製品安全

Vol.315  8月28日号 「中古品による事故」

 
                  2018.8.28 VOL. 315
========================PSマガジン(製品安全情報メールマガジン)====
                 製品安全についての情報をお届けします。
                                   (第2・4火曜日発行)
                   ‥‥‥‥………………………………‥‥‥‥‥ 
               NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
                              製品安全センター
======================================================================

 中古品を使用することで余分な廃棄物の発生を抑制し、限られた資源を有効
に活用することができますが、他方で思わぬ事故が発生しています。中古品に
よる事故を未然に防ぐため、今回はそれらの事故事例を紹介します。                
  
======================================================================
               項目一覧 
======================================================================
1.中古品による事故

2.製品事故収集情報(7月29日~8月11日 受付 83件)

3.リコール情報( 1件)

4.その他の製品安全情報
  ・iPod nanoの製品事故に係る定期報告 
  ・消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について

===================================
           1. 中古品による事故
===================================
                
  【事例1】
       譲渡された折り畳み自転車で走行中に自転車の折り畳み機構部分が折
    り畳まれ、転倒して負傷した。 

   →折り畳み自転車の折り畳み部の固定調整ボルトが緩んだ状態で乗車し
    たために、走行時に折り畳みの固定部が開放し、転倒したものと考え
    られる。なお、取扱説明書には、「折り畳みの固定部が緩んだまま運
    転しない」旨及び折り畳みの固定調整ボルトが緩んだ際の対応方法が
    記載されていたが、使用者が事故品を知人から譲り受けた際に、取扱
    説明書を入手していなかった。



  【事例2】
      譲渡された電気ファンヒーターを使用中に発煙、発火した。              

   →ファンヒーターの電源コードが改造された際に、内部配線に強い引っ
    張り力を加えたため、電源コードの芯線が断線し、異常発熱して発煙
    ・発火したものと考えられる。なお、使用者は改造の経緯を把握して
    いなかった。


  【事例3】
      譲渡された電子レンジを使用中に出火した。  

   →事故品の電子レンジはリコール製品であり、ドアスイッチの接触不良
    によって、出火に至ったと考えられる。なお、使用者は知人からの譲
    渡時に事故品がリコール製品であることを伝えられていた。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   【事例1の注意事項】
   中古品を入手される際には取扱説明書も同時に入手して、使用方法をし
   っかりと確認するようにしてください。使用方法を正しく把握していな
   いと、思わぬ事故を招く可能性があります。取扱説明書を入手できなか
   った場合は、製品を扱っている事業者のホームページなどから取扱説明
   書や使用方法の情報を集め、正しい使い方を把握しましょう。不明な点
   があれば、事業者などに確認するようにしましょう。

    【事例2の注意事項】
   中古品に改造が施されている箇所が確認できた場合には、製品の使用を
   中止してください。改造箇所や改造の際にできた損傷などが動作の異常
   を起こし、事故につながる可能性があります。また、製品内部などの外
   見では確認しづらい箇所に改造が施されていたことによる事故も発生し
   ております。中古品を使用していて、異常が認められた場合には、直ち
   に使用を中止してください。知人などから製品を譲り受ける際は、改造
   を施していないかを確認するようにしてください。

     
  【事例3の注意事項】
   使用者が知人から譲渡された中古品を、リコール製品と知りつつ使用を
   続けていたところ、事故が発生した事例もあります。お手元の製品がリ
   コール製品だと判明した時点で、不具合が生じていなくても速やかに使
   用を中止し、事業者に連絡しましょう。また、他人への譲渡は行わない
   でください。
   
   中古品による事故に関する資料も併せてご参照ください。
  
  (再現実験映像:下記のURLのページで動画が視聴できますので是非ご覧下さい)
   https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/poster/nenshou/18082301.html

  (注意喚起ミニポスター)   
   https://www.nite.go.jp/data/000093794.pdf

   その他の事故事例は、「事故情報の検索」で検索できます。
   https://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/search/index.html 

===================================
            2.製品事故収集情報            
===================================
           消費生活用製品の事故情報収集状況     
                    (7月29日~8月11日   受付83件) 
  NITEに通知のあった事故情報から、件数の多い製品を掲載します。


    ======================================================== 
       製品名            (事故状況と件数)
      1.   エアコン          ( 軽傷等     11件)
     2.   直流電源装置       ( 軽傷等     10件)
     3.   扇風機          ( 軽傷等      5件)
     4.   いす           ( 製品破損等  4件)
     5.   バッテリー       ( 火災等      3件)
     5.  電気ポンプ       ( 火災等      3件)
     5.  IH調理器       ( 火災等      3件)
        5.  ガスこんろ         ( 軽傷等    3件)        
    ========================================================  

    最新事故情報(これまでの受付情報もご確認いただけます)
   https://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/information/index.html

   事故情報の提供をお願いいたします。
   事故の再発防止のため、有効に活用させていただきます。
      https://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/shushu/index.html

===================================
               3.リコール情報
===================================                

  
     AGCテクノグラス株式会社     (法人番号  9040001016603)

   「ボウル(耐熱ガラス製)」  8/16(HP)

   【詳細】http://www.atgc.co.jp/pdf/iwaki_recall_2018081602.pdf
       
===================================
           4.その他の製品安全情報
===================================
 

                iPod nanoの製品事故に係る定期報告         

                             経済産業省

  平成30年8月20日付、Apple Japan合同会社(旧 アップル ジャパン株式
    会社)の経済産業省へのiPod nano(第一世代)の製品事故に係わる定
    期報告がありました。平成30年7月1日から31日までの本体・バッテリ
  ー交換件数は675件となっています。同社が対策を開始した平成22年8
  月11日以降の本体・バッテリー交換件数の累計は292,512件となってい
  ます。     

----------------------------------------------------------------  

           消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について   

                              消費者庁

  消費者庁は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告の
  あった重大製品事故について、以下のとおり公表しています。

   8/17 7件
      http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_180817_0001.pdf
      8/23 5件
      http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_180821_0001.pdf
      8/24  9件
   http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_180824_0001.pdf
   8/28  4件
   http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/2018/pdf/consumer_safety_release_180828_0001.pdf

===================================
                  編集後記

  あまり中古品を使用することはないのですが、以前一度だけ中古品を手
  にしたことがあります。それは友人が引っ越しを行う際に不要とした目
  覚まし時計でした。デザインがよく、友人の家に泊まると必ずそれで起
  きていたので、その目覚ましが部屋にあるというだけで、友人が離れて
  いった寂しさを少しだけ紛らわせてくれた気がしました。目覚まし時計
  を貰った翌日に気付いたのですが、目覚まし機能が壊れていました。
  友人が何故不要と判断したのかを噛みしめながら遅刻が確定した道をひ
  た走りました。

===================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
                                                          
  PSマガジン配信先の紹介等PSマガジンの普及にご協力をお願い致
  します。また、社内報や広報誌、回覧板などへの掲載も歓迎致します。
                                                              
  PSマガジンに関するお問い合わせ、「その他の製品安全情報」欄へ
  掲載のご希望などがありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡
  ください。
  Eメール:ps【アットマーク】nite.go.jp
  (メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください)  

  配信停止、パスワード変更等は以下URLよりお願いいたします。
  https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/mailmagazin/index.html                       

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
         【編集・発行】 独立行政法人  製品評価技術基盤機構 
                 製品安全センター リスク評価広報課
                 (法人番号 9011005001123)
                https://www.nite.go.jp/jiko/index.html

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図