製品安全

Vol.231 12月22日号「加湿器による事故」

 ■■■◆             2014.12.22 VOL.231
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
======================================================================
  インフルエンザが猛威をふるい始めるこの時期。手洗いやマスクなどの
  ほか、加湿器を使って湿度を適度に保つことも予防に効果的といわれて
  います。今回は、冬の季節に使用が増える加湿器による事故を紹介します。
======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.加湿器による事故

2.製品事故収集情報(12月3日~12月16日 受付 110件)

3.社告・リコール情報(5件)

4.その他の製品安全情報
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について
  ・神田無線電機株式会社が輸入した電動アシスト自転車用バッテリーの
   リコール(製品交換)
  ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告
  ・「製品安全セミナー」のご案内

5.編集後記
===================================
                 1.加湿器による事故
===================================
 (事例1)使用中の加湿器から出火する火災が発生し、加湿器とその周辺
      が焼けた。

  →フィルターを清掃しないまま長期間使用していたため、多量の水アカ
   (固形堆積物)がたまって加熱皿のパッキンにすき間が生じ、本体内
   部に水漏れが発生、マグネットプラグ付近に水分が浸入して、電極間
   に電流が流れるトラッキング現象が発生したものと考えられます。

 (事例2)生後8カ月の乳児が、加湿器で手にやけどを負った。

  →加湿器を床に置いて使用していたため、乳児が高温の蒸気吹出口に触
   れたものと考えられます。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (事例1)取扱説明書に従って、定期的にフィルターなどを清掃してくだ
  さい。フィルターに水アカ(固形堆積物)がたまると水漏れの原因とな
  り、火災が発生するおそれがあります。

 (事例2)加湿器は幼児の手の届く場所や、不安定な場所で使わないでく
  ださい。また、蒸気吹出口にさわったり、顔などを近づけないでくださ
  い。

  その他、水タンクを抜かずに運んだため、こぼれた水で足を滑らせて転
  倒した事故なども起こっています。加湿器は、空気清浄機に加湿機能が
  ついたものや卓上型など色々なタイプが出ています。今一度取扱説明書
  をよく読み、正しい使い方を確認してください。

  ■その他の事故事例は以下「事故情報の検索」をご活用ください。 
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/jiko/index.html

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆
             (12月3日~12月16日 受付110件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

         製品名             (事故状況と件数)
    ======================================================== 
     1.電気冷温水給湯器(ウォーターサーバー)(軽傷等 12件)
     2.ガスふろがま             (破損等  5件)
     3. 電気ストーブ             (火災等  5件)
     4. デスクマット             (軽傷等  4件)
    ======================================================== 
    電気冷温水給湯器(ウォーターサーバー)の事故は、使用中、
    熱湯が止まらなくなって手にやけどを負ったなどという同種の
    事故です。

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/sokuho/index20.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
   http://www.nite.go.jp/jiko/index10.html  (Word版・PDF版)

===================================
           3.社告・リコール情報
===================================
  ◆株式会社タカショーローボルト 
       「デコレーション ミッキーマウス(電飾用)  12/15(HP)
   【詳細】 http://takasho.co.jp/wp-content/uploads/f8e2f0d8881a25bc806314ea5a4b859d.pdf

  ◆神田無線電機株式会社(輸入元/販売)
       「電動アシスト自転車用バッテリー」     12/15(HP)
   【詳細】 http://www.laox.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/12/20141215_press.pdf

  ◆株式会社旭製作所(製造)、岩谷産業株式会社(販売)
       「トーチバーナー」             12/11(HP)
   【詳細】 http://www.iwatani.co.jp/jpn/top_info/detail.php?idx=28

  ◆レノボ・ジャパン株式会社「AC電源コード」      12/10(HP)
   【詳細】 http://support.lenovo.com/ja/powercord2014

  ◆株式会社アズマ(輸入元)
   株式会社ドンキホーテホールディングス(販売元)
       「電気グリル鍋」              12/08(HP)
   【詳細】 http://www.donki.com/shared/pdf/news/co_news/1836/141205_FWlCf.pdf

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇最近の社告・リコール情報
   http://www.nite.go.jp/jiko/index4.html
  ◇社告・リコール情報の検索
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
          4 .その他の製品安全情報
===================================
   ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

  12/19 13件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141219kouhyou_1.pdf
  12/16  5件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141216kouhyou_2.pdf
  12/12 11件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141212kouhyou_1.pdf  
  12/09  6件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/141209kouhyou_1.pdf

  ----------------------------------------------------------------
    ◆◆◇          神田無線電機株式会社が輸入した            ◇◆◆
           電動アシスト自転車用バッテリーのリコール(製品交換)

                             経済産業省

  事故の原因は、現在、調査中ですが、当該製品の結露対策が不十分であ
  ったため、制御基板上の絶縁性能が低下し、出火に至ったものと考えら
  れます。
  消費生活用製品安全法第35条第1項に基づき報告された重大製品事故は
  4件あります。
  また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、
  NITEに報告された事故は5件です。

  ◇リリース資料
    http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou141215_1.pdf

  ----------------------------------------------------------------
  ◆◆◇       iPod nanoの製品事故に係る定期報告        ◇◆◆

                             経済産業省

  平成26年11月18日、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式
  会社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定
  期報告がありました。平成26年10月1日から31日までの本体・バッテリ
  ー交換件数は2,899件となっています。同社が対策を開始した平成22年
  8月11日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は223,409件となってい
  ます。
    http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou141211_1.pdf

  ----------------------------------------------------------------
    ◆◆◇         「製品安全セミナー」のご案内           ◇◆◆
 
                             経済産業省

  経済産業省では、製品の安全な使用法やリコール製品等について情報提
  供・注意喚起を行っており、その一貫として、平成19年3月から消費者
  向けセミナーを開催しています。NITEからも講師の派遣、再現映像の紹
  介、事故品の展示を行う予定です。ぜひご参加ください。

  【開催日】 2015年1月15日(木)13:30~15:00
  【会 場】 石岡市 八郷総合支所(茨城県)
  【詳 細】  http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/pdf/150115seminar.pdf

  【開催日】 2015年1月21日(水)10:45~12:15
  【会 場】 巻地区公民館(新潟県)
  【詳 細】  http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/pdf/150121seminar.pdf

===================================
              5.編集後記

 連日のあまりの寒さに、すっかりエアコンが欠かせなくなりました。エア
 コンを作動させていると、部屋は暖かくなるものの、今度は乾燥が気にな
 るようになり、加湿器の導入を検討しています。インフルエンザの予防も
 含め、快適な生活をサポートしてくれる加湿器ですが、使い方を誤ると事
 故につながるのはどの製品でも共通していえること。取扱説明書をよく読
 み製品を正しく使って、快適な冬を過ごしたいですね。
 年内のPSマガジン配信は今号で最後となります。今年1年おつきあいいた
 だき誠にありがとうございました。皆様が良い年を迎えられますよう、心
 よりお祈りいたします。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  製品安全広報誌「生活安全ジャーナル」のリンク
   http://www.nite.go.jp/jiko/journal/                         
                                                              
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報、広報誌、回覧板等への掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )                      
                                                             
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)              
   http://www.nite.go.jp/jiko/psm/index.html                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                  製品安全センター 製品安全調査課
                                    http://www.jiko.nite.go.jp/

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図