バイオテクノロジー

光触媒抗ウイルス加工製品の新型コロナウイルスを用いた評価による試験機関の紹介について(令和3年2月19日)

 NITEバイオテクノロジーセンターでは、経済産業省からの要請に基づき、令和3年2月19日から、光触媒工業会の協力を得て、光触媒抗ウイルス加工製品の新型コロナウイルスを用いた評価による試験機関の紹介を開始いたしました。
 国内の工場又は事業場で光触媒抗ウイルス加工製品を製造する者であって試験機関の紹介を希望する事業者(以下「製造業者」という。)は、本ページ掲載の「1. 試験機関の紹介プロセス」及び「2. 報告書の利用に当たっての留意事項」のPDFファイルの内容をご確認及びご承諾いただいた上で、NITEバイオテクノロジーセンターあて電子メール vbms【@】nite.go.jp(メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用頂くか、画面下部のお問い合わせフォームをご利用ください。)にてご依頼ください。

<参考:光触媒による抗ウイルス効果について>
光触媒による抗ウイルス効果は、光エネルギーを吸収した触媒作用(酸化分解作用)により、光触媒表面に付着したウイルスの外膜を分解し、ウイルスの活性が抑制されることで得られます。

1.試験機関の紹介プロセス

試験機関の紹介プロセスの概略図は以下のとおりです。
NITEによる光触媒の試験機関の紹介概略図
試験機関の紹介プロセスの詳細は、以下PDFをご確認ください。
<最新版>
機構における試験機関の紹介プロセス(令和3年2月19日版)【PDF:220KB】
<旧版>
・現在なし

2.報告書の利用に当たっての留意事項

 「新型コロナウイルス」など特定のウイルス名を表示することで医薬品等のような効果効能を謳うことができない(薬機法に抵触するおそれがあるため。)など、試験機関が発行した報告書の利用に当たっての留意事項は、以下PDFをご確認ください。
<最新版>
報告書の利用に当たっての留意事項(令和3年2月19日版)【PDF:90KB】
<旧版>
・現在なし

ページトップへ

最終更新日

2021年2月19日

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READER 別ウィンドウで開くよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  計画課(対応チーム)
TEL:03-6672-9699
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ