製品安全

自転車用幼児座席「2.子どもが落下」

 

自転車用幼児座席から子どもが落下した事故の再現映像

【動画の解説】
保護者が自転車用幼児座席のベルトを装着せず走行したため、自転車を停止した際に、子どもが落下した事故の再現映像です。自転車の幼児座席から、子どもが落下する事故が発生しています。幼児座席のベルトをしっかりと装着せずに走行すると大変危険です!子どもは成長するにつれ、動きが活発になり、思わぬ動きをすることもあるため、幼児座席を使うときは、ベルトを正しく装着しましょう。なお、幼児用座席の使用は道路交通法で6歳未満と定められており、6歳以上の子どもは乗せることができません。

※専門家が実験を行っております。大変危険ですのでマネしないでください。

 

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図