国際評価技術

電力安全技術支援業務

業務の概要

電力会社等が所有する発電設備や変電設備、工場や大型商業施設等が所有する自家発電設備や太陽光発電設備といった設備は電気工作物と呼ばれ、国は法律に基づいてこれらの電気工作物の設計・製造、設置、維持・運用等に関する保安規制を行っています。
一方、電力システム改革による、発電や小売の自由化、発送電の分離によって、今後は様々な事業者が電力供給市場に参入することが想定されます。
NITEは、平成32年の電力システム改革完了時をにらんで電力保安行政の技術支援機関(Technical Support Organization : TSO)の中心的な機関として、電気工作物の保安水準を今後も維持できるよう、国、関係団体等と密接に協力して、保安体制や規制制度の検討・整備に貢献します。

電気保安統計のとりまとめ

経済産業省より電気関係報告規則第2条に係る電気保安年報等の提供を受け、平成27年度分より電気保安統計のとりまとめに取組んでいます。

詳報対象重要事故の分析

経済産業省より電気関係報告規則第3条に基づく電気工作物の事故報告の提供を受け、平成27年度分より詳報対象重要事故の分析に取組んでいます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部  計画課 電力安全技術支援整備室
TEL:03-3481-9823  FAX:03-3481-0536
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ