バイオテクノロジー

新しい時代の地域経済活性化に生物資源データプラットフォームが貢献します

公表日

令和2年6月10日

本件の概要

報道発表資料

発表日:
令和2年6月10日 (水)
 
タイトル:
新しい時代の地域経済活性化に生物資源データプラットフォームが貢献します
~静岡県・和歌山県の生物資源データを公開~

 
発表者名:
独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター
 
資料の概要:
 NITE(ナイト)[独立行政法人 製品評価技術基盤機構 理事長:辰巳 敬、本所:東京都渋谷区西原]は、静岡県、和歌山県がそれぞれ保有する生物資源の情報を自らが運営する生物資源データプラットフォーム(以下、DBRP)で公開しました。
 すでに公開しているNITE保有の生物資源データに加えて静岡県、和歌山県の生物資源データを一元的に検索することができるようになりました。地域の保有する貴重な生物資源およびデータが、DBRPというプラットフォームを通じてより広くのユーザーに利用されることで、オープンイノベーションの創出や地域経済活性化への貢献が期待されます。今後、NITEでは企業、地方自治体、大学等の保有する生物資源データの登録・公開を進め、生物資源に関する情報の集約を進めていきます。生物資源のデータをお探しの際は是非DBRPをご活用ください。
  1. 1.この度公開した、静岡県の情報は、県内の豊かな地域資源(河津桜などから採れる花や果実等)から分離された発酵食品に有用な酵母や乳酸菌等の微生物株のライブラリー(しずおか有用微生物ライブラリー*)です。全ての菌株は、製品化前小規模試作試験を行い、製品化の可能性が高い株を記載しており、DBRPの特性情報に「パン酵母」などの情報が掲載されています(図1参照)。また、各株情報には「河津桜から分離」などの情報が記載されています。
     
  2. 2.和歌山県の情報は、「Euglena gracilis Kishu(ユーグレナKishu株)」に関するもので、パラミロンという健康食品素材として用いられている物質を生産することやユーグレナKishu株に関する論文、特許に関する情報、画像情報が掲載されています(図2参照)。増殖が速く高温に強いという特徴を有する他、アミノ酸等の栄養素が豊富であることから、食品原料として利用ができる和歌山県のオリジナル株です。
     
  3. 3.NITEでは我が国の豊富な生物資源データを最大限活用することにより産業・研究を発展させイノベーションを促進することを期待し、昨年6月DBRPを公開しました。これまでは、NITEが保有する2万株を超える生物資源やその関連データを閲覧することができましたが、昨年度、静岡県、和歌山県とDBRPへのデータ提供に関する契約を締結しデータを公開する準備を進めておりました。
     
  4. 4.DBRPで公開したデータには、生物資源そのものの他、生物資源に関連する様々なデータが含まれます。これらのデータが広く事業者に利用され、新たな価値が見いだされることによって、オープンイノベーションの創出や地域振興への貢献が期待されます。DBRPでは、静岡県、和歌山県それぞれの生物資源のリストを閲覧することができます(図3参照)。両県の菌株の分譲を希望する方は、DBRPに掲載されている連絡先から申し込むことができます。様々な生物資源の情報をお探しの方は是非ともDBRPをお使いください。また、保有する貴重な生物資源の利活用やビジネス機会創出をお考えの方も、DBRPを介した情報提供を積極的にご活用ください。

※しずおか有用微生物ライブラリーHP
    https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-130/biseibutsu.html   

静岡県「しずおか有用微生物ライブラリー」登録データ画面
図1 静岡県「しずおか有用微生物ライブラリー」
Saccharomyces cerevisiae NMZ-0005のデータに関して
  1. ■河津桜から分離されたという情報が掲載。  
  2. ■しずおか有用微生物ライブラリーでは、製品化前小規模試作試験を行い、製品化の可能性が高い株を集録しています。S. cerevisiae NMZ-0005では、日本酒の製品化に適した可能性のある株であることが示されています。  
  3. ■コレクション情報をクリックすると、利用条件、分譲先の連絡先などが表示されます。  
  4. ■「しずおか有用微生物ライブラリー」の一覧は、DBRPの下記URLからご覧いただくことができます。
  5. https://www.nite.go.jp/nbrc/dbrp/listview?collection=コレクション(しずおか有用微生物ライブラリー)&feature=&originCountry=&meoId=&relationDataTypeId=ST

和歌山県特許権財産
図2 和歌山県特許権財産 Euglena gracilis Kishuのデータに関して
  1. ■ユーグレナは「パラミロン」生産が知られており、パラミロンの概要を示したページへのリンクがあります。
  2. ■E. gracilis Kishuに関する、論文や特許に関する情報を掲載しています。
  3. ■画像を集録しています。
  4. ■E. gracilis Kishuの株情報はDBRPの下記URLからご覧いただくことができます。
  5. https://www.nite.go.jp/nbrc/dbrp/dataview?dataId=STWP0000000000001

DBRP検索画面の図
図3 検索事例1
  1. ① DBRP画面左上部にある「タグリスト」をクリックすると、タグリスト画面が表示され、画面上部に各機関のコレクション名が表示されます。  
  2. ② コレクションタグをクリックすると、コレクションのリストが表示されます。

ページトップへ

発表資料

ページトップへ

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe ReaderはダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  計画課 バイオデジタル推進室
TEL:03-3481-1972  FAX:03-3481-1962
住所:〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-10 地図
お問い合わせフォームへ