製品安全

22一般財団法人建材試験センター

一般財団法人建材試験センター(法人番号 1010005018597)

基本情報
本社(本部) 〒 103-0012   東京都中央区日本橋掘留町2-8-4 日本橋コアビル
http://www.jtccm.or.jp/
   ・ISO審査本部  TEL 03-3249-3151   FAX 03-3249-3156
   ・製品認証本部  TEL 03-3808-1124   FAX 03-3808-1128
  交通アクセス
   ・東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線人形町駅(A4出口)より徒歩3分
 ・都営地下鉄新宿線馬喰横山駅(A3出口)より徒歩5分
 ・JR総武本線快速馬喰町駅(1番出口)より徒歩7分
地方事業所(支所)

中央試験所
〒340-0003  埼玉県草加市稲荷5-21-20
TEL 048-935-1991  FAX 048-931-8323
交通アクセス

  • 東武 草加駅 車で10分
    または→バス〔稲荷五丁目行〕「稲荷五丁目」バス停 徒歩3分
  • 東武 独協大学前駅 車で10分
    または→バス〔八潮団地行〕「南青柳」バス停 徒歩10分

西日本試験所
〒757-0004  山口県山陽小野田市大字山川
TEL 0836-72-1223  FAX 0836-72-1960
交通アクセス

  • JR 厚狭駅 車で5分
  • 中国自動車道 美祢インターから15分
問い合わせ先 〒 103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-15 JL日本橋ビル
品質保証室
TEL 03-3664-9211   FAX 03-3664-9215
代表者名 理事長  福水 健文
資本金(基本金) 30百万円
従業員 240人(うち、技術者171人)
主な試験対象製品 コンクリート及びコンクリート製品、鋼材、合成樹脂等の各種建築材料
建具、カーテンウォール等外装材、壁パネル・柱・梁等の構造部材
建築設備製品、家具類、エクステリア等製品
原因究明を行う範囲 製品、部品、材料等の性能・成分等の試験の他、必要な場合は現地調査を行い、事故品の使用環境・使用状況等を把握し、これらの条件を考慮した上での試験や、場合によっては事故再現試験等を行い可能な限り原因究明をする。
試験以外の対応 電話相談(無料、原因推定、トラブル処理法)
技術的相談(原因推定、実証法、評価・判定法)
設備の貸し出し(ポータブルの計測器の他保有試験設備)
現地調査(専門家の派遣)
その他(団体規格及び仕様書作成等の技術指導)
他の機関との連携体制 なし
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  1. 1.事前相談、協議
  2. 2.試験方法、条件打合せ
  3. 3.見積書提示
  4. 4.試験依頼書受付
  5. 5.試験費請求
  6. 6.試験の実施
  7. 7.試験報告書の発行

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
裁判所からの鑑定依頼
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
Bの場合の条件:試験内容の条件等が明確になっていること。
※裁判の証拠として利用できる。(利用を想定している。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[高分子材料/成形品]
事故
内容
外観,割れ・破損,変形,汚れ,燃焼,変退色,耐熱性,耐冷(寒)性,耐油性,気体透過,透湿性
使用原因
究明機器
自動測色式色差計,実体顕微鏡,赤外分光光度計,比重測定装置,引張試験機,曲げ試験機,圧縮試験機,ビッカース硬度計,バーコル硬度計,シャルピー衝撃試験機,落下衝撃試験機,恒温槽,低温槽,荷重試験機,耐候試験機,煮沸装置,ぜい化温度試験機,耐寒試験機,透湿度測定装置,原子吸光光度計,ガスクロマトグラフ,液体クロマトグラフ,分光光度計
[住宅/家具・住宅用品]
事故
内容
アルミニウム製はしご:
折損
ベビーフェンス:
指のはさみ込み
食堂イス:
折損
木製家具:
破損
鋼製家具:
破損
使用原因
究明機器
アルミニウム製はしご:
実体顕微鏡,試料切断装置,オートグラフ,加速度測定装置
ベビーフェンス:
実体顕微鏡,ノギス
食堂イス:
実体顕微鏡,繰り返し衝撃試験機
木製家具:
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,蛍光X線分析装置,赤外分光光度計,トルク試験装置,繰返し加圧試験装置
鋼製家具:
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,蛍光X線分析装置,赤外分光光度計,トルク試験装置,繰返し加圧試験装置
[台所・家庭用品/台所用品]
事故
内容
家庭用品(金属製):
破損
家庭用品(ガラス製):
破損
家庭用品(陶磁器製):
破損
使用原因
究明機器
家庭用品(金属製):
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,蛍光X線分析装
家庭用品(ガラス製):
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置
家庭用品(陶磁器製):
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,蛍光X線分析装置
[文化・スポーツ用品/スポーツ・レジャー用品]
事故
内容
ラケット:
破損
ゴルフクラブ:
破損
エキスパンダー:
破損
使用原因
究明機器
ラケット:
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,トルク試験装置,繰返し加圧試験装置,蛍光X線分析装置
ゴルフクラブ:
直尺,ノギス,マイクロメータ,電子顕微鏡,オートグラフ,衝撃試験装置,蛍光X線分析装置,赤外分光光度計,トルク試験装置
エキスパンダー:
直尺,ノギス,マイクロメータ,オートグラフ,衝撃試験装置,トルク試験装置,繰返し加圧試験装置,蛍光X線分析装置,比較硬度試験装置

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図