適合性認定

JCSS技能試験

認定センターは、ISO/IEC 17011に従った手続き・体制のもと試験事業者、校正事業者及び標準物質生産者の認定業務を実施している機関です。

このISO/IEC 17011では、認定機関はISO/IEC 17043に適合する技能試験スキームを自ら提供するか適切な技能試験提供者が提供するものを利用し、既登録(認定)事業者及び登録(認定)を申請しようとしている事業者に対し技能試験の参加を要求しています。これを受け当センターでは、技能試験の実施計画を公表しています。
(最終更新日:2018年6月4日)

JCSS技能試験実施5カ年計画(2018年度~2022年度)

JCSS技能試験実施5カ年計画(2018年度~2022年度)【PDF:55KB】

ページトップへ

認定センター技能試験(JCSS技能試験)

    
実施品目 Status
質量/はかり/電子式非自動はかりNew! B
力/一軸試験機/JIS B 7721による方法 B
電気(高周波)及び電磁界/高周波測定器等/減衰器 C
電気(直流・低周波)/直流・低周波測定器等/直流電圧測定装置、直流電流測定装置、直流抵抗測定装置、 交流電圧測定装置、交流電流測定装置 C
電気(直流・低周波)/直流・低周波測定器等/直流電圧発生装置、直流電流発生装置、 交流電圧発生装置、交流電流発生装置 B
電気(直流・低周波)/直流・低周波測定器等/直流抵抗器 B
音響・超音波/音響測定器等/計測用マイクロホン、サウンドレベルメータ、音響校正器 C
電気(直流・低周波)/電力測定器等/電力測定装置 C
温度/接触式温度計/指示計器付温度計(比較校正法) B
質量/ はかり/ 電子式非自動はかり D
質量/ はかり/ 電子式非自動はかり D
放射線・放射能・中性子/X線測定器及びγ線測定器/線量測定器 D

Status: A = 企画段階, B = 募集段階, C = 実施段階, D = 終了

※Status:Aについては、詳細が決まり次第情報を掲載します。

ページトップへ

申込み方法

技能試験へ参加を希望される場合は、以下の技能試験予定をご覧いただきステータスがA若しくはBであることをご確認のうえ各技能試験の事務局へお問い合わせ下さい。

JTM-F002
識別番号 JTM-F002 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
力/
一軸試験機/
JIS B 7721による方法

B

仲介器 手順書を参考のこと(備考欄からダウンロード可能)
実施時期 2018年6月11日~2018年7月6日
参加申込期間 2018年5月15日
参加手数料 上限20万円を予定
備考 日本試験機工業会(JTM)が実施し、認定センターがJIS Q 17043 (ISO/IEC 17043:2010) に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。 詳細は、当該機関(下記)までお問い合わせください。
【お問い合せ先】
〒101-0048
住所:東京都千代田区神田司町2-2-5 DK・Tビル5F
名称:日本試験機工業会 校正分科会 技能試験運営委員会
担当:常務理事 冨士原 正義
TEL:03-5289-7885
FAX:03-5289-7889
E-mail:jtm@jtma.jp
日本試験機工業会ホームページhttp://www.jtma.jp/jtma/2018/04/2018jtm.php

手順書ダウンロード
技能試験実施手順書JTM-F002 力区分:一軸試験機【PDF:761KB】
MCC-WG2018-01
識別番号 MCC-WG2018-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
質量/
はかり/
電子式非自動はかり

B

仲介器 (1)電子式非自動はかり(複目量): ひょう量62 g     目量0.01 mg
(2)電子式非自動はかり(複目量): ひょう量205 g   目量0.1 mg
(3)電子式非自動はかり(単目量): ひょう量2100 g 目量10 mg
(4)電子式非自動はかり(単目量): ひょう量62 kg   目量1 g

※校正品目は、都合により変更する場合もあります。
※校正範囲の最大ひょう量と最小目量に該当する3機種を選択してください。
実施時期 2018年7月9日(月)~2018年7月20日(金)
参加申込期間 2018年6月4日(月)~2018年6月29日(金)
参加手数料 上限15万円(消費税別)
備考 本技能試験は、(株)計量技術コンサル事務所が実施するもので、
認定センターがISO/IEC17043に適合した技能試験として結果を利用する予定の技能試験です。
技能試験詳細は、下記のお問い合わせ先にお願いいたします。

お問い合わせ先
(株)計量技術コンサル事務所 技能試験運営委員会 (千田 好友)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生三丁目16番8号
電話:050-8005-4396 FAX:044-966-8694
E-mail:y.senda@keiryo-tech-consul.jp

JEITA-AT018
識別番号 JEITA-AT018 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
電気(高周波)及び電磁界/
高周波測定器等/
減衰器

C

仲介器 ・プログラマブル可変減衰器(Agilent Technologies 製 8496H)
(入出力端に低損失パッド(1 dB、3 dB)を接続したもの)
・スイッチドライバー (Agilent Technologies 製 11713B)
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
  周波数
10 MHz 30 MHz 1 GHz 10 GHz 18 GHz
減衰量 20 dB (24 dB)
50 dB (54 dB)
70 dB (74 dB)
80 dB (84 dB)
100 dB (104 dB)
※()内は入出力に接続した低損失パッドを含む挿入損失
実施時期 2018年6月1日~12月(予定)
参加申込期間 2018年4月23日~5月31日
(申込み期間が延長されました。)
参加手数料 JEITA会員 130,000円(消費税別)
一般事業者 190,000円(消費税別)
備考 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) 計測トレーサビリティ専門委員会 巡回比較試験ワーキンググループが実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。
詳細は、当該機関(下記)までお問い合わせください。

<お問合せ先>
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
情報・産業システム部 飯沼 拓也
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル5階
TEL:03-5218-1057
FAX:03-5218-1076
E-mail:takuya.iinuma@jeita.or.jp

<JEITA 情報・産業システム部ホームページ>
https://home.jeita.or.jp/is/index.html
JEMIC-DMM2018-01
識別番号 JEMIC-DMM2018-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
電気(直流・低周波)/
直流・低周波測定器等/
直流電圧測定装置、直流電流測定装置、直流抵抗測定装置、 交流電圧測定装置、交流電流測定装置

C

仲介器 3458A形(Hewlett-Packard Company製)
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
直流電圧 1000 V~100 mV
直流電流 1 A~100 μA
直流抵抗 100 kΩ~10 Ω
交流電圧 600 V~1 V(50 Hz,60 Hz,1 kHz)
交流電流 1 A~10 mA(50 Hz,60 Hz)
実施時期 2018年5月18日~2018年11月1日
参加申込期間 2018年4月2日~2018年4月20日
募集上限(11事業者)に達し次第、受付を終了する。
5事業者以上の申し込みがあった場合に実施する。
スケジュールに空きがある場合は追加募集を行う。
参加手数料 80,000円~300,000円(消費税別)
1測定周波数追加につき18,000円(消費税別)
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(電気分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-denki.html
JEMIC-CAL2018-01
識別番号 JEMIC-CAL2018-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
電気(直流・低周波)/
直流・低周波測定器等/
直流電圧発生装置、直流電流発生装置、 交流電圧発生装置、交流電流発生装置
B
仲介器 5700A形(FLUKE製)
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
直流電圧 1000 V~100 mV
直流電流 1 A~100 μA
交流電圧 1000 V~1 V(50 Hz,60 Hz,1 kHz)
交流電流 1 A~10 mA(50 Hz,60 Hz)
実施時期 2018年5月18日~2018年11月1日
参加申込期間 2018年4月2日~2018年4月20日
募集上限(11事業者)に達し次第、受付を終了する。
5事業者以上の申し込みがあった場合に実施する。
スケジュールに空きがある場合は追加募集を行う。
参加手数料 100,000円~280,000円(消費税別)
1測定周波数追加につき18,000円(消費税別)
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(電気分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-denki.html
JEMIC-SR2018-01
識別番号 JEMIC-SR2018-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
電気(直流・低周波)/
直流・低周波測定器等/
直流抵抗器
B
仲介器 100 Ω ASR-101形(アルファ・エレクトロニクス製)
10 kΩ ASR-103形(アルファ・エレクトロニクス製)
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
直流抵抗 100 Ω, 10 kΩ
実施時期 2018年5月18日~2018年11月1日
参加申込期間 2018年4月2日~2018年4月20日
募集上限(11事業者)に達し次第、受付を終了する。
2事業者以上の申し込みがあった場合に実施する。
スケジュールに空きがある場合は追加募集を行う。
参加手数料 100,000円~180,000円(消費税別)
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(電気分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-denki.html
JEMIC-ACO2017-01
識別番号 JEMIC-ACO2017-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
音響・超音波/
音響測定器等/
計測用マイクロホン、サウンドレベルメータ、音響校正器
C
仲介器 (1) 計測用マイクロホン 4191 形(ブリュエル・ケアー製)
(2) サウンドレベルメータ(本体)2238A 形(ブリュエル・ケアー製)、マイクロホン 4188 形(ブリュエル・ケアー製)
(3) 音響校正器 4231 形(ブリュエル・ケアー製)
実施時期 2018年5月11日(金)~2018年10月18日(木)(予定)
参加申込期間 2018年3月5日(月)~2018年3月30日(金)
参加手数料 199,000 円~(消費税別)
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(音響・超音波分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-aco.html
JEMIC-DWM2017-01
識別番号 JEMIC-DWM2017-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
電気(直流・低周波)/
電力測定器等/
電力測定装置
C
仲介器 ディジタル電力計 WT3000 MODEL 760303
                                          SUFFIX -03-SV-M/G6/DT/C12
横河メータ&インスツルメンツ株式会社 製
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
電力測定装置(有効電力)
単相2線 100 V, 50 Hz, 5 A, 力率1
単相2線 100 V, 60 Hz, 5 A, 力率1
単相2線 100 V, 60 Hz, 5 A, 力率0.5遅れ
単相2線 100 V, 60 Hz, 5 A, 力率0.5進み
単相2線 100 V, 60 Hz, 5 A, 力率0遅れ
単相2線 100 V, 60 Hz, 5 A, 力率0進み
実施時期 2018年3月9日~2018年5月24日
参加申込期間 2018年1月15日~2月9日
募集上限(9事業者)に達し次第、受付を終了する。
スケジュールに空きがある場合は追加募集を行う。
(2事業者以上の参加申し込みで実施)
参加手数料 257,000円(消費税別)
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(電気分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-dwm.html
JEMIC-PRT2017-01
識別番号 JEMIC-PRT2017-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
温度/
接触式温度計/
指示計器付温度計(比較校正法)
B
仲介器 指示計器 : 1502A 形 HART SCIENTIFIC製
抵抗温度計 : Pt100-A-1-H
技能試験項目及び
校正ポイント(範囲)
指示計器付温度計(比較校正法)
-60 ℃
-35 ℃
10 ℃
80 ℃
190 ℃
240 ℃
実施時期 2017年12月1日~2019年3月5日
参加申込期間 2017年11月1日~2017年11月21日
参加手数料 120,000円(消費税別)
※スケジュール枠の追加等により変動
備考 日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

日本電気計器検定所 事業開発室 技能試験事務局
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMIC技能試験(温度分野)ホームページhttp://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-prt.html
JCPTPR-136
識別番号 JCPTPR-136 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
質量/
はかり/
電子式非自動はかり
D
仲介器 (1)電子式非自動はかり:ひょう量220 g 目量0.1 mg
 (XFR-225W/新光電子株式会社)
(2)電子式非自動はかり:ひょう量3200 g 目量 0.01 g
 (HJR-3200/新光電子株式会社)
(3)電子式非自動はかり: ひょう量33 kg 目量 0.1 g
 (HJ-33K/新光電子株式会社)
※なお、校正機器は、都合により変更する場合もあります。
実施時期 2017年11月6日(月)~2017年11月17日(金)
参加申込期間 2017年9月19日(火)~2017年10月6日(金)
参加手数料 17万円(消費税別)
備考 本技能試験は、(一社)日本計量機器工業連合会が実施するもので、認定センターがISO/IEC 17043に適合した技能試験として結果を利用する技能試験です。 技能試験詳細は、下記のお問い合わせ先にお願いいたします。

お問い合わせ先
一般社団法人日本計量機器工業連合会
はかり技能試験事務局(小島、那須)
〒162-0837 東京都新宿区納戸町25-1
電話:03-3268-2121 FAX:03-3268-2167
E-mail:nasu@keikoren.or.jp
HP:http://www.keikoren.or.jp/
MCC-WG2017-01
識別番号 MCC-WG2017-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
質量/
はかり/
電子式非自動はかり
D
仲介器 (1)電子式非自動はかり(多目量):
  ひょう量62 g 目量0.01 mg
  ひょう量205 g 目量0.1 mg
(2)電子式非自動はかり(単目量): ひょう量2100 g 目量10 mg
(3)電子式非自動はかり(単目量): ひょう量20.2 kg 目量100 mg
(4)電子式非自動はかり(単目量): ひょう量62 kg 目量1 g
※校正品目は、都合により変更する場合もあります。
※校正範囲の最大ひょう量と最小目量に該当する2~3機種を選択してください。
実施時期 2017年7月10日(月)~2017年7月28日(金)(予定)
参加申込期間 2017年6月1日(木)~2017年6月30日(金)
参加手数料 上限15万円(消費税別)
備考 本技能試験は、(株)計量技術コンサル事務所が実施するもので、認定センターがISO/IEC 17043に適合した技能試験として結果を利用する技能試験です。技能試験詳細は、下記のお問い合わせ先にお願いいたします。

お問い合わせ先
(株)計量技術コンサル事務所 技能試験運営委員会(千田 好友)
〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生三丁目16番8号
電話:050-8005-4396  FAX:044-966-8694
E-mail:y.senda@keiryo-tech-consul.jp
JEMIC-RAD2016-01
識別番号 JEMIC-RAD2016-01 Status
登録に係る区分
校正手法の区分の呼称
種類
放射線・放射能・中性子/
X線測定器及びγ線測定器/
線量測定器
C
仲介器 X線及びγ線用電離箱 A5(100 ml)、C-1965S(4000 ml)
標準線量/線量率計 AE-1326
サーベイメータ  TSC-172B
実施時期 ①中硬X線・γ線
 2017年1月13日(金)~2017年7月13日(木)
②サーベイメータ
 2017年1月13日(金)~2017年4月20日(木)
参加申込期間 募集開始:2016年11月1日
募集上限に達し次第、受付を終了する。
参加手数料 230,000円(消費税別)
※スケジュール枠の追加等により変動
備考 本技能試験は日本電気計器検定所が実施するもので、認定センターがJIS Q 17043(ISO/IEC 17043:2010)に適合した技能試験として、結果を利用する予定の外部技能試験プログラムです。 詳細は、以下の当該機関にお問い合わせください。

お問い合わせ先
日本電気計器検定所 技能試験事務局(事業開発室内)
〒108-0023 東京都港区芝浦四丁目15番7号
TEL:03-3451-1205(ダイヤルイン)
FAX:03-3456-1647
E-mail:ginou@jemic.go.jp
JEMICホームページ : http://www.jemic.go.jp/
技能試験ページ: http://www.jemic.go.jp/gizyutu/ginou-rad.html

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 認定センター  計量認定課  JCSS担当
TEL:03-3481-8242  FAX:03-3481-1937
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ