製品安全

石油ストーブ「6.給油時、こぼれた灯油に引火」

 

こぼれた灯油が、消していなかったストーブの火で発火した事故の再現映像

【動画の解説】
タンクのふたの閉め方が緩くて、石油ストーブに灯油がこぼれたところ、消していなかったストーブの火で発火した現象を再現しています。
タンクへ給油後は必ずふたがしまっていることを確認してください。
なお、平成21 年4 月に給油時自動消火装置の搭載が義務化され、それ以降に生産された製品は消火し忘れてもカートリッジタンクを外すと自動で消火するようになっています。

00:20 発火
※専門家が実験を行っております。大変危険ですのでマネしないでください。

【注意喚起ポスター】
2-04 石油ストーブ1「石油ストーブでの火災」
2-11 暖房器具「暖房器具の事故」
2-14 石油ストーブ2「石油ストーブによる火災」

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図