バイオテクノロジー

安全保管

概要

安全保管は、生物遺伝資源の保管に係るコストや災害などによる消失のリスクを軽減することを目的としたサービスです。安全保管は、箱単位(1箱100本まで)又は機器専有でお預かりし、ディープフリーザー(-80℃)又は液体窒素タンク(気相、約-170℃)で保管します。箱単位で保管された場合、寄託者(安全保管を依頼した方)自身への分与が可能です(有償)。機器専有で保管された場合、寄託者自身による保管標品の追加や引き出しが可能です(有償)。海外からの安全保管の申込みは受け付けておりません。

【ご相談・お申し込み先】
〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8
独立行政法人製品評価技術基盤機構
バイオテクノロジーセンター(NBRC)
生物資源利用促進課
TEL: 0438-20-5763
FAX: 0438-52-2329
nbrc@nite.go.jp

保管の対象

保管できるものは、微生物(細菌、真菌、古細菌、バクテリオファージ及び微細藻類(真核生物に属するもの))、コンソーシア(複数の微生物又は原生生物のいずれか、又は両方から構成されるもの)、植物細胞、動物細胞、組換え体、DNA及び生物遺伝資源の分離源(土壌、水等)です。お預かりする生物遺伝資源の学名申告は不要ですが、動物細胞の場合は細胞の由来をお知らせください。

保管できないもの

詳細は「バックアップ(安全保管(箱))に係る同意書【PDF:194KB】」第11条又は「バックアップ(安全保管(機器専有))に係る同意書【PDF:194KB】」第11条をご覧ください。

保管できる標品形態

凍結標品、凍結乾燥標品又はL-乾燥標品となります。試験管やシャーレ等で培養した形態ではお預かりしておりません。箱単位、機器専有の両方とも、保管用の箱に入れた状態でお預けください。保管用の箱は 材質が保管する温度に対応しているものをご使用ください。

保管単位 保管方法 標品のサイズ 保管箱のサイズ
(外形寸法、mm)
箱単位 ディープフリーザー
(-80℃)
長さ75mm未満
直径13mm未満
縦130-150×横130-150×高さ50-80
液体窒素タンク
(気相、約-170℃)
長さ50mm未満
直径13mm未満
縦130-150×横130-150×高さ55
機器専有 ディープフリーザー
(-80℃)
箱に入るサイズ 縦130-150×横130-150×高さ50-80
液体窒素タンク
(気相、約-170℃)
箱に入るサイズ 縦130-150×横130-150×高さ55

保管年数

年度単位で最長5年まで選択可能です。継続依頼の際、保管年数を再度選択できます(有償)。

寄託者への分与(有償)

箱単位の保管では、寄託者(安全保管を依頼した方)からの依頼により、保管標品の一部を寄託者に分与することができます。

標品の追加・引出(有償)

機器専有の保管では、寄託者自らにより標品を持ち込んで追加したり、引き出すことが可能です(NITE職員が立ち会います) 。

返還(一部有償)

箱単位の保管では、NBRCから全ての保管標品を発送します。機器専有の保管では、寄託者自ら全ての保管標品の搬出をお願いいたします(NITE職員が立ち会います) 。

手数料

初年度は依頼手数料+月割りの保管手数料をお支払いいただきます。2年目以降は年間の保管手数料のみお支払いいただくことなります。下表の手数料に、別途消費税に相当する額を加算いたします。

項目 手数料
箱単位 機器専有
ディープフリーザー保管 液体窒素気相保管 ディープフリーザー保管 液体窒素気相保管
依頼手数料
(初年度のみ)
6,000円/1件 6,000円/1件 6,000円/1件 6,000円/1件
保管手数料
(1月)
(初年度のみ)
750円/1箱 1,000円/1箱 69,000円/1台 60,000円/1台
保管手数料
(1年)
9,000円/1箱 12,000円/1箱 820,000円/1台 710,000円/1台
寄託者への分与手数料※1 4,000円/1本または1箱
送料着払い
4,000円/1本または1箱
送料着払い
追加・引出手数料 3,000円/1件
寄託者自ら搬入・搬出
(NITE職員立ち会い)
3,000円/1件
寄託者自ら搬入・搬出
(NITE職員立ち会い)
契約終了時の手数料※2 4箱まで手数料無料
5箱以降、4,000円/1梱包(4箱まで)
送料着払い
4箱まで手数料無料
5箱以降、4,000円/1梱包(4箱まで)
送料着払い
手数料無料 寄託者自ら搬出
(NITE職員立ち会い)
手数料無料 寄託者自ら搬出
(NITE職員立ち会い)


2016年10月10日より2019年3月31日まで、2株を各20本保管する場合(初年度は2016年10月から2017年3月までとする)
・合計40本を1箱で保管した場合
 ディープフリーザー保管(箱単位):6,000円+750円×1箱×6ヶ月+9,000円×1箱×2年=28,500円
 液体窒素タンク気相保管(箱単位):6,000円+1,000円×1箱×6ヶ月+12,000円×1箱×2年=36,000円
・20本/1箱の計2箱で保管した場合
 ディープフリーザー保管(箱単位):6,000円+750円×2箱×6ヶ月+9,000円×2箱×2年=51,000円
 液体窒素タンク気相保管(箱単位):6,000円+1,000円×2箱×6ヶ月+12,000円×2箱×2年=66,000円

  1. ※1 2本+1箱を分与する場合 4,000円×2本+4,000円×1箱=12,000円(+送料)
  2. ※2 5箱以上を返還する場合、4箱を1梱包として、1梱包あたりの返還手数料として4,000円を頂きます。なお、1梱包あたり4箱に満たない場合であっても、1梱包とします。
     例 7箱の場合 4箱(無料)+4,000円×1梱包(3箱)=4,000円(+送料)
       15箱の場合 4箱無料+4,000円×3梱包(11箱)=12,000円(+送料)

ページトップへ

安全保管に関連する書類

様式 内容 ダウンロード
生物遺伝資源バックアップサービスの手引き 安全保管の手続きをご案内します。 準備中
バックアップ(安全保管(箱))依頼書及び同意書 必ず添付の「バックアップ(安全保管(箱))に係る同意書」をご確認の上、お申し込みください。 【Word:127KB】
バックアップ(安全保管(機器専有))依頼書及び同意書 必ず添付の「バックアップ(安全保管(機器専有))に係る同意書」をご確認の上、お申し込みください。 【Word:97KB】
バックアップ資源分与依頼書(安全保管(箱用)) 寄託者への分与を依頼する際、ご提出ください。 【Word:71KB】
バックアップ(安全保管(機器専有))追加・引出依頼書 標品の追加や一部引出を依頼する際、ご提出ください。 【Word:95KB】
バックアップ(安全保管(箱))継続・返還・廃棄・途中解約依頼書 安全保管・箱単位の継続、返還、廃棄、途中解約を依頼する際、ご提出ください。 【Word:74KB】
バックアップ(安全保管(機器専有))継続・完了・途中解約依頼書 安全保管・機器単位の継続、完了、途中解約を依頼する際、ご提出ください。 【Word:70KB】
再交付依頼書 標品の受領や分与等の報告書の再発行を依頼する際、ご提出ください。 【Word:62KB】

安全保管と安全寄託の比較

安全保管と安全寄託の比較表はこちら【PDF:124KB】からダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  生物資源利用促進課
TEL:0438-20-5763  FAX:0438-52-2329
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ