製品安全

事故情報特記ニュースNo.22

1998.9.1

富士通(株)製ノートPCの交換・修理について

通商産業省は、本年8月、富士通(株)から当該事業者が製造・販売したノート型パソコンの熱変形を起こす事故について以下の報告を受けました。
本件は、平成8年11月~平成9年9月に出荷されたノート型パソコン「FMV-BIBLO NAシリーズ」の一部で、バッテリパック内のリチウムイオン電池から液漏れが発生することにより、回路の一部がショートし、カバーが熱変形することが判明したため、平成10年8月31日から交換・修理を行うこととしたというものです。
下記の製品に関する相談があった場合は、同社の申し出窓口まで連絡するようご指導ください。

対象製品

(対象製品)

商品名:
ノート型パーソナルコンピュータ
型式:
ノートPC「FMV-BIBLO NAシリーズ」
製造事業者:
富士通株式会社
出荷期間:
平成8年11月~平成9年9月
対象台数:
約11万台 (内:店頭販売分 約15,000台)
製造番号:
商 品 名 製造番号(緑部分には数字が記載されている)
FMV-5133NA3/W R6Y00001~R6Y99999
R6Z00001~R6Z99999
R7100001~R7799999
FMV-5150NA3/W
FMV-5150NA3/X
FMV-5133NA5/W R7100001~R7999999
FMV-5150NA5/W
FMV-5166NA5/X
  • ※商品名は装置本体表示部(LCDディスプレイ)の右下に記載されている。
    製造番号は装置本体底面又は装置の梱包箱に添付された保証書に記載されている。
事故の発生件数:
82件(平成10年8月まで)
事故の原因:
バッテリパック内のリチウムイオン電池から液漏れが発生し、バッテリパック内の保護回路プリント板に付着することにより、回路の一部でハーフショートが発生し、その部分で発熱してPC本体カバーが熱変形する。熱変形は直径1.5センチ程度のものである。
なお、PC本体カバー材料は難燃性プラスチックを使用しており、火災等の重大事故に至る可能性のないことを実験により検証している。
情報公開の方法:
  1. 1.店頭販売分のユーザ登録されている顧客へのダイレクトメール(店頭販売分15,000台のうち約11,000台)
  2. 2.販売代理店、販売店への告知文
  3. 3.インターネット上の同社パソコンホームページ(FM WORLD)に告知文を掲載
連絡先:
フリーダイヤル 0120-42-2280

ページトップへ

報告の内容

i.事故の概要
平成9年3月から12月にかけて58件の当該製品カバーの熱変形が発生した。
平成9年の終わりから減少傾向にあったため個別対応で処理していたが、平成10年4月に8件再発生した。
平成10年8月までに合計82件の事故が発生した。(拡大被害、人的被害はなし。)
ii.交換・修理の内容
再発防止のために、修理方法として、次の対応済のバッテリパックと交換する。
  • バッテリパック内の電池は液漏れ対応品に変更。
  • バッテリパック内の回路プリントの取付位置を変更し、万が一液漏れしても影響が最小となるように変更。 なお、破損している場合はバッテリ部カバーの交換を行う。

ページトップへ

通商産業省の対応

フリーダイヤル等で寄せられる情報や担当営業部員から連絡をとることにより、同社 修理センターや保安員による当該製品の交換・修理を行う予定であることから、同社から交換・修理の実績報告及び事故の発生状況を定期的に報告するよう要請し、同社の交換・修理状況の推移を見守ることとしている。  また、事故防止に万全を期す観点から、同社に対し、消費者が当該情報を知りうるよう一般紙、専門誌等への社告を検討するよう要請している。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図