製品安全

ガスこんろ「5.汚れたグリル庫内の調理物が過熱されて発火」

 

グリル受け皿にたまった油などが過熱して発火した事故の再現映像

【動画の解説】
汚れたグリル受け皿に水を入れないで魚を焼いたところ、受け皿等にたまった油脂等が過熱して発火した現象を再現しています。
グリル庫内に食品かすや油脂等が付着していると、過熱されて発火するおそれがあります。グリルを連続使用する前や使用した後は、グリル受け皿や焼き網、下火カバーなどにたまった食品かすや油脂を取り除き、こまめに掃除してください。

00:27 発火
※専門家が実験を行っております。大変危険ですのでマネしないでください。

2-03 ガスこんろ1「ガスこんろの調理油発火」
2-06 ガスこんろのグリル「ガスこんろのグリル火災」
2-12 ガスこんろ2「こんろとグリルの事故」
2-18 ガスこんろ3「ガスこんろの異常燃焼事故」

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図