バイオテクノロジー

NBRCは設立20周年を迎えました

バイオテクノロジーセンター20周年記念をイメージした施設の写真と微生物のイラストの画像です

 独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター(NBRC)は、2002年に生物資源機関としての業務を開始して今年で20周年を迎えることができました。これもひとえに皆様方の御支援の賜物と深く感謝いたします。
 つきましては、皆様のご支援に感謝を表し、NBRC設立20周年記念シンポジウム「微生物が拓く未来 ~社会課題解決と経済成長の実現に向けて~」をオンラインにて開催いたします。是非皆様にご参加いただきたくご案内いたします。

 NBRCは、日本政府の政策ニーズ、産業界・学界等の関係者による提言等を踏まえ、OECD(経済協力開発機構)のBRC(生物資源機関)コンセプトに基づいた世界最初のBRCとして、2002年4月に千葉県木更津市に設立されました。
 NBRCが保有する微生物は、設立当時の約15,000株から、企業や大学、研究機関との連携による収集等により現在は約94,000株に増え、世界でも最大級の規模となっております。また、ゲノム解析や海外生物資源へのアクセス、標準化等、研究・開発を支えるための技術的支援等も含め、微生物の利活用に向けたサービス等を拡充し、2019年からは、バイオエコノミーの推進に向けた微生物資源とデジタルの融合を推進するため、微生物とその関連情報を一元的に検索できる生物資源データプラットフォーム(DBRP)の運用を開始しました。
 本シンポジウムでは、NBRCのこれまでの歩みを振り返りつつ、各界有識者各位に20年後、30年後のバイオ産業の将来像とNBRCへの期待についてご講演をいただき、未来に向けたNBRCの新たな挑戦と産業貢献のあるべき姿をお示しすることで、共に未来を創り出していく意識を共有できる場としたいと考えております。 参加される皆様にとって有意義なシンポジウムとなり、微生物やバイオテクノロジーが拓く未来に少しでも貢献できることを願っております。

NBRC設立20周年記念シンポジウム

開催日時など

開催日時:2023年1月26日(木曜日)13:15~16:20(予定)
開催形態:Zoomウェビナーによるオンラインセミナー
参加費:無料(参加登録が必要です
※詳細な内容、申込み方法などは、決まり次第NBRCのWEBサイトに掲載します。

NBRC設立20周年記念シンポジウムの予告チラシの画像です 画像をクリックするとA4サイズのチラシが表示されます【PDF:667KB】

プログラム(予定)

1 NBRC設立からこれまでの歴史
2 招待講演(仮題)
 「酵素が拓く未来」
 「日本の伝統技術と新技術の融合による地域産業の活性化」
 「バイオものづくりと脱炭素社会の実現」
 「我が国のバイオものづくりが拓く未来」
3 NBRCの新たな挑戦と産業貢献のあるべき姿

募集期間

準備が整い次第募集を開始します。

お問い合せ先

独立行政法人製品評価技術基盤機構
バイオテクノロジーセンター(NBRC) NBRC設立20周年記念シンポジウム事務局

Eメール:nbrc20th_sympo【アットマーク】nite.go.jp(メールを送信される際は【アットマーク】を@に変えてご送信ください。)
※フリーメールは受信できないことがあります。

ページトップへ

最終更新日

2022年11月10日

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READER 別ウィンドウで開くよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  計画課
TEL:03-3481-1933  FAX:03-3481-8424
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ