・三洋電機株式会社が製造した電気衣類乾燥機のリコール
(無償点検・修理) 
・株式会社カリタが輸入したコーヒーメーカーのリコール
  (製品回収(返金)または、製品交換)
・「製品安全とリスクアセスメントセミナー」のご案内 
  ・「機能安全セミナー」のご案内  
・「製品安全(PL対策)セミナー」のご案内
・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について
  ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告

6.編集後記
===================================
            1.子どもの製品事故
===================================
  (事例1)幼児(2歳)がベビーベッドの近くの窓枠に取り付けていたロ
ール式の網戸の操作ひもで遊んでいたところ、ひもが首にからま
って窒息した。

  (事例2)幼児(2歳)がウォーターサーバーの温水コックにさわったと
き、コックが緩んで湯が漏れ、やけどを負った。

  (事例3)ベビーカーを開こうとしたところ、近くにいた幼児(3歳)の
指が折り畳み部にはさまってけがをした。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇事例1のように、乳幼児が周囲にかかっているひもにからまったりし
   ないよう、注意してください。フードやひものついた衣服にも気をつ
   けてください。

  ◇事例2のように、子どもがウォーターサーバーの温水コックに直接ふ
   れないようにしてください。子どもは皮膚が薄いため、やけどが重傷
   化するおそれがあります。

  ◇事例3のように、子どもが近くにいるときは、ベビーカーの開閉など
   の操作に注意してください。また、肩や腰、股のベルトの調整は正し
   く行ってください。

  ■その他の事故事例は以下「事故情報の検索」をご活用ください。 
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
          (5月7日~5月20日 受付 128件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

        製品名          (事故状況と件数)
    =====================================================
       1.懐中電灯(乾電池式)  (軽傷等 8件)
       1.ガス給湯器       (破損等 8件)
       3.ガスふろがま     (破損等 6件)
       4.照明器具  (火災等 5件)
       5.ガスこんろ       (火災等 4件)
       5.自転車       (重傷等 4件)
    =====================================================
  懐中電灯の事故は、電池が発熱したという8件の同種事故です。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。事故の再発防止のため、有効に
   活用させていただきます。
   http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html  (Word版・PDF版)

===================================
           3.社告・リコール情報
===================================
  ◆コーナン商事株式会社「電気製品」(HP) 5/19
  【詳細】 http://www.hc-kohnan.com/important/images/2014.05.19_owabitojisyukaisyu.pdf

  ◆三洋電機株式会社(製造・販売) 日本電気株式会社(販売)
   株式会社富士通ゼネラル(販売)
          「電気衣類乾燥機」(HP 新聞)      5/19
  【詳細】 http://panasonic.co.jp/sanyo/info/products_safety/140519.html

  ◆株式会社カリタ「コーヒーメーカー」(HP) 5/15
  【詳細】 http://www.kalita.co.jp/apology

  ◆株式会社トライアルカンパニー「懐中電灯」(HP) 5/ 2
  【詳細】 http://www.trial-net.co.jp/article/index.php?no=r57

  ◆エイチ・アンド・エム へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン
株式会社「子供用レギンス」(HP)             4/30
  【詳細】 https://www.hm.com/jp/customer-service/recalled-items

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇最近の社告・リコール情報
   http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
  ◇社告・リコール情報の検索
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           4.NITEからのお知らせ
===================================
  ◆◆◇    社告・リコールのリーフレットの更新     ◇◆◆

  NITEで収集した事故情報を基に作製した社告・リコールのリーフレット
「ハロゲンヒーター」と「加湿器、除湿機、空気清浄機」を更新しまし
た。お手持ちの製品がリコール品でないか確認してください。

◇ハロゲンヒーターの社告・リコールのリーフレット
http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/data/recall_halogen_140513.pdf
◇加湿器、除湿機、空気清浄機の社告・リコールのリーフレット
http://www.nite.go.jp/jiko/leaflet/data/recall_kasituki,jyosituki,kuukiseijyouki_140513.pdf

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◆◆◇ 事故情報収集制度における事故情報の調査結果の公表 ◇◆◆
         (H25年度第4四半期調査終了分)(2/2)    
  
  NITEがこれまでに収集した事故情報に関し、調査、確認、評価を行った
上で、平成25年度第4四半期中に結論を得たものについて、品目別に整
理し、公表しました。
http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H25/H25_04_2.html

===================================
           5.その他の製品安全情報
===================================
◆◆◇   平成26年度「製品安全対策優良企業表彰」募集   ◇◆◆
         および説明会・受賞企業講演会のご案内 

                経済産業省

経済産業省では、「製品安全対策優良企業表彰」として製品安全に積極
  的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者を、企業
  単位で公募・審査し、優良企業を表彰しています。「製品安全の確保の
  ために取り組んでいること」、「過去の事故・トラブルの経験を糧にし
  た改善活動」など製品安全対策とその取り組みをご紹介下さい。

【応募期間】2014年5月19日(月)~7月22日(月)
  【詳 細】「製品安全対策優良企業表彰」の詳細(対象企業、表彰内容)、
       応募方法等は以下参照
http://www.ps-award.jp/

  ◆説明会・受賞企業講演会  
  「製品安全対策優良企業表彰」の説明会・受賞企業講演会を開催します。
  表彰制度の説明のほか、これまでの受賞企業等による講演を行う予定で
  す。受賞ポイントとなった取り組み、受賞効果、応募に際してのアドバ
  イスも行います。

   ≪東京会場≫
  【開催日】2014年6月18日(金)14:00~16:00
  【会 場】経済産業省別館3階312 各省庁共用会議室

   ≪大阪会場≫
  【開催日】2014年6月20日(金)14:00~16:00
  【会 場】大阪合同庁舎1号館第2別館3階 ミーティングルームB

≪名古屋会場≫
  【開催日】2014年6月25日(火) 14:00~16:00
  【会 場】中部経済産業局総合庁舎2階 大会議室

   ≪広島会場≫
  【開催日】2014年6月27日(金)14:00~16:00
  【会 場】広島合同庁舎3号館1階 共用第15会議室

   ≪新潟会場≫
  【開催日】2014年6月30日(月)14:00~16:00
  【会 場】新潟テルサ 研修室〈2〉

  【説明会参加申込】 http://www.ps-award.jp/2-entry/p5.html

----------------------------------------------------------------
◆◆◇ コーナン商事株式会社が販売した、電気用品安全法に ◇◆◆
     違反した製品のリコール(回収及び返金)5月19日公表分

                             経済産業省

コーナン商事株式会社は、販売した製品が電気用品安全法に定める商品
  の安全性に係る義務を果たしていないと判断し、違反した製品のリコー
ル(製品回収及び返金)を行っています。
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/140520-1.html

----------------------------------------------------------------
◆◆◇ 三洋電機株式会社が製造した電気衣類乾燥機の ◇◆◆
リコール(無償点検・修理)
                             経済産業省

事故の原因は、当該製品の前面パネルと操作パネルのつなぎ目から浸入
した水分が、下部のリレーに滴下し、内部に浸入することによってトラ
ッキング現象が発生し、発煙、発火に至ったものと考えられます。
◇リリース資料
http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou140519_1.pdf

----------------------------------------------------------------
◆◆◇  株式会社カリタが輸入したコーヒーメーカーの ◇◆◆
   リコール(製品回収(返金)または、製品交換)

                             経済産業省

事故の原因は、現在、調査中ですが、製造時の端子台のビスの締め付け
  不良により、端子台部で接触不良が生じて異常発熱し、出火に至ったも
  のと考えられます。
◇リリース資料
  http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou140515_1.pdf

------------------------------------------------------------
◆◆◇ 「製品安全とリスクアセスメントセミナー」のご案内 ◇◆◆

                     公益財団法人労働科学研究所

  「リスクの可視化」と「リスクを低減する設計」などリスクを見積もる
  具体的な方法やリスクを低減する設計を説明します。また、「誤使用」
  や「不注意」の事故をどのように考え、対策を行えばよいのか、ISO/IE
  Cガイド51と製造物責任法の視点で考え方を説明します。

  【開催日】2014年5月30日(金)
  【会 場】大阪科学技術センター
       
  【開催日】2014年6月2日(月)
  【会 場】(東京)日本教育会館

  【参加費】有料(一般 3,000円・労研維持会員 無料)
  【詳 細】 http://www.isl.or.jp/images/ijikai/seminar/2014_05_semi.pdf

----------------------------------------------------------------
◆◆◇     「機能安全セミナー」のご案内     ◇◆◆
    入門・基礎・実務技術習得(3コース)・実践力向上(3コース)

                      一般財団法人日本規格協会

  <入門コース>安全の基礎
  【開催日】2014年7月7日(月)10:00~17:30
  【参加費】有料(21,600円(一般)/19,440円(会員))

  <基礎コース>機能安全の基本
  【開催日】2014年7月8日(火)10:00~16:00
  【参加費】有料(16,200円(一般)/14,580円(会員))

  <実務技術習得コース>〔1.マネジメント方法論、
            2.ハードウェア構成論、3.ソフトウェア構成論〕
  【開催日】2014年7月14日(月) 9:30~13:00
      2014年7月14日(月)14:00~17:30
      2014年7月15日(火) 9:30~13:00
  【参加費】有料(各21,600円(一般)/各19,440円(会員))

  <実践力向上コース>〔1.マネジメント方法論、
            2.ハードウェア構成論、3.ソフトウェア構成論〕
  【開催日】2014年7月17日(木)10:00~15:00
      2014年7月18日(金)10:00~15:00
      2014年7月15日(火)13:30~17:40
  【参加費】有料(各43,200円(一般)/各38,880円(会員))
  
  各コース共通
  【会 場】 日本規格協会(東京都港区三田3-13-12)
  【詳 細】 http://www.jsa.or.jp/ghrd/ghrd01-00.asp

----------------------------------------------------------------
◆◆◇    「製品安全(PL対策)セミナー」のご案内    ◇◆◆
   
NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会

製品安全対策においては「取扱説明書」、そして事故発生後対策の「リ
コール対策」が重要になります。セミナーでは、返品・苦情を減らすこ
とから始まり、効果的な初期対応、リコールを行うための取り組みなど
をご紹介します。
  
  【開催日】2014年6月25日(水)13:30~15:00
  【会 場】東京 池袋
  【参加費】無料
  【詳 細】 http://www.jtdna.or.jp/2014/05/625jtdnapl.html

---------------------------------------------------------------
◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁
  
  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

5/29 9件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140527kouhyou_1.pdf
5/23 11件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140523kouhyou_1.pdf
5/20 4件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140520kouhyou_1.pdf
5/16 6件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140516kouhyou_1.pdf

  ----------------------------------------------------------------
  ◆◆◇   iPod nanoの製品事故に係る定期報告    ◇◆◆

                             経済産業省

  平成26年5月19日、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式会
社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定期
報告がありました。平成26年4月1日から30日までの本体・バッテリー交
換件数は3,449件となっています。同社が対策を開始した平成22年8月11
  日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は205,557件となっています。
  http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou140523_2.pdf

===================================
              6.編集後記
  久しぶりに水族園に行きました。園内は小さなお子さんがいる家族づれ
  でいっぱいでした。それにしても子どもたちの怖いもの知らずの予期せ
  ぬ行動は、水槽の中の不思議な生き物と同じくらいに驚かされます。遠
  い昔を思い出しながら、若いお父さんやお母さんにお疲れ様と声をかけ
  たくなりました。今号は「子どもの事故」をご紹介しました。今月中に
  は注意喚起のリーフレットもホームページにアップします。参考にして
  いただけたら幸いです。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  製品安全広報誌「生活安全ジャーナル」のリンク
   http://www.nite.go.jp/jiko/journal/
  
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報、広報誌、回覧板等への掲載も歓迎致します。
  
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )
 
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)
   http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          【編集・発行】 独立行政法人製品評価技術基盤機構
                  製品安全センター 製品安全調査課
http://www.jiko.nite.go.jp/

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図