バイオテクノロジー

韓国との協力体制の構築

NITEは韓国生命工学研究院(KRIBB: Korea Research Institute of Bioscience and Biotechnology)との間で「生物資源の保全と持続的利用に関する包括的覚書」(MOU)を2014年3月6日に締結し、2017年3月28日に5年間の延長契約を締結しました。これにより、新たな協力期間は、2017年4月1日より2022年3月31日までとなりました。

KRIBBは韓国最大級の微生物カルチャーコレクション(KCTC: Korean Collection for Type Culture)を有しております。

韓国との協力体制
KRIBBとのMOU調印
(左:Taekwang Oh KRIBB所長(当時)、右:安井至 NITE理事長(当時 ))

韓国とのMOUによる協力内容

 

  • 1. 遺伝資源に関する知識、情報、実用技術、経験の交換・育成・共有の実施
  • 2. 遺伝資源の交換
  • 3. 研究者の交流
  • 4. 研究者、技術者への研究支援    
  • 5. 共通関心事項の共同研究活動

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  国際事業推進課
TEL:0438-20-5909  FAX:0438-20-5902
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ