製品安全

事故情報特記ニュースNo.59

2003.4.16

~ 電動ベッドのサイドレールに関する事故について(注意喚起)~

医療・介護用の電動ベッドで身体の落下防止等のために使用される差込サイドレール(以下「サイドレール」という。)が関係する死亡事故の情報が、独立行政法人製品評価技術基盤機構に報告されています。
同種事故の未然・再発防止のため、事故の内容をお知らせして注意喚起を行うとともに事業者の対応をお知らせします。

1.事故の発生状況等

電動で背上げができるベッドの片側に差し込んであったサイドレールに、使用者の上半身が入った状態で背上げのリモコンスイッチが入り、自動的に立ち上がったベッドの床とサイドレールの間に首が挟まって窒息して亡くなる事故が発生しました。

ページトップへ

2.当該製品に関する対応

製造事業者は、使用者の身体の一部が挟まれ、重大事故のおそれがあるサイドレールについて、取引事業者及びホームページ等で公表して消費者に注意喚起するとともに、該当するサイドレールを回収して身体の一部が挟まれにくいものと交換しています。
事故が発生した電動ベッドは、株式会社ランダルコーポレーション製の『91ハイロー2モーターベッド「リバティ」』で、回収対象のサイドレールの型式名は次表のとおりです。
また、回収対象のサイドレールの形状と交換後のサイドレールの形状は次図のとおりです。
回収対象のサイドレールをご使用の方、当該事業者の対応にご質問のある方は、製造事業者又は購入店にご連絡願います。

回収対象のサイドレール型式名等
サイドレール型式 出 荷 期 間 製造事業者名及び連絡先
A-0942 平成3年8月 ~ 平成10年6月 株式会社ランダルコーポレーション
電話 049-259-4433
A-0950

回収対象及び交換後のサイドレール形状の概略

(問い合わせ先)独立行政法人製品評価技術基盤機構
生活・福祉技術センター  業務管理課(小田・鶴田)
電話 06-6942-1112(代表)

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図