バイオテクノロジー

特許微生物寄託/特許生物寄託に係る手数料の改定について

特許微生物寄託センター/特許生物寄託センター
 

 特許微生物寄託/特許生物寄託に係る手数料について、告示等* に基づいて直近の実費に基づいた見直しを行い、令和元年(2019年)10月1日より手数料を改定させていただくことになりました。新しい手数料の額についての詳細は以下の表よりご確認下さい。御理解賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 なお、この手数料改定は特許庁及び国際知的所有権機関(WIPO)から以下のウェブページで公示されております。

  特許庁:寄託業務に係る手数料を変更についての告示
  WIPO:Budapest Notification No. 336

*『日本国において国際寄託当局が行う特許手続上の微生物の寄託の国際的承認に関するブダペスト条約に基づく微生物の寄託等に関する実施要綱を定めた件(平成十四年八月二日経済産業省告示第二百九十号)』及び『特許微生物寄託等事業実施要綱を定めた件(平成十四年八月二日経済産業省告示第二百九十一号)』において、「国際寄託当局の長が実費を勘案して定める額の手数料を納付しなければならない」ことと「指定機関 の長が実費を勘案して定める額の手数料を納付しなければならない」ことが定められております。

ページトップへ

1.見直し内容

(1) 継代培養保管手数料と冷蔵・冷凍保管手数料の区別
 継代培養による保管の維持コストと、冷蔵・冷凍保管の維持コストは大きく異なるため、それぞれの手数料を分けて設定することにいたしました。
(2) 請求書追加発行手数料の設定
 請求書作成作業にかかるコストを御負担いただくため、請求先を追加する場合に加算する手数料を設定いたしました。
(3) 人件費、通信費、消耗品費、減価償却費等の見直し
 最新の実費用に基づき見直しました。
(4) 微生物の分譲に係る発送料について
 発送先により異なる送料は分譲手数料には含めずに、原則着払いで御負担いただくことにいたしました。

ページトップへ

2.適用する手数料

 表1(国内寄託手数料)及び表2(国際寄託手数料)を御覧ください。
 令和元年(2019年)9月30日までに弊センターが受領した申請については表1の「2019年9月30日まで」の欄の手数料を、令和元年(2019年)10月1日以降に受領した申請については表1の「2019年10月1日以降」の欄の手数料を適用します。

ページトップへ

3.その他「寄託継続の手続きについて」

 寄託の継続の手続きは、寄託の期間が終了する日の前日までに行わなければならないことが、特許微生物寄託等事業実施要綱を定めた件(平成十四年八月二日経済産業省告示第二百九十一号)に定められております。
 寄託を継続するには、「継続寄託申請書」の提出及び継続寄託手数料の入金を、寄託の期間が終了する日の前日までにお済ませいただく必要がありますので、それらの期間を考慮して早めの継続申請を行ってください。
 なお、各種申請には弊センターのウェブページ(申請書類のダウンロード )に掲載している最新の申請書をご使用ください。

ページトップへ

国内寄託手数料

表1 国内寄託手数料(1株あたり、税抜き)
内容 2019年
9月30日
まで
2019年
10月1日
以降
1 保管手数料(冷蔵及び冷凍) ア 新規寄託(1年間) 38,000円 42,600円
イ 再寄託 33,000円 38,600円
ウ 継続寄託(1年間) 10,000円 9,500円*1
2 保管手数料(継代) ア 新規寄託(1年間) 38,000円 80,400円
イ 再寄託 33,000円 38,600円
ウ 継続寄託(1年間) 10,000円 47,300円*2
3 科学的性質若しくは分類学上の位置の表示又は修正に関する証明書の交付手数料 3,000円 2,800円
4 生存に関する証明書の交付手数料 ア 生存試験を伴う証明 29,000円 32,100円
イ 最新の生存情報による証明 3,000円 2,800円
5 分譲手数料*3 41,000円 37,700円
6 科学的性質及び分類学上の位置を記載した文書の交付手数料 3,000円 2,800円
7 諸証明書等の交付手数料 3,000円 2,800円
  1. *1 冷蔵及び冷凍保管の継続に係る保管手数料は以下となります。
    2,400円(保管手数料)×保管年数+7,100円(寄託事務手続手数料)
  2. *2 継代培養保管の継続に係る保管手数料は以下となります。
    40,200円(保管手数料)×保管年数+7,100円(寄託事務手続手数料)
  3. *3 別途送料がかかります。
  4. その他:
  5.  1株についての手数料。税抜き。別途消費税法に基づき課税します。
  6.  海外からの依頼1件につき2,500円を加算します。
  7.  請求書発行先の追加1件ごとに2,600円を加算します。
  8.  振込手数料はお客様がご負担ください。
  9.  
  10.   例えば、冷凍保管している国内株2株の保管期間を2年間延長する継続申請について、
    請求書を3者に分けて発行する場合の手数料総額(税抜き)は以下となります。
    {2,400円(保管手数料)×2年+7,100円(寄託事務手続手数料)}×2株+2,600円(請求書追加発行手数料)×2者

ページトップへ

国際寄託手数料

表2 国際寄託手数料(1株あたり、税抜き)
内容 2019年
9月30日
まで
2019年
10月1日
以降
1 保管手数料(冷蔵及び冷凍) ア 原寄託(30年間) 175,000円 98,000円
イ 再寄託 33,000円 38,600円
ウ 継続寄託(1年間) 9,000円 8,000円*1
2 保管手数料(継代) ア 原寄託(30年間) 175,000円 1,232,000円
イ 再寄託 33,000円 38,600円
ウ 継続寄託(1年間) 9,000円 45,800円*2
3 科学的性質若しくは分類学上の位置の表示又は修正に関する証明書の交付手数料 3,000円 2,800円
4 生存に関する証明書の交付手数料 ア 生存試験を伴う証明 29,000円 32,100円
イ 最新の生存情報による証明 3,000円 2,800円
5 分譲手数料*3 41,000円 39,100円
6 科学的性質及び分類学上の位置を記載した文書の交付手数料 3,000円 2,800円
7 諸証明書等の交付手数料 3,000円 2,800円
  1. *1 冷蔵及び冷凍保管の継続に係る保管手数料は以下となります。
    2,400円(保管手数料)×保管年数+7,100円(寄託事務手続手数料)
  2. *2 継代培養保管の継続に係る保管手数料は以下となります。
    40,200円(保管手数料)×保管年数+7,100円(寄託事務手続手数料)
  3. *3 別途送料がかかります。
  4. その他:
  5.  1株についての手数料。税抜き。別途消費税法に基づき課税します。
  6.  海外からの依頼1件につき2,500円を加算します。
  7.  請求書発行先の追加1件ごとに2,600円を加算します。
  8.  振込手数料はお客様がご負担ください。
  9.  
  10.   例えば、冷凍保管している国内株2株の保管期間を2年間延長する継続申請について、
    請求書を3者に分けて発行する場合の手数料総額(税抜き)は以下となります。
    {2,400円(保管手数料)×2年+7,100円(寄託事務手続手数料)}×2株+2,600円(請求書追加発行手数料)×2者

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  特許微生物寄託センター(NPMD)
TEL:0438-20-5580  FAX:0438-20-5581
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 122号室 地図
お問い合わせフォームへ