製品安全

2008/07/24 屋内型湯沸器 株式会社パロマ_パロマ工業株式会社

リコール実施日

2008年7月5日

事業者名

株式会社 パロマ/パロマ工業株式会社

品名

屋内型湯沸器(再社告)

内容

製品名及び型式

該当製品の機器型式一覧
※下記型式末尾( )付を含む
PH-81F  PH-82F
PH-101F  PH-102F
PH-131F  PH-132F
PH-161F
PA-108FE(東京ガスブランド)
PA-113FE(東京ガスブランド)
PICM-250(東邦ガスブランド)
KPA-608F(北海道ガスブランド)
KPA-610F(北海道ガスブランド)
KPA-613F(北海道ガスブランド)

販売等期間

1980年~1989年

社告等の内容

正常な状態の当製品においては、使用中に排気ガスを屋外に排出するための機能が正常に作動しない場合、自動的に燃焼を停止させる安全装置が働く。
しかし、何らかの理由で安全装置が働いた場合にも、燃焼を停止させないように改造された当製品においては、事故に至る危険性がある。
なお、今回は 平成18年7月19日「謹告」にて当該製品の無償点検・回収等の実施に関わる再社告となります。

対処方法

無償点検・回収

問い合わせ先等

・フリーダイヤル:0120-314-552
・受付時間:9:00~18:00(平日・土・日・祝日ともに)
http://www.paloma.co.jp/

写真・図

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  製品安全広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図