ナイトについて

「関西・共創の森」発足式・記者会見に参加しました

関西・共創の森

 NITEは、令和2年7月15日に発足した組織「関西・共創の森」に参画し、今後の連携強化を図ることとしました。同組織は、関西におけるイノベーションエコシステムの構築を目指し、関西に所在する国の支援機関が結集し、社会課題解決に向けたイノベーション創出を支援します。
 具体的には、国の支援機関が、それぞれの強みを持ち寄り、社会課題の解決を目指す企業や大学・研究機関等の技術シーズ・ニーズの発掘から、研究開発、実用化・事業化までを、切れ目なく支援することとしています。
 NITEは本組織の他の支援機関と連携し、また、NICEプログラム等を通じNITEが保有する情報、技術等に基づくソリューションを提供することで、事業者による新たな製品・サービスの創出に資する支援をより効果的に進めます。

ページトップへ

発足式・記者会見

 発足に合わせ、発足式・記者会見が行われました。NITEからは理事兼技監(製品安全担当) 木井保夫が出席しました。

  • ○日時:令和2年7月15日(水)
  •  ・発足式:13-13時半
  •  ・記者会見:14時-14時半
  • ○場所:大阪合同庁舎

発足式


米村近畿経済産業局長から、参画機関のベクトル(力)を合わせ増幅して関西の力を高めていきたいとのご挨拶の後、参画機関(発足時8者)は事業計画とマッチした箇所もあり実現させる良い機会を頂いたと賞賛し、今後の意気込みを述べました。

             「関西・共創の森」発足式参加者
             「関西・共創の森」発足式参加者

記者会見

米村局長が参画機関の持ち味を活かしながらの連携組織を発足させましたと発表の後、参画機関はおのおの意気込みを述べました。

「関西・共創の森」記者会見の様子(NITE 木井理事兼技監)       「関西・共創の森」記者会見の様子(左:NITE 木井理事兼技監 右:METI 米村近畿経済産業局長) 
「関西・共創の森」記者会見(左:NITE 木井理事兼技監(製品安全担当) 右:METI 米村近畿経済産業局長)

ページトップへ

キックオフイベント

  新型コロナウイルス感染症により、直接的な人との接触回避や、リモートでの対人コミュニケーションによる感染リスクの低減、働き方の変革が求められ、大きく社会が変わろうとしています。
 そこで、まずは、キックオフイベントとして、新常態(ニューノーマル)対応技術をテーマとしたマッチング会を下記のとおり開催します。

  • 【日時】令和2 年8 月25 日(火曜日) 13:00~17:00(予定)
  • 【場所】エル・おおさか 5 階 南ホール(大阪市中央区北浜東3-14)
  • (※オンライン開催に変更となる可能性もあります。)
  • 【テーマ】新常態(ニューノーマル)対応技術
  •  (自動化技術、バーチャルとリアルをつなげる技術、スマートセンシング技術、三密回避技術など)
  • 【プログラム】
  •  ・NITEを含む各機関(大学・研究機関等、企業等(10 者程度))の発表
  •  ・個別相談を併催

ページトップへ

最終更新日

2020年7月16日

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 企画管理部  広報・イノベーション支援課
TEL:03-3481-1984  FAX:03-3481-1920
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ