製品安全

事故情報特記ニュースNo.82

2007.9.6

サンダルのエスカレーターへの巻き込まれ事故に係る注意喚起について

サンダルを履いた子供が上りエスカレーターのステップ部分にサンダルを巻き込まれて、足の指を骨折するなどの事故が本年8月28日に発生しました。NITEには、これまでに同様の巻き込み事故が39件報告されています。そのうち6件が足の指に軽傷を負った事故です。消費者の方はサンダルを使用してエスカレーターを利用される際には十分に注意して頂きますよう呼びかけるものです。

1.事故の概要

8月28日、東京都内において、子供が上りエスカレーターを利用中に履いていたサンダルがステップ部分の隙間に巻き込まれ、足の中指を骨折し、3本の爪を剥離する重傷事故が発生しました。
NITEには、これまでに同種の事故情報が本年8月末から9月始めにかけて39件報告されています。いずれも、エスカレーターを利用中にステップ等にサンダルが巻き込まれる事故です。そのうち、人的被害のあったものが6件(足の指に軽傷を負うもの。)で、他の33件はサンダルの一部を咬み込むもので人的被害のない事故となっています。

【事故の事例:軽傷】

事例1:
サンダルがエスカレーターのステップ部に巻き込まれ、左足の親指、人差し指に裂傷を負った。
(2007年6月23日 2歳児 愛知県)
事例2:
サンダルのつま先がエスカレーターのサイドスカート部に挟まれて擦過傷を負った。
(2007年8月8日 2~3歳児 福岡県)
事例3:
サンダルがエスカレーターのステップ部に挟まり、左足を痛めた。
(2007年  8月11日 年齢不明 神奈川県)

ページトップへ

2.消費者の皆さんへの注意喚起

サンダルによるエスカレーターの巻き込み事故が相次いで発生していることから、消費者の方はサンダルを使用してエスカレーターを利用する際にはサンダルが巻き込まれないようにステップの中央に乗り、サンダルがエスカレーターの縁に接触しないようご注意いただきますよう注意喚起するものです。

<本ニュースの問い合わせ先>
独立行政法人製品評価技術基盤機構 生活・福祉技術センター
製品安全技術課 TEL 06-6942-1114

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  リスク評価広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図