バイオテクノロジー

海外資源へのアクセス

View this page in English

国内外において新規有用微生物及び遺伝資源の探索を行うとともに、NITEが保有する生物資源や生物資源情報などを活用して、微生物の有用機能を産業利用へつなげる事業を実施しております。

お知らせお知らせ 過去の一覧

2016年8月23日
タイにおける活動状況について更新しました
2016年8月12日
モンゴルにおける活動状況について更新しました
2016年5月9日
平成28年度「ミャンマーにおける生物遺伝資源の保全と持続可能な利用に関する共同事業先の公募」を終了しました。
2016年5月9日
平成28年度「モンゴルにおける生物遺伝資源の保全と持続可能な利用に関する共同事業先の公募」を終了しました。
2016年3月31日
モンゴルのアクセス手引、「生物多様性条約関連国別情報」を公開しました。
2016年3月4日
ベトナム国家大学ハノイ校微生物学バイオテクノロジー研究所(IMBT-VNUH)との包括的覚書(MOU)及びプロジェクト合意書(PA)を締結
2016年1月25日
中国科学院微生物研究所 (IMCAS)との、「生物資源の保全と持続的利用に関する包括的覚書」(MOU)を更新
2015年11月11日
新規ページ「生物多様性条約関連国別情報」を公開しました。
2015年4月7日
平成27年度「ミャンマーにおける生物遺伝資源の保全と持続可能な利用に関する共同事業先の公募」を終了しました。
2015年4月7日
平成27年度「モンゴルにおける生物遺伝資源の保全と持続可能な利用に関する共同事業先の公募」を終了しました。
2015年4月7日
平成27年度「ベトナムにおける生物遺伝資源の保全と持続可能な利用に関する共同事業先の公募」を終了しました。

海外資源へのアクセスに関する取り組み

アジア諸国との協力体制の構築

アジア諸国との生物遺伝資源利用における協力体制の構築に関する取組についてご紹介します。

生物多様性条約関連国別情報

生物多様性条約関連の各国の国内法やNITEで調査した内容などを紹介しております。

アジア・コンソーシアム(ACM)

アジア地域における生物遺伝資源(特に微生物)の研究者等の間で、様々な協力や意見交換を行っているアジア・コンソーシアムについてご紹介します。

シンポジウム、ワークショップ

NBRCでは、アジアやヨーロッパの生物遺伝資源機関と連携し、国際シンポジウムやワークショップ等を開催しています。

関連する取り組み

スクリーニング株の提供について

海外微生物株等を活用した菌株提供事業についてご案内します。

微生物と産業利用

微生物等の研究シーズを産業利用に結びつけるための取り組み及び成果についてご紹介します。


ページトップへ

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  国際戦略課
TEL:0438-20-5909  FAX:0438-20-5902
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ