製品安全

07株式会社エフシージー総合研究所(フジテレビ商品研究所)

株式会社エフシージー総合研究所(フジテレビ商品研究所)(法人番号 6010001012467)

基本情報
本社(本部) 〒135-0064  東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京 オフィスタワー6F
TEL 03-6891-8500  FAX 03-6891-8515
http://www.fcg-r.co.jp/
交通アクセス
【ゆりかもめ】「台場駅」下車4出口  徒歩5分
【りんかい線】「東京テレポート」駅下車B出口  徒歩3分
【バス】「都バス」フジテレビ前下車 徒歩4分 「京急バス」フジテレビ前下車 徒歩4分
地方事業所(支所)
問い合わせ先 〒135-0064  東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京 オフィスタワー6F
暮らしの科学部 生活科学研究室
TEL 03-6891-8503  FAX 03-6891-8517
代表者名 代表取締役社長  小櫃 眞佐己
資本金(基本金) 13百万円
従業員 39人(うち、技術者16人)
主な試験対象製品 家庭用雑貨製品、食料品、調理器具、化粧品、美容・健康器具など
原因究明を行う範囲 製品、部品、材料等の性能・成分等の試験の他、必要な場合は現地調査を行い、事故品の使用環境・使用状況等を把握し、これらの条件を考慮した上での試験や、場合によっては事故再現試験等を行い可能な限り原因究明する。
試験以外の対応 電話相談(無料)
技術的相談
設備の貸し出し
現地調査
他の機関との連携体制 あり(体裁として確立していないが、必要に応じて大学や国公立機関と連携)
手数料規定 一部あり
調査依頼手続き・方法 1.ホームページのお問い合わせメールフォームに依頼希望内容を書き込む
2.担当者からメールか電話で内容を確認。必要に応じて打ち合わせ
3.調査依頼書に従って試験、解析の計画、費用見積りの発送
4.調査内容細部について依頼主と再度打ち合わせ
5.調査内容の合意次第、調査依頼書を受理し、試験品を受理する
6.試験・解析実施、報告書作成し、報告を行い、完了

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
     
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
 
裁判所からの鑑定依頼          
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
       
Bの場合の条件:
一次処理機関で受付等されており、当研究所で原因追究・試験解析の可能な見通しの場合のみ受け入れる。
※裁判の証拠としては調査の精度として保証できない場合等もある。(ケースバイケースである。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[高分子材料/成形品]
事故
内容
ガラス瓶:飲み口の割れ
アロマポット:部品破損
レンジフードフィルター:性能異常
使用原因
究明機器
ガラス瓶:ビデオマイクロスコープ、偏光顕微鏡
アロマポット:ビデオマイクロスコープ、恒温恒湿槽
レンジフードフィルター:引張試験機
[機械器具/ガス器具]
事故
内容
調理器具:加熱異常
 
使用原因
究明機器
乾式ガス流量計、調理器具用温度計、放射温度計、サーモカメラ
[住宅/家具・住宅用品]
事故
内容
家具(シックハウス):シックハウス症
家具(虫混入):アレルギー症状
使用原因
究明機器
換気装置:恒温恒湿槽、ビデオマイクロスコープ
家具(シックハウス):VOC測定装置
家具(虫混入):顕微鏡
[台所・家庭用品/台所用品]
事故
内容
家庭用品(プラスチック製):
材質(副資材を含む),バリ・突起によるけが,割れ・破損,汚れ(染顔料の移行),変退色,印刷物の剥がれ,耐熱性,耐冷性,耐油性,スパーク,溶融
家庭用品(金属製):
破損
家庭用品(ガラス製):
破損
家庭用品(陶磁器製):
破損
使用原因
究明機器
家庭用品(プラスチック製):赤外分光光度計,目視,実体顕微鏡,引張試験機,恒温槽,自動測色色式差計,低温槽,磨耗試験機,電子レンジ
[文化・スポーツ用品/スポーツ・レジャー用品]
事故
内容
金属バット:
折損
スキー板:
折損
スキー靴:
折損
ラケット:
破損
ゴルフクラブ:
破損
フィットネス機器:
破損・傷害
使用原因
究明機器
引張試験器,ビデオマイクロスコープ
[文化・スポーツ用品/装身具類]
事故
内容
草履:鼻緒の脱落
使用原因
究明機器
草履:オートグラフ
[機械器具]
事故
内容
冷水機(ウォーターサーバー):性能異常
使用原因
究明機器
絶縁抵抗計,デジタルマルチメーター
[機械器具]
事故
内容
自動水栓:性能異常
使用原因
究明機器
水圧計,デジタルマルチメーター

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図