製品安全

令和2年度製品安全業務報告会

NITE(ナイト)[独立行政法人製品評価技術基盤機構]
令和2年度製品安全業務報告会

~安全とあなたの未来を支えます~

 平素はNITE(ナイト)の業務に多大なるご支援とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
 今年度も、NITE製品安全センターが取り組んでおります製品安全関係業務についてご紹介する「製品安全業務報告会」を下記のとおり開催いたします。

日 程:令和2年11月27日(金)13:00-17:00
実施形態:オンライン(YouTubeによるライブ配信)

2020業務報告会チラシ

令和2年度 製品安全業務報告会 ちらし

プログラム

資料のパスワードは、「業務報告会登録完了通知」メールをご覧ください。

開会にあたって  13:00~13:55

第Ⅰ部  13:55~15:10

  1. (1)令和元年度事故情報収集調査結果について  13:55~14:20
      (製品安全センター 情報解析企画課
  2. (2)SAFEによるレジリエント・イノベーション支援  14:20~14:45
    (製品安全センター 情報解析企画課 未然防止推進室
  3. (3)消費生活用製品の安全技術実装による費用と便益比較  14:45~15:10
     ~ガスこんろの過熱防止装置等についての事例研究~
    製品安全センター 計画課

第Ⅱ部  15:25~16:40

  1. (4)非純正リチウムイオンバッテリーの事故について  15:25~15:50     
    (製品安全センター 事故調査統括課
  2. (5)リチウムイオン電池搭載製品の発火事故事例  15:50~16:15
    (製品安全センター 事故調査課
  3. (6)中古品での事故と課題について  16:15~16:40
    製品安全センター 事故調査統括課

閉会にあたって  16:40~

  • 閉会挨拶
     

ページトップへ

参加に際してのお願い

  1. (1)新型コロナウィルス感染拡大を防ぎ、参加者の安全を確保するため、オンライン(YouTubeによるライブ配信)で開催いたします。
    なお、今後感染が再拡大し、緊急事態宣言あるいは同等の措置が取られた際には、開催を中止する可能性がございます。
    その場合は、業務報告会開始までに中止等のご案内をメールで連絡いたします。
  2. (2)ご質問はYouTubeのチャット機能を利用する予定です。チャット機能を利用するためにはGoogleアカウントが必要になります。
  3. (3)通信環境の影響により、業務報告会が実施できず継続できないと事務局が判断した場合、中止となる可能性がございます。
  4. (4)口頭発表資料は、業務報告会前日(11月26日 18:30頃)に上記プログラム欄に掲載いたします。
    配信開始までにダウンロードのうえ、各自ご準備ください。
    ※資料ダウンロードの際にはパスワードが要求されます。「業務報告会参加登録完了通知」メールをご確認いただきますようよろしくお願いいたします。
  5. (5)業務報告会終了後に、報告会に関する簡単なアンケートを実施する予定です。ご協力いただければ幸いです。
  6. (6)業務報告会開催中の動画や写真の撮影及び録音は、ご遠慮ください。
  7. (7)参加に際しての事故や参加者間のトラブルなどについて、NITEは責任を負いません。
  8. (8)その他ご不明な点やお問い合わせがございましたら、お気軽に「業務報告会」事務局までご連絡ください。


    ・お問い合わせ先
    製品評価技術基盤機構 製品安全広報課「業務報告会」事務局
    Eメール:anzen-koza-o【アットマーク】nite.go.jp(メールを送る際は【アットマーク】を@に変えてください。)
    ※フリーメールは受信できないことがあります。
    ※ご提供いただいた個人情報は、NITE講座の運営以外の目的では使用いたしません。情報セキュリティポリシー及び個人情報保護管理規程を遵守して取り扱います。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センター  製品安全広報課
TEL:06-6612-2066  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-22-16 地図