国際評価技術

大型蓄電池システム試験評価のための施設利用の募集について

機構は、大型蓄電池システムの安全、性能等に係る試験評価業務の共同試験実施者を募集します。
つきましては、本事業の実施を希望される方は以下の応募要領及びNLAB共同試験について をご覧いただき、ご応募ください。
なお、応募の前の事前相談については随時受けつけております。

※令和2年4月24日から、共同試験契約を廃止し、施設利用約款に変更しました。ご不明点がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

※令和2年7月1日より、令和元年度に要した費用実績に基づき、共同試験手数料を積算するための単価を改定いたします。個別の試験費用につきましては問い合わせフォームよりお問い合わせください。
 

共同試験の概要

大型蓄電池システム試験評価施設(NLAB)を利用し、共同試験実施者と機構が共同で実施する試験であり、共同試験実施者がNLABに持ち込んだ計測器等の操作や試験終了後の原状回復等を、機構が試験全体の進行管理・安全管理、NLAB設置機器の操作等を、それぞれが担当する試験です。

共同試験の結果の活用事例

試験サービスのメインフロー

試験サービスのメインフロー NLABで実施する試験評価は、NITE職員とお客の技術者が一緒に実施する「共同試験」となっています。NLABをご利用いただくためにはご利用契約が必要となっております。事前のご相談から契約、試験までのおおまかな流れは、1.事前相談、2.エヌラブ利用申込み(利用者登録申込書の提出)、3.利用者登録通知書の発行(登録番号の付与)、4.個別試験依頼書の提出(施設利用約款への同意)、5.個別試験手順書の作成・合意、6.費用見積もり、7.最終合意(個別試験契約の締結)、8.試験の実施、9.報告書等の作成、10.試験費用の請求・お支払いとなっております。事務手続きなどについては、お電話などでお問い合わせ下さい。

施設利用者様-弊所NITEとの手続やり取りフロー 事前のご相談から契約、試験までのおおまかなやり取りは、「利用者登録」につきましては、御社から弊所へ利用者登録申込書をご提出頂き、弊所での書類審査後、御社へ利用者登録通知書を発行し、受領頂いた時点で完了となります(電子で提出可。申し込み事前に本ページの施設利用約款を御確認下さい)。また、「個別試験契約」につきましては、「利用者登録」完了後、御社から弊所へ個別試験依頼書をご提出頂き、御社内容を確認させて頂いた上で個別試験手順書、見積書、個別試験契約書を発行いたします。それら全ての書類の確認後、弊所から発行いたします詳細については、お電話などでお問い合わせ下さい。

ページトップへ

施設利用約款のご案内

施設利用約款は、NLABの試験設備をご利用頂くに当たっての基本原則の取り決めになります。
なお、約款内容の変更は受け付けておりませんので、ご了承ください。
施設利用約款を変更した際には、速やかに当ページに掲載いたします。

施設利用約款

施設利用者登録のご案内

個別試験契約に先立ちNLAB試験施設の利用者登録をお願いいたします。施設利用者登録の有効期間中は個別試験契約の申し込みが可能になります。
有効期間は、登録日から起算して3年後の年度末となります。

関係書類(施設利用者登録)

ページトップへ

個別試験契約のご案内

個別試験契約は、各試験について相互の分担や実施内容、試験費用等の取り決めを行うものです。
個別試験依頼書を提出される際には、施設利用約款に同意して頂いていることが前提となります。

関係書類(個別試験契約)

 

個別試験の申し込み

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READER 別ウィンドウで開くよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 国際評価技術本部  蓄電池評価センター
TEL:06-6612-2073  FAX:06-6612-1617
住所:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-22-16 地図
お問い合わせフォームへ