バイオテクノロジー

海外由来株の魅力

国内由来株にはない海外由来株の魅力をご紹介します。

ベトナム株

ベトナムでは湿地やマングローブ林、熱帯雨林の土壌から放線菌を、発酵食品から乳酸菌を採集して保存しております。


図:湿地での探索の様子


図:サンプリングの様子


図:マングローブでのサンプリングの様子


図:ベトナムの発酵食品


図:ベトナム株の主な採集地

ページトップへ

モンゴル株

モンゴルでは馬乳酒などの多様な乳製品から乳酸菌、砂漠などの土壌などから放線菌を数多く分離し、NITEにスクリーニング株として保存しています。


図:モンゴル株の主な採集地


図:塩湖でのサンプリングの様子


図:ゲルでのサンプリングの様子

ページトップへ

ミャンマー株

ミャンマーには地域ごとに独特の発酵食品があることから、NITEはこれらから乳酸菌・酵母などを採集し、分離した菌株をスクリーニング株として保存しております。今後徐々に提供可能菌株数を増やしていく予定です。


図:ミャンマーの発酵食品


図:ミャンマーでのサンプリングの様子

お問い合わせ

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター  生物資源利用促進課  スクリーニング株担当
TEL:0438-20-5763  FAX:0438-52-2329
住所:〒292-0818 千葉県木更津市かずさ鎌足2-5-8 地図
お問い合わせフォームへ