製品安全

43株式会社DJK

株式会社 DJK(法人番号 6040001071675)

基本情報
本社(本部) 本社
〒 222-0033   神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-17 KAKiYAビル8F
TEL 045-620-0640   FAX 045-620-0795  
http://www.djklab.com/  
交通アクセス
JR線「新横浜駅」下車 北口から徒歩5分
地方事業所(支所) 横浜ラボラトリーズ先端材料研究所
〒 224-0043   神奈川県横浜市都筑区折本町399-1
TEL 045-473-0186   FAX 045-473-0174 
交通アクセス 
JR 新横浜駅→300系統〔仲町台駅行〕「新開橋」バス停 徒歩5分
横浜ラボラトリーズ加工技術研究所
〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町324-1
TEL 045-620-6177   FAX 045-620-6133
交通アクセス 
JR 新横浜駅→300系統〔仲町台駅行〕「新開橋」バス停 徒歩5分
名古屋ラボラトリーズ 
〒463-0003 名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22
TEL 052-739-1621  FAX 052-739-1627
交通アクセス 
JR中央線高蔵寺駅よりタクシーで約20分
東京オフィス
〒 107-0052   東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂10F
TEL 03-3585-8131   FAX 03-3588-1830
交通アクセス
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」下車 12番出口徒歩5分
問い合わせ先 千葉テクニカルセンター
 〒 270-0222   千葉県野田市木間ヶ瀬5376
 TEL 04-7198-4111   FAX 04-7198-3358
   E-mail:info@djklab.com
交通アクセス 
東武 川間駅→「新堤」バス停 徒歩すぐ
代表者名 代表取締役  岩井 俊憲
資本金(基本金) 1億円
従業員 76人(うち、技術者56人)
主な試験対象製品
  1. ①プラスチック材料・製品・部品
  2. ②電気・電子材料及び部品
  3. ③プラスチック建材、住宅部材、建築資材
  4. ④自動車用・特殊車両用・航空機用材料、部材
  5. ⑤生分解性プラスチック材料・製品
  6. ⑥リサイクル材料・製品
  7. ⑦複合材料、FRP、コンポジット部材
原因究明を行う範囲 製品、部品、材料等の性能・成分等の試験の他、必要な場合は現地調査を行い、事故品の使用環境・使用状況を把握し、これらの条件等を考慮した上での試験や、場合によっては事故再現試験等を行い可能な限り原因究明をする。
試験以外の対応 電話相談(無料)
技術的相談  希望により機密保持締結可能
他の機関との連携体制 -
手数料規定 あり
調査依頼手続き・方法
  1. 1.依頼を受ける
  2. 2.テクニカル相談の上、打合せを行う
  3. 3.見積(プロポーザル作成の上提出)、受託後契約締結
  4. 4.業務開始→作業→報告書作成・提出→プレゼンテーション・報告
  5. 5.業務終了後、必要があればフォローアップ及び今後の対策を立案し、事故防止のためのシステム確立を依頼者のために行う

ページトップへ

調査(究明)体制の受入

(A:受入可能  B:条件付き受入  C:受入不可能  -:保留)

依頼者
利用目的
個人
(依頼弁護士を含む。)
企業
(依頼弁護士を含む。)
裁判外紛争
処理機関
地方自治体 裁判所
民事紛争処理
(相対交渉の判断材料から裁判における証拠)※
行政の紛争処理
(行政が行う調停等)
裁判所からの鑑定依頼
行政からの依頼
(行政措置の実施等)
※裁判の証拠として利用できる。(利用を想定している。)

ページトップへ

製品分野別の原因究明事例

[高分子材料/成形品]
事故
内容
外観,割れ・破損,変形,汚れ,燃焼,変退色,耐熱性,耐冷(寒)性,耐油性,気体透過,透湿性,家庭用品品質表示法違反
使用原因
究明機器
自動測色式色差計,実体顕微鏡,赤外分光光度計,示差走査熱分析装置,熱重量(TG)測定装置,転移温度(DSC)測定装置,熱機械分析(TMA)測定装置,流れ試験機,比重測定装置,電子顕微鏡,引張試験機,曲げ試験機,圧縮試験機,ロックウェル硬度計,ビッカース硬度計,バーコル硬度計,シャルピー衝撃試験機,恒温槽,低温槽,トルクメータ,荷重試験機,酸素指数測定装置,FMVSS測定装置,耐光(候)試験機,荷重たわみ温度試験機,ビカット軟化温度試験機, 加熱針入れ試験機,煮沸装置,ぜい化温度試験機,耐寒試験機,落下衝撃試験機,透湿度測定装置,気体透過度試験装置
[台所・家庭用品/台所用品]
事故
内容
家庭用品(プラスチック製):
材質(副資材を含む),バリ・突起によるけが,割れ・破損,変形,汚れ(染顔料・霊菌・食品の移行),変退色,印刷物の剥がれ,耐熱性,耐冷性,耐油性,溶融
使用原因
究明機器
家庭用品(プラスチック製):
赤外分光光度計,目視,荷重試験装置,電子顕微鏡,実体顕微鏡,曲げ試験機,圧縮試験機,引張試験機,耐光(候)試験機,恒温槽,水圧試験機,トルクメータ,低温槽,基盤目試験機,煮沸装置,磨耗試験機,電子レンジ
[文化・スポーツ用品/スポーツ・レジャー用品]
事故
内容
釣りざお:
絶縁
スキー板:
折損
スキー靴:
折損
使用原因
究明機器
釣りざお:
実体顕微鏡,高電圧試験機
スキー板:
直尺,ノギス,オートグラフ,赤外分光光度計
スキー靴:
オートグラフ,赤外分光光度計
[文化・スポーツ用品/装身具類]
事故
内容
履き物:
突起・異物・破損によるけが
使用原因
究明機器
履き物:
引張試験機,圧縮試験機

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図