製品安全

Vol.234  2月10日号「電源プラグ・コード及び配線器具による事故」

 ■■■◆             2015.2.10 VOL.234
==■    ◆===========PSマガジン(製品安全情報マガジン)===========
 ■■■◆  ■■■       製品安全についての情報をお届けします。
 ■    ■                            (第2・4火曜日発行)
 ■        ■■ >>>‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥>
             ■ NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
         ■■■                  製品安全センター
======================================================================

  電気製品は家の中にいくつくらいあるのでしょうか。朝起きてから夜寝
  るまでにいくつの電気製品を利用するのでしょうか。電気製品は、快適
  な暮らしを実現してくれますが、電源プラグやコードなどの取り扱いを
  誤ると事故が発生するおそれがあります。今回は、電源プラグやコード、
  配線器具による事故を紹介します。

======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.電源プラグ・コード及び配線器具による事故

2.製品事故収集情報(1月21日~2月3日 受付 123件)

3.社告・リコール情報(5件)

4.NITEからのお知らせ
    ・プレスリリース
   *電源プラグ・コード及び配線器具による事故の防止(注意喚起)

5.その他の製品安全情報
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

6.編集後記
===================================
         1.電源プラグ・コード及び配線器具による事故
===================================
 (事例1)
  ヘアドライヤーの収納時に電源コードを本体に巻き付けるなどしていた
  ため、電源コード付け根部分に過度な力が加わり、コード芯線が断線し
  て、ヘアドライヤーを使用中にショートし、火花が出てやけどを負った。

 (事例2)
  タイマー機能付コンセントに熱帯魚用水槽の照明器具を接続して使用中、
  コードを伝ってコンセント内部に水槽の塩水が浸入したため、トラッキ
  ング現象が生じて火災が発生した。

 (事例3)
  テーブルタップに定格を超える電気製品を接続し、5年間継続して使用し
  ていたため、過電流によって電源プラグ部分が過熱され、電源プラグ樹
  脂部分が焼損した。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 →電源コードをねじったり、踏みつけたりといった負荷がかかる使い方を
  すると、コードの芯線が断線して異常発熱や発火の原因になります。

 →台所や洗面所、水槽の周囲など水まわりで電気製品を使用する際、コン
  セントやテーブルタップに水分がかかって内部に浸入すると、トラッキ
  ング現象やショートなどが発生するおそれがあります。

 →テーブルタップは、接続可能な最大電力を超えないように使用してくだ
  さい。また、エアコンなど、テーブルタップの使用を禁止している製品
  もありますので、取扱説明書を確認してください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ■電源プラグ・コード及び配線器具による事故の詳細は、NITEの1月29日
   のプレスリリースをご参照ください。
   「電源プラグ・コード及び配線器具による事故の防止(注意喚起)」
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2014fy/prs150129.html

  ■その他の事故事例は以下「事故情報の検索」をご活用ください。 
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/search/index.html

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
  ◆◆◇     消費生活用製品の事故情報収集状況     ◇◆◆       
                   (1月21日~2月3日 受付 123件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。

         製品名             (事故状況と件数)
    ======================================================== 
     1.ガスこんろ              (軽傷等 7件)
     1.ガス給湯器              (破損等 7件)
     3. 石油ストーブ             (重傷等 5件)
     3. 電気ストーブ             (火災等 5件)
     3. ガスふろがま              (破損等  5件)
    ======================================================== 

  ◇最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/information/index.html

  ■事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/shushu/index.html  (Word版・PDF版)

===================================
           3.社告・リコール情報
===================================
  ◆コーナン商事株式会社「食器乾燥器」          2/2(HP)
     【詳細】 http://www.hc-kohnan.com/important/images/2015.02.02_syokkikansouki.pdf

  ◆株式会社ミュージーコーポレーション(輸入)、
      株式会社山善(販売)「スチーム式加湿器」       1/21(HP)
     【詳細】 http://www.yamazen.co.jp/japanese/csr/quality03/important/list/node_11693

  ◆Zebra Japan株式会社「キャンドルホルダー」       1/21(HP)
     【詳細】 http://www.flyingtiger.jp/download/212/201501TealightCandleholderApple.pdf

  ◆パナソニック サイクルテック株式会社
                        「電動アシスト自転車」      1/20(HP)
     【詳細】 https://sec.panasonic.co.jp/ap/info/note/d201501.html

  ◆株式会社PFU「ACアダプター」             1/19(HP)
     【詳細】 http://snaplite.jp/news/20150119.html
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ◇最近の社告・リコール情報
   http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/recall_new/index4.html
  ◇社告・リコール情報の検索
   http://www.jiko.nite.go.jp/php/shakoku/search/index.php

===================================
           4.NITEからのお知らせ
===================================
    ◆◆◇       プレスリリースについて         ◇◆◆

  NITEでは、1月29日に「電源プラグ・コード及び配線器具による事故の
    防止」の注意喚起を行いました。
  * 電源プラグ・コード及び配線器具による事故の防止(注意喚起)
  http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2014fy/prs150129.html

===================================
           5.その他の製品安全情報
===================================
   ◆◆◇ 消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   ◇◆◆

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。
     02/10   14件  http://www.caa.go.jp/safety/pdf/150210kouhyou_1.pdf
     02/06   13件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/150206kouhyou_3.pdf
   02/03   12件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/150203kouhyou_1.pdf
   01/30    6件 http://www.caa.go.jp/safety/pdf/150130kouhyou_1.pdf

===================================
              6.編集後記

  今住んでいる部屋はコンセントの数が少なく、また、家具配置の都合上、
  テーブルタップが欠かせません。棚の後ろなど、普段視界に入らない位
  置に設置しているため、つい使っていることを忘れがちになってしまい、
  電源プラグ・コード等の事故情報を見る度にドキッとします。気がつか
  ないうちに実は…というおそれもあるため、使用状況や電源コード類の
  異常の有無などを定期的に点検するよう気をつけたいものです。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
                                                          
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報、広報誌、回覧板等への掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。( mailto:ps@nite.go.jp )                      
                                                             
  配信登録や解除、配信メールアドレスの変更は、下記HPからお願い
  致します。(PSマガジンのバックナンバーも掲載しています)              
   http://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/mailmagazin/index.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                  製品安全センター 製品安全調査課
                 http://www.nite.go.jp/jiko/index.html

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図