製品安全

スマートフォン「3.ポケットに入れたスマートフォンの発煙」

 

スマホをポケットに入れた状態で転倒した際に発煙した事故の再現映像

【動画の解説】
リチウムイオンバッテリーは外部からの衝撃が加わり、へこむなどすると内部ショートが生じ、発煙や発火につながります。リチウムイオンバッテリー搭載製品は小型のものも多く、ポケットに入れたまま座って体の下敷きにしたり、手をすべらせて落下させたりなどして、外部からの衝撃が加わると異常発熱などにつながるおそれがありますので注意してください。

※専門家が実験を行っております。大変危険ですのでマネしないでください。

【注意喚起ポスター】
1-25 電池「電池による事故」
1-32 充電ケーブル1「充電用コネクターの異常発熱」
1-38 充電ケーブル2「充電中のスマホの事故」
1-42 リチウムイオンバッテリー「リチウムイオンバッテリー搭載製品の事故」
1-44 リチウムイオンバッテリー2「リチウムイオンバッテリー搭載製品の事故2」

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図